ネット(WEB)だけで申し込みから融資まで完了するカードローン一覧

「カードローンを利用したいけれど、お店に行ったり何かを郵送したりするのは面倒…」という方におすすめなのが、ネットだけで申し込みから融資までを完了できる「WEB完結型」のカードローンです。

パソコンやスマホだけですべての手続きができるため、忙しい人でも簡単に融資を受けることができます。WEB完結型のカードローンは現在ぞくぞくと増えており、今後は主流になっていくのではないかといわれているほどです。

ここでは、そんなWEB完結型のカードローンの一覧と、利用の手順などについて解説していきます!

\すぐに借りるなら/

ネットだけで申し込みから融資まで完了するカードローン一覧

2017年2月現在、WEB完結可能なカードローンには以下のようなものがあります。

消費者金融

会社名 金利 最高融資額
アコム 3.0%~18.0% 800万円
プロミス 4.5%~17.8% 500万円
アイフル 4.5%~18.0% 500万円
モビット 3.0%~18.0% 800万円

まず、大手の消費者金融はいずれもWEB完結に対応しています。

中でも、「WEB完結」という言葉を世間に広めたといっても過言ではないカードローンが「モビット」です。

モビットの「WEB完結申し込み」では、ネットだけで融資を受けられるのはもちろん、電話連絡や職場への在籍確認もない点が大きな特徴となっています。

また、カードを発行しないカードレス型ですので、郵便物が届くことも一切ありません。

一方、アコム・プロミス・アイフルの大手3社は、いずれもカードを発行する必要はあるものの、ネットから申し込んで審査に通った後、すぐに口座振り込みで融資を受けることができます。

カードは郵送で受け取るか、もしくは最寄りの自動契約機で発行するかのどちらかを選べます。

次に、WEBだけで融資を受けられる銀行カードローンを見てみましょう。

銀行カードローンの場合、その銀行の口座を持っていないとWEB完結を選択できないことも多いため、自分が口座を開いている銀行を確認した上で検討するのがおすすめです。

口座を持っていなくてもWEBだけで融資を受けられる銀行カードローン

銀行名 金利 最高融資額
新生銀行
(レイク)
4.5%~18.0% 500万円
スルガ銀行
(リザーブドプラン)
3.9%~14.9% 800万円
じぶん銀行
(じぶんローン)
2.2%~17.5% 800万円

口座がなくてもWEBだけで申し込みから融資までを完了できる銀行カードローンは、非常に限られています。

新生銀行(レイク)は大手消費者金融と同じく、WEBから申し込んで審査に通ったら、すぐに希望の口座にお金を振り込んでもらえます。

また、2017年2月から「カードレス契約」の取り扱いを開始したため、ATMを利用しない場合はカードの郵送や発行も必要ありません。

一方、スルガ銀行とじぶん銀行では、後日郵送でカードが届きますが、融資自体はその前に最短即日で受けることが可能です。

スルガ銀行の場合、平日12時までに契約手続を完了すれば希望の口座にお金を振り込んでもらえます。

いずれも本人名義であれば、ほかの金融機関の口座でもOKですので非常に便利です。

口座を持っている場合に限り、WEBだけで融資を受けられる銀行カードローン

会社・銀行名 金利 最高融資額
三井住友銀行 4.0%~14.5% 800万円
三菱東京UFJ銀行 1.8%~14.6% 500万円
ジャパンネット銀行 2.5%~18.0% 1,000万円
イオン銀行 3.8%~13.8% 800万円
楽天銀行 1.9%~14.5%※ 800万円
セブン銀行 15.0% 50万円

※2017年1月17日~3月15日まで、期間限定で金利半額キャンペーン(0.95%~7.25%)

上記は、その銀行に口座を開設している場合に限りWEBだけで融資を受けられる銀行カードローンです。

たとえば三井住友銀行カードローンの場合、三井住友銀行の口座を持っている人は「SMBCダイレクト」から申し込みを行ないます。

審査に通ったら、手持ちのキャッシュカードを使ってATMから出金できるようになるほか、「SMBCダイレクト」を通しての口座振り込みも可能です。

ジャパンネット銀行のカードローン「ネットキャッシング」は、ジャパンネット銀行の口座を開設済みの方であれば会員サービスにログインして申し込むことで、最短60分で利用を開始できます。

ジャパンネット銀行のカードローンはカードレスのみですので、カードの発行は不要です。

イオン銀行や楽天銀行、セブン銀行などのカードローンも、口座を持っている人であればWEBからの申し込みで、最短当日中にネットから振り込み融資を受けられます。

上記のほか、地方銀行でもWEB完結での手続きに対応したところが増えていますので、自分の利用している銀行のカードローンをぜひ調べてみてください。

「WEB完結申し込み」と「カードレス」の違いに注意!

以上、WEBだけで申し込みから融資までが可能なカードローンについてご紹介しましたが、カードの発行が必要なものとそうでないものがある点に注意しましょう。

上記でご紹介した中で、ローンカードを発行しないカードレス型に対応しているのは、以下の3つです。

  • モビット(WEB完結型)
  • 新生銀行(レイク)
  • ジャパンネット銀行(ネットキャッシング)

ほかのカードローンでは、後日ローンカードを郵送で受け取るか、もしくは自動契約機がある場合はそこで発行する必要があります。

郵送物を一切なしで済ませたい方や、すべての取引をオンラインで行ないたい方は、カードレス型のカードローンに申し込むことをおすすめします。

スピーディーな消費者金融系

  • 即日融資
  • 無利息期間
  • WEB完結
  • 電話連絡なし
  • 書類郵送なし
  • 収入証明不要
  • おまとめ対応
  • 専業主婦
  • フリーター
  • 学生OK

はじめて利用する方は金利が上限の年率18%が適用されるケースが大半ですが、プロミスは17.8%とはじめての方でも他より少しお得に借りることができます。SMBCグループの安心できる消費者金融系カードローンです。

  • 即日融資・Web完結も対応可能(OK)
  • 30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
  • 在籍確認は電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。
  • フリーターの方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。
  • 「収入証明書不要」は「限度額50万円以内」

公式サイトへ

カードローンの返済や借金に困ったら ⇒ 借金解決ガイド