スマホだけでCICの情報開示をする方法

カードローンの信用情報調査で、多くの会社が照会をかける機関に「CIC」があります。主に消費者金融などの貸金業者や、クレジットカード会社などが加盟する機関です。

CICでは、個人の信用情報の開示請求を受け付けています。もしも、何も身に覚えがないのに何度もカードローンやクレジットカードの審査に落ちてしまう場合、CICに情報開示を求めてみましょう。

ここでは、スマホだけで手軽にCICの開示請求を行なう方法についてご紹介していきます。

\すぐに借りるなら/

自分の信用情報を知りたい場合は、CICに開示請求をしよう!

CIC(株式会社シー・アイ・シー)は、経済産業省が指定する「個人に関する指定信用情報機関」の一つです。

消費者金融やクレジットカード会社(信販会社)が多数加盟しており、各種ローンやクレジットカードの審査の際、各社に信用情報を提供しています。

CICに記録されている個人情報に何らかの問題があると、信用に問題があるとみなされて審査落ちしてしまう場合があります。

しかし、どの会社も審査落ちの理由は教えてくれませんので、「なぜこんなに審査に落ちるのだろう?」と疑問に思った場合は、一度CICに情報開示請求をしてみましょう。

情報開示とは、本人の申し出によって、信用情報の内容を確認できる制度のことです。中には、情報開示をしたことで誤った情報が登録されていることが分かったケースもあります。

まれではありますが、たとえば同姓同名の別人の情報と混同されてしまう、といったことが実際に起きているのです。その場合は、もちろん情報を抹消してもらえます。

理由のわからない審査落ちが続く場合は、まず情報開示請求をしてみましょう。

CICのスマホ開示に必要なもの

CICでは、「インターネット開示・郵送開示・窓口開示」の3つの開示方法を用意しています。電話での開示は受け付けていません。

中でも、多くの人にとってもっとも手続きしやすいのが、スマホからの情報開示です。スマホを使って情報開示する場合、以下のものが必要になります。

必要なもの 詳細
スマートフォン iPhone(iOS 7.0.6 以降)・Android(4.1 以降)
閲覧用ソフト Adobe Readerのみ
電話番号 利用中のクレジットカード会社やカードローン会社に届け出ている電話番号
クレジットカード 開示請求の手数料の決済用。JCB・三井住友・三菱UFJニコス・ダイナース・UC・オリコ・イオン・セゾン・ライフカードなど、CIC指定のクレジットカードで、本人名義のものに限る

情報開示にかかる利用手数料は、1,000円(税込)です。開示報告書がスマホ画面に表示された時点で、利用料が発生します。

ただし、信用情報がCICに登録されていなかった場合も、スマホに「CICにクレジット情報は登録されていませんでした」と表示された時点で利用料が発生するため、注意が必要です。

なお、受付時間は8:00~21:45(年末年始含む)となっています。

CICのスマホ開示の流れ

必要なものを用意したら、実際にスマホを使って情報開示をしてみましょう。

  1. クレジットカード会社やローン会社に登録済みの電話番号から、0570-021-717に電話をかけ、決済用のクレジットカード情報を入力の上、「受付番号」を取得する
  2. CICの公式サイト上の「スマートフォンから開示を行う」ボタンをタップし、必要事項を入力する
  3. 入力内容を確認の上、「確定」ボタンをタップし、画面に表示されるパスワードを確認する
  4. パスワードを入力し、開示報告書を表示する

電話での受付番号の取得から、1時間以内に開示報告書の表示を行なわなくてはいけません。1時間を過ぎた場合は、再度受付番号の取得が必要になります。

情報開示後は、確認のハガキが自宅に送られてきます。

ちなみに、初回の開示から96時間以内に同じ情報を開示する場合、「再開示」となり、利用手数料は発生しません。

スマホでCICの開示請求を行なう際の注意点

CICの情報開示を行なう際に、気を付けたいことをまとめてみました。

CICに加盟している会社を利用しているかどうか確認する!

CICでは、CICに加盟しているクレジットカード会社や貸金業者に関するデータを扱っています。ですから、CICに加盟していない会社の情報については照会ができません。

国内のクレジットカード会社や消費者金融であれば、ほとんどがCICに加盟していますが、中小消費者金融の中には、「JICC」という別の信用情報機関に加盟しているところもあります。

また、銀行の場合は「全国銀行個人信用情報センター」という専門の機関がありますので、銀行カードローンの利用情報は照会できません。

氏名・電話番号などに間違いがないか確認する!

信用情報の開示では、氏名や生年月日、電話番号などをもとに、一致する登録情報を探します。

たとえば、クレジットカードやカードローンに申し込んだ時点と氏名や電話番号が変わっている場合、「情報なし」と表示されることがありますので、注意が必要です。

その意味でも、申し込み時の個人情報が変わった場合は、その都度ローン会社やクレジットカード会社に連絡を入れる必要があります。

以上のことに気を付けた上で、ぜひCICのスマホ開示請求を利用してみてください。

スピーディーな消費者金融系

  • 即日融資
  • 無利息期間
  • WEB完結
  • 電話連絡なし
  • 書類郵送なし
  • 収入証明不要
  • おまとめ対応
  • 専業主婦
  • フリーター
  • 学生OK

はじめて利用する方は金利が上限の年率18%が適用されるケースが大半ですが、プロミスは17.8%とはじめての方でも他より少しお得に借りることができます。SMBCグループの安心できる消費者金融系カードローンです。

  • 即日融資・Web完結も対応可能(OK)
  • 30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
  • 在籍確認は電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。
  • フリーターの方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。
  • 「収入証明書不要」は「限度額50万円以内」

公式サイトへ

カードローンの返済や借金に困ったら ⇒ 借金解決ガイド