キャッシングリボ払いお支払いコースの種類と特徴

キャッシングリボの支払いコースの種類と特徴を解説してみました。キャッシングリボを賢く利用するには事前に「どんな支払い方法があるか」や、「支払い方法ごとの特徴」を理解しておかなくてはいけません。

とくに支払い方法ごとにメリット&デメリットがありますので、そこしっかりと把握しておかなくてはいけません。

そうでないと、「ちゃんと調べておけばよかった・・・・・・」と後悔してしまうこともあります。しかし、この記事を読めばそのような事態を防ぐことができます。

キャッシングリボの支払いコースの種類と、特徴をどこよりも分りやすくまとめていますので、しっかりとした予備知識を身につけられます。

\すぐに借りるなら/

ココを抑えればバッチリ!キャッシングリボ払の支払い方法とその特徴

キャッシングリボの支払い方法にはおもに「標準コース」と「一括コース」があります。まずは標準コースの解説をしていきます。

標準コースとはどんな支払い方法か?

標準コースとは通常のリボ払いになります。毎月決まった金額を返済していき、少額で長期に渡って返済していくという特徴があります。

返済額は借入れ額によって決まり、例えば「セゾンカード」の場合ですと以下のようになります。

借入れ額 返済額
1~100,000円まで 10,000円
100,001円~150,000円まで
150,001円~200,000円まで
200,001円~250,000円まで 15,000円
250,001円~300,000円まで
300,001円~350,000円まで 20,000円
350,001円~400,000円まで
400,001円~450,000円まで 25,000円
450,001円~500,000円まで
500,001円~550,000円まで 30,000円
550,001円~600,000円まで

※以降10万円増すごとに5,000円ずつ加算

標準コースのメリット&デメリット

リボ払いをする標準コースのメリットは返済額が少なめになりますので、返済自体は楽になることです。残高が少なくなるほど返済額も減りますので、返済するほど負担が減っていきます。

また、毎月決まった返済額なので分りやすいという利点もあります。

一方、デメリットは返済額が少ないのでなかなか残高が減らないことです。そのため、返済回数が増え、利息も大きくなりがちです。あと何回返済すれば完済になるのか分りづらいという欠点もあります。

一括コースとはどんな支払い方法か?

一括コースとはその名の通り、借入れ額を一括で返済するコースです。そのため、利用金額を請求月に一括で支払うことになります。

一括コースのメリット&デメリット

一括コースのメリットは利息を少なくできることです。標準コースとは違い、1回払いで支払いますので、利息も1回分しかかかりません。

一方、デメリットとは借入れ額が大きいと支払いが苦しくなることです。無理して返済すると生活に影響してしまうこともあります。

以上が標準コースと一括コースの違いになります。ひとことで言えば、リボ払いで支払うのが標準コースで、1回払いで支払うのが一括コースです。

その他にも「長期コース」という、返済額をさらに少なくして、返済期間を長くするリボ払いがありますが基本はこの2つをおさえておけばOKです。

標準コースVS一括コース。利息差はどれくらい?

標準コースと一括コースの場合、当然、1回払いの一括コースのほうが利息は少なくなります。ただ、具体的にどのくらいの差がつくのかはイメージしにくいのではないでしょうか?そこで実際に計算して比較してみました。

今回はセゾンカード(金利12.0~18.0%)で、最大金利18%で借入れしたとし、標準コースを返済期間2年、一括コースを返済期間30日。計算方法は「借入れ額×金利÷365÷借入れ日数」で比較しています。

借入れ額 標準コース
(返済期間2年)
一括コース
(返済期間30日)
5万円 18,000円 739円
10万円 36,000円 1,479円
15万円 54,000円 2,219円
20万円 72,000円 2,958円
25万円 90,000円 3,698円
30万円 10万8,000円 4,438円

こうして実際に比較してみるとかなりの利息差があることが分ります。一括コースでは30万円を借入れしても利息は4,438円ですが、標準コースで2年間借入れした場合、10万8,000円を利息がかかってしまいます。

このように利息という点では、1回で支払う一括コースのほうが圧倒的にお得です。リボ払いで支払う標準コースを選択するにしても、この点はしっかり理解しておきましょう。

まとめ

キャッシングリボの支払いには、おもに「標準コース」と「一括コース」の2つがあります。標準コースは通常のリボ払いとなり、一括コースは1回で支払います。

標準コースは毎月の返済自体は楽になりますが、返済期間が長く、その分利息が増えますので注意してください。

逆に一括コースは利息を抑えられますが、借入れ額によっては支払いが苦しくなります。どちらにもメリット&デメリットがありますのでよく理解してから、利用するようにしましょう。

スピーディーな消費者金融系

  • 即日融資
  • 無利息期間
  • WEB完結
  • 電話連絡なし
  • 書類郵送なし
  • 収入証明不要
  • おまとめ対応
  • 専業主婦
  • フリーター
  • 学生OK

はじめて利用する方は金利が上限の年率18%が適用されるケースが大半ですが、プロミスは17.8%とはじめての方でも他より少しお得に借りることができます。SMBCグループの安心できる消費者金融系カードローンです。

  • 即日融資・Web完結も対応可能(OK)
  • 30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
  • 在籍確認は電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。
  • フリーターの方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。
  • 「収入証明書不要」は「限度額50万円以内」

公式サイトへ

カードローンの返済や借金に困ったら ⇒ 借金解決ガイド