ジャパンネット銀行の口座があると有利になるおすすめカードローン3社

ジャパンネット銀行は、国内初のインターネット銀行です。本店営業部以外に実店舗を持たず、オンラインでの取引を中心に行なっているため、特にネットでのお金のやりとりが多い方から支持されています。

そんなジャパンネット銀行の口座を持っていると、有利になるカードローンがいくつかあります。

もっともお得に利用できるのは、ジャパンネット銀行が取り扱う「ジャパンネット銀行カードローン」ですが、オリックス銀行と、消費者金融のプロミスもいくらか使い勝手が良くなりますので、ここでご紹介しましょう。

ジャパンネット銀行カードローン(ネットキャッシング)

ジャパンネット銀行も、「ネットキャッシング」という商品名でカードローンを取り扱っています。

インターネット銀行らしく、申し込みから利用まですべてオンラインで手続きする、カードレス型のローンです。借り入れは、ネットからの口座振り込みで、返済も口座からの自動引き落としとなっています。

そもそも、ネットキャッシングはジャパンネット銀行の口座を持っていないと利用できないため、未開設の人は申し込みと同時に口座開設の手続きをする必要があるのですが、ここでは既にジャパンネット銀行の口座を持っている人のメリットを挙げてみましょう。

審査が早い!

ジャパンネット銀行の口座を持っている人が、ネットキャッシングに申し込んだ場合、審査がスピーディに進みます。

口座を開設している時点で本人確認が済んでいるため、原則として本人確認書類も要りませんし、300万円までの枠なら収入証明書の提出も必要ありません。

審査結果は、平日14時までの申し込みなら当日中の17時まで、平日14時以降および土日祝日の申し込みの場合は、翌営業日の10時以降にメールで届きます。

審査に通った時点で借り入れできる!

ネットキャッシングでは、審査結果のメールが届いた時点で融資を受けることができます。

ネットキャッシングの借り入れ方法は、その名の通りネットを通しての振り込み(ジャパンネット銀行の本人名義の口座への入金)になりますので、ログインして手続きをすれば、最短30秒で振り込みが完了します。

申し込み時間が早ければ、その日のうちに融資を受けることが可能です。

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行のカードローンも、ジャパンネット銀行の口座を持っていると以下のようなメリットがあります。

振込融資がいつでもすぐに受けられる!

オリックス銀行カードローンでは、提携ATMからカードを使って現金を引き出すほかに、振込融資にも対応しています。

通常、平日15:00までに手続きを完了しないと翌営業日の反映となってしまうのですが、ジャパンネット銀行の口座を指定した場合に限り、0:10~23:50の間ならいつでも即時振り込みが可能です。

プロミス

消費者金融のプロミスも、ジャパンネット銀行の口座を持っている人に限り、即時振り込みに対応しています。

24時間即時振り込みができる「瞬フリ」が利用可能

プロミスでもネットキャッシングを行なっていますが、通常は14:50ごろまでに手続きをしないと、翌営業日の反映となります。

ただし、三井住友銀行およびジャパンネット銀行の口座を指定した場合に限り、24時間、最短10秒で口座にお金が入る「瞬フリ」というサービスを利用することが可能です。三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関で24時間365日土日・夜間でも振込みが可能です。

時間帯や曜日を問わず、すぐに口座に入金されますので、急ぎの方には非常に便利なサービスといえます。

ネットキャッシング・オリックス銀行カードローン・プロミスの3社を比較!

上記3社の基本情報についてまとめてみました。

  ネットキャッシング オリックス銀行
カードローン
プロミス
融資限度額 1,000万円 800万円 500万円
金利 2.5%~18.0% 3.0%~17.8% 4.5%~17.8%
メリット
  • すべての手続きをオンラインで行なう「カードレス型」
  • 最短30秒で即時振り込み可能
  • 専業主婦OK
  • 口座開設不要
  • 提携ATMの手数料が無料
  • 最短30分の審査
  • 即日融資可能
  • 30日間無利息
デメリット
  • 金利が高い
  • 口座開設が必須
  • 金利が高い
  • 即日融資不可
  • 専業主婦不可
  • 金利が高い
  • 専業主婦不可

金利で比べると、3社はいずれもほとんど変わりません。一般的に、消費者金融よりも銀行カードローンのほうが金利は低いことが多いのですが、ジャパンネット銀行とオリックス銀行は消費者金融と同程度の金利です。

ですから、あとはサービス面でどこが自分に一番合っているかという問題になります。ATMから現金を引き出さないWeb完結型のカードローンのほうが使い勝手がいい場合は、ジャパンネット銀行のネットキャッシングがおすすめです。

特に、ネットオークションや株取引、クレジットカードなどをよく利用する方にとって、すぐに口座にお金を用意できる点は大きなメリットとなります。

ほかの2社も、ジャパンネット銀行の口座あてなら即時振り込みが可能ですので、口座にすぐお金を入れたい方には便利です。

特にオリックス銀行カードローンは、全国各地にある提携ATMを、借り入れ・返済ともに終日手数料無料で利用できるため、ATMの利用回数が多い方にもおすすめできます。

一方、消費者金融のプロミスは、初回に限り30日間無利息で借りられる点がメリットです。30日以内に完済できる予定のある方なら、銀行カードローンよりもお得に利用できます。

それぞれのメリットやデメリットを考慮の上、もっとも自分に合ったところを選んで申し込んでみてください。