初心者向けのおすすめカードローン

初めてカードローンを利用する場合、何かと不安も多いものです。

そんな不安感を払しょくするためにも、最初はなるべく使い勝手のいいカードローンを選ぶようにしましょう。

特に、初回限定の無利息期間を設けているカードローンは、期間中に全額返済できれば利息0円で済みますので、非常におすすめです。

もしくは、消費者金融に抵抗があるという方であれば、銀行カードローンを中心に探してみるのもいいでしょう。

ここでは、初心者向けのおすすめカードローンをいくつかご紹介していきます。

\すぐに借りるなら/

初回限定!30日間の無利息サービスがあるカードローン

初心者の方にまずおすすめなのが、初めて契約した場合に限り、30日間利息0円で借りられるカードローンです。初回だけの特別なサービスですので、カードローン初心者の方は利用しない手はありません。

無利息期間を設けているカードローンには、以下のようなものがあります。

消費者金融

会社名 無利息期間 条件
アコム 契約日の翌日から30日間
  • アコムを初めて利用する場合
  • 返済期日を「35日ごと」で契約した場合
プロミス 初回出金の翌日から30日間
  • プロミスを初めて利用する場合
  • メールアドレスを登録の上、「Web明細」を利用する場合
アイフル 契約日の翌日から30日間
  • アイフルを初めて利用する場合
  • 無担保キャッシングローンを利用する場合
レディースフタバ 契約日の翌日から30日間 レディースフタバを初めて利用する場合

銀行

銀行名 無利息期間 条件
新生銀行
(レイク)
初回契約日の翌日から

  • 5万円まで180日間無利息
  • 全額30日間無利息

上記いずれか

レイクを初めて利用する場合
ジャパンネット銀行
(ネットキャッシング)
初回借入日から30日間
  • 極度型ローン(ネットキャッシング・クレジットライン・カードローン・借り入れおまとめローン)を契約済み
  • 過去に1度も利用歴がなく、2007年1月16日以降に初めて利用した場合

アコム・プロミス・アイフルの大手消費者金融3社では、いずれも新規契約者に限り、30日間の無利息期間を設けています。

また、女性を対象とした中小消費者金融「レディースフタバ」でも同様のサービスを行なっていますので、初めてカードローンを利用する女性にはおすすめです。

ただし、会社によって30日間の起算日が異なる点に注意しましょう。アコム、アイフル、レディースフタバでは「契約日の翌日から」となっているのに対し、プロミスでは「初回出金の翌日から」となっています。

つまり、プロミス以外は実際の借り入れ日にかかわらず、契約日翌日から30日間のカウントが始まりますので、契約後はできるだけ早く借り入れたほうがお得です。

一方、銀行カードローンで無利息期間のあるところは少ないのですが、新生銀行(レイク)とジャパンネット銀行が対応しています。

特に新生銀行では、全額30日間無利息のほか、5万円までの少額融資なら180日間も無利息となりますので、「ちょっとだけ借りて、半年間で返したい」という方にはぴったりです。

初心者にも安心!有名銀行のカードローン

カードローンに抵抗感の強い初心者の方には、メガバンクのカードローンのほうが安心できるかもしれません。

日本の3大メガバンク(三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行)では、いずれも消費者金融より低金利のカードローンを販売しています。

銀行名 商品名 最大融資額 金利
三井住友銀行 三井住友銀行カードローン 800万円 4.0%~14.5%
三菱東京UFJ銀行 バンクイック 500万円 1.8%~14.6%
みずほ銀行 コンフォートプラン 1,000万円 3.5%~14.0%
エグゼクティブプラン 3.0%~7.0%

消費者金融の最高金利が18.0%近くに設定されているのに対し、メガバンクのカードローンでは14.0%台となっていますので、金利で比べるなら銀行のほうが断然お得です。

特に、みずほ銀行の「エグゼクティブプラン」は、最高金利が7.0%と非常に低く設定されています。適用されるかどうかは審査の結果によりますが、収入の多い方は対象となる可能性があります。

ちなみに、三井住友銀行と三菱東京UFJ銀行では、口座開設は不要です。また、どちらも銀行内にある自動契約機からカードを発行できるため、スピーディーな融資が可能です。

一方、みずほ銀行のカードローンは普通預金口座の開設が必要です。すでに持っている方は、手持ちのキャッシュカードにすぐローン機能を加えることができますが、未開設の方は郵送でカードを受け取る必要があります。

カード不要!ネットですべての取引ができる「Web完結型」カードローン

カードローン初心者の方の中には、「借り入れや返済がなるべく楽なほうがいい」という方も多いと思います。また、「カードや郵送物が届いて、家族に知られるのは嫌だ」という方もいるかもしれません。

そのような方には、カードレスのWeb完結型カードローンがおすすめです。Web完結型なら、すべての手続きがPCやスマホ一つでできますし、郵送物が自宅に届くことも原則ありません。

会社・銀行名 借入・返済の方法 Web完結型の利用条件・必要書類など
プロミス 借入 口座振込
  • 本人確認書類
  • 収入証明書類(希望借入額が50万円超、もしくは他社との利用残高の合計が100万円を超える場合)
返済
  • ネット返済
  • 口座振替
モビット 借入 口座振込 下記の両方に該当する方

  • 三井住友銀行もしくは三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を持っている
  • 社会保険証または組合保険証を持っている
返済 口座振替
ジャパンネット銀行 借入 口座振込 ジャパンネット銀行の普通預金口座が必要
返済 口座振替

上記3社は、いずれもカードレス型のカードローンを取り扱っています。

中でも「モビット」のWeb完結型では、社会保険証もしくは組合保険証の提出をもって勤務先の確認を行なうため、職場への在籍確認の電話がない点が大きな特徴です。

「職場に電話をかけられたくない」という方には、特におすすめできます。

一方、融資のスピードを重視する方には、ジャパンネット銀行のカードローンがおすすめです。会員サービスにログイン後、振り込み手続きをすれば、最短30秒でジャパンネット銀行の普通預金口座に入金されます。

ネットですべての取引を完結したい方は、上記のようなカードローンを選んでみてください。

スピーディーな消費者金融系

  • 即日融資
  • 無利息期間
  • WEB完結
  • 電話連絡なし
  • 書類郵送なし
  • 収入証明不要
  • おまとめ対応
  • 専業主婦
  • フリーター
  • 学生OK

はじめて利用する方は金利が上限の年率18%が適用されるケースが大半ですが、プロミスは17.8%とはじめての方でも他より少しお得に借りることができます。SMBCグループの安心できる消費者金融系カードローンです。

  • 即日融資・Web完結も対応可能(OK)
  • 30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
  • 在籍確認は電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。
  • フリーターの方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。
  • 「収入証明書不要」は「限度額50万円以内」

公式サイトへ

カードローンの返済や借金に困ったら ⇒ 借金解決ガイド