日雇い労働者でも借りられるカードローン

「浪費しすぎて家賃が払えない!」、「合コンに行きたいけどお金がない・・・」このようなお金のピンチは職業に関係なく誰にでもやってきます。

そんなときに便利なのがカードローンです。最近は即日融資があたり前ですので、当日中に借入れすることだって十分できます。

しかし、「日雇いだと融資してくれないのでは?」と不安がある方も少なくはないでしょう。今回はそんな点を解説しながら、日雇い労働者の方にオススメのカードローンを紹介していきます。

\すぐに借りるなら/

そもそも日雇い労働者でもカードローンは作れるのか?

結論から言えば作れます。ただ、状況次第ではむずかしいこともあります。理由は一口に日雇い労働者といっても、下記のように2つのタイプがあるからです。

  • 派遣会社に所属している日雇い労働者
  • 派遣会社に所属していない個人の日雇い労働者

派遣会社に所属している日雇いの方であれば、問題なくカードローンを作ることが可能です。この場合、日雇いであっても派遣会社で働いていると見なされるからです。

ただ通常よりも審査が厳しくなったり、限度額が少なくなったりするという欠点はあります。それでも日雇いだからという理由だけで審査に落されることはありません。

一方、派遣会社に所属せず、完全に個人で日雇い労働をしている場合はかなり厳しいです。

なぜ、個人の日雇いだと審査に落ちてしまうのか?

個人の日雇いだと審査に通りにくい一番の理由は、在籍確認ができないためです。カードローンの審査には必ずといっていいほど在籍確認があります。

派遣会社に所属している日雇いの方であれば、在籍確認は派遣会社にしてもらうことでクリアできます。しかし、個人の日雇いの方ですと所属先がないため、在籍確認ができないのです。それが原因で審査に落ちてしまうのです。

また、収入証明が用意しにくいという問題もあります。個人の日雇いの場合ですと、給料が手渡しで明細書の発行がないということも多々あります。

そのため収入を証明する書類が用意できないことがあります。それが原因で、審査に落ちてしまうこともあるのです。

こうしたことが原因で個人の日雇いの場合、カードローンを作ることは非常にむずかしくなっています。この点はどうしようもないため、諦めるしかありません。

日雇い労働者でも借りられるおすすめのカードローンは?

派遣会社に所属していれば、基本的に消費者金融系でも銀行系でも借入れができます。ただ、どうしても審査上不利なのは間違いありません。審査が厳しいところは避けたほうが無難です。

審査が厳しいのは金利が低い、限度額が高いなどの好条件なカードです。とくに銀行系に多くなっています。そのため、申込むなら消費者金融系を中心にするのがオススメです。

そうした点を踏まえて、日雇い労働者の方でも借入れできるカードローンを消費者金融系を中心にピックアップしてみました。

日雇いでもココなら借入れOK!厳選カードローン一覧

プロミス

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 最大500万円
審査時間 最短30分
即日融資 可能(土日も可)

プロミスは大手消費者金融系のなかでは、最大金利がもっとも低いという特長があります。また、はじめての利用であれば「30日間利息ゼロ」になりますので無利息での借入れも可能です。

三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座があれば、「瞬フリ」を利用でき、24時間365日、最短10秒で振込可能です。

モビット

実質年率 3.0%~18.0%
限度額 800万円
審査時間 最短30分
即日融資 可能(土日も可)

モビットの特長は「WEB完結」です。WEB完結はその名のとおり、すべての手続きがネット上で完結するサービス。申込み~審査~契約~借入れのすべてがネット上で完結しますので、電話連絡や郵送物がありません。やり取りはメールのみになります。

現在のところこのようなサービスを展開しているのは、大手カードローン会社ではモビットのみになります。

アコム

実質年率 3.0%~18.0%
限度額 最大800万円
審査時間 最短30分
即日融資 可能(土日も可)

アコムは大手消費者金融のなかで、もっとも審査通過率が高いというデータがあります。また、「30日間金利0円サービス」を展開していますので利息無料での借入れも可能です。

楽天銀行の口座があれば最短1分で振込をしてくれるというメリットもあります。

アイフル

実質年率 4.5%~18.0%
限度額 最大500万円
審査時間 最短30分
即日融資 可能(土日も可)

アイフルはアコムに次いで審査通過率が高い業者です。「30日間利息0円サービス」もありますので、一括返済で借入れする予定なら、利息0円での借入れも可能です。

また、「配達時間えらべーる」という郵送物の時間指定をできるサービスがあります。郵送物の時間指定をできる業者は意外と少ないので大きな利点です。

ノーローン

実質年率 4.9%~18.0%
限度額 300万円
審査時間 最短20分
即日融資 可能(土日も可)

ノーローンの特長は「なんどでも1週間無利息」です。このサービスはその名のとおり、月1回ずつ、何度でも1週間無利息になるサービスです。

他社の無利息サービスは初回のみしか利用できませんが、ノーローンは月イチで何度でも利用できるという強みがあります。審査時間が最短20分と、大手消費者金融のなかでも最速になっている点にも注目です。

新生銀行カードローンレイク

実質年率 4.5%~18.0%
限度額 最大500万円
審査時間 最短即日
即日融資 可能(土日も可)

レイクは今回の中で唯一の銀行系カードローンになります。そんなレイクの特長は2つの無利息サービスです。レイクには「30日間無利息」と「5万円までなら180日間無利息」の2つの無利息サービスがあります。

とくに注目したいのが180日間無利息です。5万円までとはいえ、無利息期間が180日もありますので他社のように一括返済しなくても無利息で借入れすることが可能です。

その他、提携ATMでも手数料無料で利用できるという利点もあります。

ココに注目!日雇い労働者が審査に通過するために注意すべきポイント

日雇いの方が審査を受けるときに注意しておきたいのが「在籍確認」です。日雇い労働者の在籍確認は所属している派遣会社にされます。

派遣会社によっては個人情報保護の関係で、あなたが所属しているかは回答できないこともあります。そうなると在籍確認ができずに審査落ちしてしまうのです。

それを防ぐには、派遣会社に自分あてに在籍確認の電話があることを事前に伝えておくことです。その際、カードローンの審査とは言いにくいかと思いますので、「クレジットカードの在籍確認がある」とでも言っておけばOKです。

なお、在籍確認はカードローンとは分らないように担当者の個人名でされるのが基本ですので安心してください。

まとめ

日雇い労働者でもカードローンで借入れができます。ただし、派遣会社に所属している場合のみという条件があります。派遣会社に所属していない個人の日雇いの方は、残念ですが借入れはむずかしくなります。

逆に派遣会社に所属している方であれば選択肢はたくさんあります。消費者金融系・銀行系ともに借入れが可能です。

とはいえ、日雇いですと審査上不利になるのは間違いありませんので、高スペックなカードはなるべく避けたほうが無難です。

スピーディーな消費者金融系

  • 即日融資
  • 無利息期間
  • WEB完結
  • 電話連絡なし
  • 書類郵送なし
  • 収入証明不要
  • おまとめ対応
  • 専業主婦
  • フリーター
  • 学生OK

はじめて利用する方は金利が上限の年率18%が適用されるケースが大半ですが、プロミスは17.8%とはじめての方でも他より少しお得に借りることができます。SMBCグループの安心できる消費者金融系カードローンです。

  • 即日融資・Web完結も対応可能(OK)
  • 30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
  • 在籍確認は電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。
  • フリーターの方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。
  • 「収入証明書不要」は「限度額50万円以内」

公式サイトへ

カードローンの返済や借金に困ったら ⇒ 借金解決ガイド