キャッシング枠を減額する方法とメリット・デメリット

「キャッシング枠を減額したい。」このような時どうすればいいでしょうか?増額するための情報はよく見かけますが、減額となるとあまり情報がありません。しかし、減額したいという方も多くいます。

そこで今回はキャッシング枠を減額するための方法を解説していきます。合わせて減額すると、どのようなメリットとデメリットがあるかもお伝えしています。

\すぐに借りるなら/

キャッシング枠を減額する方法は?

クレジットカードのキャッシング枠を減額するには、カード会社のコールセンターに電話すればOKです。

カード会社によっては、会員サイトでネット上からできるところもありますが、一番確実なのは電話になります。とくに難しい手続きはいらず、早ければ即日に減額してもらえます。

カード会社の判断で強制的に減額されることもある

カード会社の判断で強制的に減額される場合もあることを知っておきましょう。考えられるケースは以下のおもに2つになります。

  • 信用情報に問題があると判断された場合
  • 職業や年収などに変更があった場合

カード会社は定期的に与信審査をおこなっています。与信審査とは信用情報機関に記録されている情報をもとに、あなたの返済能力をチェックする審査のことです。

クレジットカードは自動契約が基本になります。こちらから解約をしない限りは自動で契約が更新されます。ただ、自動的に更新されるとはいっても与信審査をおこない、現在のあなたの状況を必ず確認しています。

そのため、与信審査の結果にはよってはカード会社の判断で減額されてしまうこともあります。

例えば、信用情報機関に延滞等の事故情報があった場合、「この人に高額の融資をするのはリスクがある」と判断され、限度額が減ってしまうこともあるのです。

これはキャッシング枠だけでなく、ショッピング枠も同様になります。

また、職業や年収などの情報に変更があった場合も減額される可能性があります。限度額はあなたの返済能力によって決定されます。返済能力を決めるのは、信用情報だけでなく、職業や年収などのステータスも含まれます。

転職などをして、これらのステータスに変更があった場合、当然、返済能力に変化がでてきます。そうした理由から、職業や年収などの個人情報に変更があると、限度額を減らされる可能性もあるのです。

クレジットカードのキャッシング枠を減額するメリットは?

キャッシング枠を減額すると以下のようなメリットがあります。

他社でカードを作るときに有利になる可能性がある

キャッシング枠があると他社の審査に影響する可能性があります。とくに総量規制のある消費者金融系を利用するときは注意です。消費者金融系は総量規制があるため、年収の1/3までしか限度額を設定してもらえません。

年収の1/3というのは利用する業者だけでなく、他の貸金業者の借入れも含みます。貸金業者とは消費者金融系や信販系のカード会社のことです。クレジットカードのキャッシング枠も貸金業者としてカウントされます。

通常であれば、利用していないキャッシング枠は総量規制の対象としてカウントされません。しかし場合によっては将来的な借入れの可能性を不安視され、審査に影響することもあるのです。

とくに限度額が高いほどのその傾向は強くなります。しかし、限度額を減額しておけばその可能性を低くすることが可能です。

借りすぎを防ぐことができる

クレジットカードのキャッシング枠は手軽に借入れできます。ATMやネットバングで借りたいときにいつでも借りられてしまうのです。これはメリットでもありますがデメリットでもあります。

その手軽さが原因で借り癖がつき、余計な借金を作る原因にもなってしまうのです。ただ、減額しておけば、借り癖がついてしまったとしても少ない借金で済ますことができます。

不正利用されたとき被害が少なくなる

盗難やスキミングで不正利用される可能性も否定できません。そのようなとき補償がきけば良いのですが、補償されないケースも少なくありません。

補償してもらうには条件を満たす必要があり、そうでない場合は補償対象外になります。

限度額を減額しておけば、このように不正利用され、補償が受けられなかったとしても、被害を最小限におさえられます。

クレジットカードのキャッシング枠を減額するデメリットは?

キャッシング枠を減額するとデメリットはあるのでしょうか?考えられるデメリットは以下のようなものがあります。

借入れしようとしたとき限度額が足りない可能性がある

お金のピンチは突然やってきます。冠婚葬祭や急な飲み会など、こちらの都合におかまいなしに訪れるものです。そんなとき減額したことが原因で限度額が足りないという可能性もでてきます。

再度増額するには審査が必要

「やっぱり限度額が足りない」となったとき、増額するには審査を受ける必要があります。審査ですので落ちてしまう可能性も否定できません。そうなると「減額するんじゃなかった」と後悔してしまいます。

まとめ

クレジットカードの減額は電話1本でかんたんにできます。キャッシング枠の限度額が高いと、新たなクレジットカードやローンの審査に影響することもあります。

ほとんど使用しないというのであれば減額する、もしくは無くしてしまうというのもひとつの手です。

スピーディーな消費者金融系

  • 即日融資
  • 無利息期間
  • WEB完結
  • 電話連絡なし
  • 書類郵送なし
  • 収入証明不要
  • おまとめ対応
  • 専業主婦
  • フリーター
  • 学生OK

はじめて利用する方は金利が上限の年率18%が適用されるケースが大半ですが、プロミスは17.8%とはじめての方でも他より少しお得に借りることができます。SMBCグループの安心できる消費者金融系カードローンです。

  • 即日融資・Web完結も対応可能(OK)
  • 30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
  • 在籍確認は電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。
  • フリーターの方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。
  • 「収入証明書不要」は「限度額50万円以内」

公式サイトへ

カードローンの返済や借金に困ったら ⇒ 借金解決ガイド