カードローンで即日融資を受けたいなら平日14時までにすべての手続きを終わらせるべし!

「今日中にお金を借りたい!できれば来店不要で」このような場合、方法はネットから申込みして、銀行振込で融資してもらうことになります。

大手のカードローン会社であれば、大抵は振込に対応していますので、来店することなく即日融資をしてもらうことが可能です。

しかし、銀行振込による即日融資には注意すべき点があります。それは時間制限がある点です。多くのカードローンでは平日14時までにすべての手続きを完了させる必要があるのです。

これを知らずにいると「当日中に融資してもらえなかった!」と後悔してしまうこともあります。そのような事態を防ぐために知っておくべきポイントを解説していきます。

\すぐに借りるなら/

知ってましたか?銀行振込による即日融資にはタイムリミットがある

銀行振込による即日融資にはタイムリミットがあります。多くの場合、銀行の営業時間の関係で平日14時~15時までにすべての手続きを終わらせないと、その日に入金が反映されないのです。

実際に大手カードローン会社の即日融資が可能な振込時間を見てみましょう。

大手カードローン会社の即日融資が可能な振込時間一覧

業者名 振込時間
アコム 平日14:30まで
アイフル 平日14:00まで
モビット 平日14:00まで
プロミス 平日14:50まで
ノーローン 平日13:00まで
レイク 平日14:00まで

ご覧のようにほとんどの業者が平日14時くらいまでとなっています。上記の時間までに申込み~審査~契約~振込手続きを終えなくては即日融資ができないのです。

ギリギリになると間に合わない可能性もありますので、タイムリミットの30分前までにはすべての手続きを終えたいところです。

平日14時までにすべての手続きを終え即日融資を成功させる3つのコツ!

先ほどからお伝えしているように振込による即日融資にはタイムリミットがあります。そのため、申込み~審査~契約をスムーズに済ませるのが重要になります。

そこで、もっとも重要となってくるのは以下の3つのポイントです。

  • その1. 必要な書類を用意しておく
  • その2. 在籍確認ができる日に申込む
  • その3. できるだけ早い時間に申込む

その1. 必要な書類を用意しておく

申込みをする前に必要な書類を用意しておきましょう。事前に準備をしておくことで、手続きをスムーズに進めることができます。カードローンで必要な書類は「本人確認書類」と「収入証明」になります。

このうち本人確認書類は必ず必要です。収入証明は限度額によっては必要になってきます。

どういう書類が有効なのかや、どういう条件だと収入証明が必要になるかは各社のHPに記載されていますのでしっかり確認しておき、事前に用意しておきましょう。

その2. 在籍確認ができる日に申込む

審査の過程には在籍確認があります。在籍確認ができないと融資はしてくれませんので、必ず在籍確認ができる日に申込みましょう。

なお、在籍確認は必ずしも本人が対応する必要はありません。あなたが申告した職場に在籍していることが分りさえすれば良いため、他人が対応してもOKです。

在籍確認の電話は、カードローンとは分らないように担当者の個人名で電話がされます。たとえ他人が対応しても、あなたがお金を借りようとしていることは分らないので安心してください。

その3. できるだけ早い時間に申込む

申込みはできるだけ早めにするのがコツです。早めに申込んでおけば、万が一、審査に時間がかかったり、手続きがスムーズにいかなかったりしたときでも、十分に間にあう可能性が高くなります。

ネットからであれば、申込み自体は24時間できますので、前日の夜か当日の朝一に済ませておくのがオススメです。

土日祝など平日14時以降に即日融資してもらいたいときは?

土日祝など平日14時以降に即日融資してもらいたいという方も多いでしょう。その場合は自動契約機を利用するようにしましょう。

大手消費者金融系であれば、すべてのカードで自動契約機による手続きができます。銀行系の場合でも一部のカードでは、可能となっています。

自動契約機のある大手消費者金融一覧

  • アコム
  • アイフル
  • プロミス
  • モビット
  • ノーローン

自動契約機のある大手銀行系カードローン一覧

  • 新生銀行カードローン・レイク
  • 三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイック

自動契約機は基本年中無休です。その場でカードを発行してくれ、カードはすぐにATMで利用できます。そのため、土日祝など平日14時以降でも当日中の借入れが可能です。

ただし、自動契約機は利用時間が決まっています。例えばアコムの「むじんくん」ですと、年中無休ですが利用時間は8:00~22:00となっています。

各社によって自動契約機の利用時間は違いますので事前に各社のHPでチェックしておいてください。

土日祝以外なら窓口で借入れするのもアリ

アコム・プロミス・アイフルであれば店舗で直接借入れすることも可能です。店舗の場合、営業時間内であれば14時以降でも即日融資が可能です。

業者名 営業時間 休業日
アコム 平日9:30~18:00 土・日・祝
プロミス 平日10:00~18:00※店舗により営業時間、休日が異なります。 土・日・祝
アイフル 平日10:00~18:00 土・日・祝

上記のように土日祝以外であれば、3社ともに18:00まで営業していますので、窓口で直接借入れしてしまうのも良いかと思います。

まとめ

振込で即日融資を狙うなら、業者にもよりますが平日14時までにすべての手続きを終えなくてはいけません。

ギリギリですと間にあわないこともあるため、最低でもタイムリミットの30分前にはすべての手続きを完了させておきたいところです。

そのためには事前に必要な書類を用意しておき、早めに申込むなど、しっかりと対策をとっておく必要があります。

スピーディーな消費者金融系

  • 即日融資
  • 無利息期間
  • WEB完結
  • 電話連絡なし
  • 書類郵送なし
  • 収入証明不要
  • おまとめ対応
  • 専業主婦
  • フリーター
  • 学生OK

はじめて利用する方は金利が上限の年率18%が適用されるケースが大半ですが、プロミスは17.8%とはじめての方でも他より少しお得に借りることができます。SMBCグループの安心できる消費者金融系カードローンです。

  • 即日融資・Web完結も対応可能(OK)
  • 30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
  • 在籍確認は電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。
  • フリーターの方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。
  • 「収入証明書不要」は「限度額50万円以内」

公式サイトへ

カードローンの返済や借金に困ったら ⇒ 借金解決ガイド