スマホだけで申し込みから借り入れまで可能なカードローン

スマホの普及にともない、最近はスマホ1台で申し込みから借り入れまでできるカードローンが増えています。

スマホから申し込んで審査を受けた後、振り込みで融資を受けるというスタイルが一般的で、「Web完結型(スマホ完結型)」と呼ばれることもあります。

来店や郵送の手間がかからず便利な上、融資を受けられるまでのスピードも速い点が大きなメリットです。

人に会わずに契約を済ませたい方や、忙しくて店舗や契約機に行く時間がない方には特に便利ですので、ぜひ検討してみてください!

\すぐに借りるなら/

「スマホ完結型カードローン」を選ぶ際の注意点

スマホ1台で、申し込みから契約、借り入れまですべての手続きができる「スマホ(Web)完結型カードローン」。自分で動く必要がないため、多忙な方には特におすすめです。

最近は「Web完結」をうたうカードローンが急増しており、選択肢も増えてきたのはいいのですが、中には「申し込みだけWeb完結」「契約まではWeb完結」というところも混じっているため、事前にしっかり見きわめる必要があります。

スマホだけですべての手続きを完結できるカードローンの条件は、以下の3点です!

スマホから申し込めること

まずは、スマホからの申し込みに対応していることが第一条件です。とはいえ、今ではスマホから申し込めないカードローンのほうが少ないぐらいですので、ここは軽くクリアできると思われます。

オンライン契約ができること

審査に通った後は、契約が必要です。カードローンによっては、来店もしくはFAXや郵送での契約しか取り扱っていないこともありますので、オンライン契約ができるかどうかを必ずチェックしましょう。

最近は、スマホのアプリを使って本人確認書類を送信できるカードローンが増えています。

電話もしくはインターネットからの振り込み融資ができること

もっともハードルが高いのは、実際の借り入れをスマホ1台でできるかどうか、ということです。

カードローンはその名の通り、本来はカードを使ってATMからお金を引き出すサービスのことを指します。

しかし最近は、契約が完了した時点で電話もしくはWebから希望の口座に振り込みという形で入金できるカードローンが増えていますので、そのような商品を選ぶようにしましょう。

また、そもそもカード自体を発行しない「カードレス型カードローン」も登場しています。

スマホ完結型カードローン一覧

実際にスマホ1台だけで申し込みから借り入れまでができるカードローンを一覧にしました。

消費者金融

会社名 手続きの流れ 備考
アコム
  1. スマホで申し込み
  2. アプリを使って必要書類を送信
  3. 「契約手続きのお願い」メールから契約内容を確認の上、同意(契約)
  4. スマホから振り込み手続き
楽天銀行の口座に限り、いつでも1分程度で振り込みが完了
プロミス
  1. スマホで申し込み
  2. アプリを使って必要書類を送信
  3. 契約内容をwebで確認
  4. スマホから「口フリ(口座振替)」で借り入れ
  • カードレス選択可
  • 三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座に限り、いつでも10秒程度で振り込みが完了
アイフル
  1. スマホで申し込み
  2. アプリを使って必要書類を送信
  3. Web契約
  4. スマホから振り込み手続き
振込名義はアイフル社名、または個人名から選択が可能
モビット
  1. スマホから「WEB完結申込」
  2. Web契約
  3. スマホから振り込み手続き
  • カード発行なし
  • 三井住友銀行もしくは三菱東京UFJ銀行の口座を持っている人、および社会保険証もしくは組合保険証を持っている人のみ申し込み可能

大手の消費者金融は、いずれもスマホ完結型に対応しています。

アコム・プロミス・アイフルはいずれも似たような手続きです。スマホから公式サイトにアクセスして申し込めば、すべての手続きがwebで行なえます。

契約が済んだら、会員ページにログインの上、webまたは電話で振り込み手続きをします。

一方、モビットをスマホ完結で利用するためには「WEB完結申込」が必要です。これを選択しないと、郵送での契約となってしまいます。

ただし、WEB完結申込を利用できるのは「三井住友銀行もしくは三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を持っている人」および「社会保険証または組合保険証を持っている人」のみです。

審査に通った後は、webから振り込み手続きをします。

銀行カードローン

銀行名 手続きの流れ 備考
三井住友銀行カードローン
  1. スマホから「SMBCダイレクト」にアクセスして申し込み
  2. 審査通過後、オンラインで契約
  3. SMBCダイレクトの「振込・振替」サービスの出金口座に「カードローン(CL)」が表示されたらネット振り込み可
三井住友銀行の口座を開設の上、「SMBCダイレクト」(インターネットバンキング)の契約が必要
みずほ銀行
  1. スマホで申し込み
  2. 審査通過後、必要書類をアップロード
  3. みずほダイレクトから振り込み(銀行営業日の15:00までに限る)
みずほ銀行の口座を開設の上、「みずほダイレクト」の契約が必要
新生銀行
  1. スマホで申し込み
  2. アプリを使って必要書類を送信
  3. Web契約
  4. スマホから振り込み手続き
平日14時までに必要書類の確認完了が必要
ジャパンネット銀行
  1. スマホから会員ページにログインして申し込み
  2. 審査通過後、契約手続きが済みしだいネット振り込み可能
ジャパンネット銀行の口座と、トークンが必要
イオン銀行
  1. スマホから申し込み&必要書類のアップロード
  2. 審査通過後、会員ページから振込先口座(イオン銀行)を登録
  3. 振り込み手続き
イオン銀行の口座が必要

上記は、スマホ完結型の銀行カードローンの一例です。

新生銀行(レイク)は消費者金融と同じく、契約が完了した時点で希望の口座に振り込んでもらうことができます。新生銀行の口座は特に必要ありません。

それ以外の銀行では、その銀行の普通預金口座の開設が必要です。また三井住友銀行やみずほ銀行では、インターネットバンキングの契約もしておく必要があります。

手続きのスムーズさでみるなら、ジャパンネット銀行に注目です。

ジャパンネット銀行の口座さえ持っていれば、本人確認書類の提出なしで審査を受けることができますし(300万円以下の申し込みなら収入証明書も不要)、もともとネット専用の銀行ですのでインターネットバンキングの契約なしですぐにネット振り込みを利用できます。

スマホだけですべての手続きを完結させたい方は、上記でご紹介したようなカードローンに申し込んでみることをおすすめします。

スピーディーな消費者金融系

  • 即日融資
  • 無利息期間
  • WEB完結
  • 電話連絡なし
  • 書類郵送なし
  • 収入証明不要
  • おまとめ対応
  • 専業主婦
  • フリーター
  • 学生OK

はじめて利用する方は金利が上限の年率18%が適用されるケースが大半ですが、プロミスは17.8%とはじめての方でも他より少しお得に借りることができます。SMBCグループの安心できる消費者金融系カードローンです。

  • 即日融資・Web完結も対応可能(OK)
  • 30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
  • 在籍確認は電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。
  • フリーターの方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。
  • 「収入証明書不要」は「限度額50万円以内」

公式サイトへ

カードローンの返済や借金に困ったら ⇒ 借金解決ガイド