ドコモのクレジットカード「dカード」徹底解説!

「dカードってどんなカード?」このように気になっているあなたへ。dカードは最近注目を集めているドコモのクレジットカードです。

dカードはひとことで言えば、ポイントカードと電子マネーが1つになったカード。溜めたポイントは様々なシーンで利用でき、とくにドコモ会員の方は非常に便利です。

そんなdカードについて徹底的に解説してみました。この記事を読めばdカードがどんなカードなのか完璧にマスターできます。さらに「dカードって便利!すぐに欲しい」と思ってもらえること間違いなしです。

まずはdカードのスペックを確認しておこう!

年会費 初年度年会費無料
カードブランド Visa/Master Card
電子マネー カード型iD、おサイフケータイ(iD)
ポイントサービス 100円のご利用につき1ポイント
追加カード ETCカード:無料
家族カード:1枚目無料
キャッシング枠 限度額5~90万円
金利18.0%
支払い方法 一括払い・分割払い・リボ払い

dカードならdポイントが貯まる~ドコモ会員ならハイペースでザクザク貯まる!

dカードを持っており、なおかつドコモ会員であれば、毎月の携帯料金・ドコモ光利用料金1%がdポイントとして加算されます。

ポイントは1,000円につき10ポイント貯まり、例えば毎月の携帯料金が1万円ですと、毎月100ポイント貯まることになります。

dポイントはショッピングでも貯まる!

ショッピング時にdカードを利用すると、100円につき1ポイントが貯まります。さらに「dポイント加盟店」や「dカード特約店」でのショッピングではよりお得にポイントを貯めることが可能です。

ドコモ会員なら貯まるスピードが早い!

ドコモ会員の方は携帯料金やドコモ光利用料金の1%に加えて、ショッピングの利用でもポイントをGETできることになります。

dカードをメインのクレジットカードにすれば、ドコモ会員でない方に比べて、よりハイペースでポイントがザクザク貯まっていきます。

貯まったdポイントでお得にショッピング!あなたならどう使う?

dカードで貯めたdポイントの使い道は幅広くあります。代表的なものは以下のとおりです。

街のお店でつかう

ローソン、マクドナルド、ジョーシン、高島屋、タワーレコード、オリックスレンタカーなど有名店で使用可能です。普段の買い物がポイント分、安くなりますのでお得にショッピングできます。

携帯料金の支払いにつかう

ドコモのケータイ利用料金の支払いに利用できます。3,000ポイントから100ポイント単位でdポイントを使い、携帯料金を割引くことが可能です。

電子マネーIDにキャッシュバック

dポイントを電子マネーiDにキャッシュバックすることが可能です、キャッシュバックしておくと、電子マネーiDで購入した商品代金の請求時に値引きされます。

ドコモ商品につかう

携帯電話機の購入代金、スマートフォンアクセサリーやオプションなどの代金として利用することができます。また携帯電話が故障した場合の修理代としても利用可能です。

dマーケットでつかう

dマーケットのサービスで利用することができます。dマーケットには、dショッピングやdブック、dゲーム、dミュージックなどがあり、それらの代金として支払うことが可能です。

その他、JALのマイル(JALマイレージバンク)、商品券(VJAギフトカード)などの商品にも交換可能です。

dカードにはキャッシング枠も付属。いざという時のお金のピンチも安心!

dカードにはキャッシング機能もついています。限度額は5万円~90万円で金利は18%となります。限度額は少なく、金利も高めですがつけておいて損はありません。

「急にお金が必要になった」そんなときでもATMからすぐに借入れできますので、いざという時のお金のピンチを凌いでくれます。

今だけ!2つの限定特典で最大5000円相当キャッシュバック

現在、dカードでは入会すると2つの限定特典をもらうことが可能です。特典内容は以下のとおり。

特典①iDキャッシュバック 500円分とdポイント500ポイントが貰える!

dカードに入会すると、iDキャッシュバック 500円分とdポイント500ポイントを貰うことが可能です。条件は入会するだけでOK。特典は入会当日に付与されます。

特典②iDキャッシュバック 4,000円分が貰える!

dカードに入会し、入会翌々月末までに50,000円(税込)以上の利用をすると、iDキャッシュバック 4,000円分が特典として貰えます。特典は入会完了月の5ヶ月後までには付与される予定です。

上記2つの特典は期間限定となっています。期間は2016/10/1~2016/12/31ですので注意しておきましょう。

dカード GOLDについても知っておこう!

dカードには上位版の「dカードGOLD」もあります。こちらは、よりdポイントが貯まりやすくなっていたり、お得なサービスがあったりと通常よりもハイスペックになっています。通常のdカードと違う点は以下のとおりです。

  • 年会費が10,000円(税抜)かかる
  • 毎月の携帯電話料金・ドコモ光利用料金の10%がdポイントとして加算される
  • ゴールドステージに優待あり
  • 国内空港ラウンジ無料
  • dマーケット特典あり
  • キャッシン枠は5万円~100万円、金利は15.00%。

「もっと効率よくdポイントを貯めたい」そのような方は、「dカードGOLD」を検討してみるのもオススメです。