今すぐお金を借りたい人に最適なカードローンの選び方

生活の中では、何らかの事情で今すぐにお金が必要になることもあります。

「でも、家族や知人に借りるのはちょっと…」という場合、選択肢の一つとしてぜひ検討したいのが、カードローンです。

特に急いでいる場合は、即日融資に対応しているなど、スピーディにお金を貸してもらえるカードローンを中心に探すといいでしょう。

今すぐお金を借りたい人に最適なカードローンの選び方について、詳しくご紹介していきます。

\すぐに借りるなら/

今すぐお金が必要な場合の、カードローンを選ぶポイント

お金が必要になるタイミングは、人それぞれです。たとえば「今月は危ないなぁ」と思っていても、まだ何とかなるのではないかと思い、ギリギリまで金策に走らない人もいます。

もしくは、何かアクシデントがあって予定外の出費があり、計画通りにいかなくなることも人生の中にはあるでしょう。

このように今すぐお金が必要になった場合、カードローンはとても心強い存在です。

お金を借りることに抵抗のある人もいるかもしれませんが、信用できる銀行や会社を選び、しっかりと計画的に利用すれば、いざという時の頼もしい味方になってくれます。

今すぐにお金が必要な人は、何より「スピーディに融資を受けられるカードローン」を選ぶことが大切です。特に以下のようなポイントをチェックしてみましょう。

審査回答が早いかどうか?

カードローンに新規申し込みする際は、必ず審査を受けます。

最近はコンピュータで自動的に属性審査を行なうため、どのカードローンでも審査にかかる時間は短縮していますが、今すぐにお金が必要な人は特に「最短30分」もしくは「即日回答」に対応しているカードローンを選ぶようにしたいものです。

融資を早く受けられるかどうか?

すぐにお金を借りたい場合は、審査回答だけではなく、融資も素早くしてくれるカードローンを選ぶ必要があります。

たとえば審査は早くても、実際にお金を借りられるのは郵送でカードが届いてから、というカードローンですと、希望する期日に間に合わない可能性があるからです。

できれば「即日融資」、遅くとも「翌日融資」が可能なところを選ぶようにしましょう。

申し込みの受付時間が長いかどうか?

申し込みに何時まで対応しているかは、銀行や会社によって異なります。

特に急いでいる場合は、「まずインターネットで申し込み、その後で電話する」という流れを推奨する会社が多くみられますので、できれば遅くまで電話申し込みを受け付けているなど、営業時間の長いところを選ぶのがおすすめです。

もちろん時間帯によっては、即日融資は難しくなりますので、なるべく早い時間帯に申し込みを済ませるようにしましょう。

今すぐにお金が必要な人に最適なカードローンの例

上記のポイントを踏まえて、審査回答と融資が早いカードローンをいくつかご紹介しましょう。

消費者金融カードローン

会社名 審査回答までの時間 融資のタイミング 電話申し込み受付時間
アコム 最短30分 最短即日(振込可) 年中無休
プロミス 最短30分 最短即日(振込可) 9:00~22:00
アイフル 最短30分 最短即日(振込可) 9:00~21:00

銀行系消費者金融カードローン

会社名 審査回答までの時間 融資のタイミング 電話申し込み受付時間
モビット 最短30分 最短即日(振込可) 9:00~21:00

銀行カードローン

会社名 審査回答までの時間 融資のタイミング 電話申し込み受付時間
三井住友銀行 最短30分 最短即日(三井住友銀行のローン契約機にてカード発行) 9:00~21:00(元日を除く)
新生銀行
(レイク)
インターネットでの申し込みに限り、入力後、画面上ですぐに確認可 最短即日(振込可) 24時間(年末年始を除く)
りそな銀行 最短2時間 最短即日(りそな銀行のキャッシュカードを持っている場合のみ) 8:00~22:00
東京スター銀行 最短即日 最短即日(スターワン口座<普通預金口座>を持っている場合のみ) 9:00~21:00
ソニー銀行 最短60分 最短即日(ソニー銀行の口座を持っている場合のみ) インターネット受付のみ
じぶん銀行 最短即日 最短即日(振込可) 平日9:00~20:00
土日祝9:00~17:00
(年末年始を除く)

消費者金融・銀行ともに、審査や融資を早くしてもらえるカードローンは複数ありますので、あとは金利も含めて、自分に合ったところを選んでみましょう。

即日融資を希望する場合は?

「今日中にお金が必要!」という場合は、即日融資に対応しているカードローンを選ぶ必要があります。

銀行カードローンにも即日融資可能なところはいくつかありますが、「その銀行のキャッシュカードを持っている人のみ」という場合も多いため、そういった条件のないところで選ぶなら、消費者金融がもっともスピーディに借りられる可能性が高いかもしれません。

ただし銀行の中でも、「新生銀行(レイク)」や「じぶん銀行」では、銀行のキャッシュカードを持っていない人にも即日融資を行なっています。

各銀行の申し込み条件を満たしている場合は、申し込みを検討してみましょう。

また、即日融資を受けられるかどうかは申し込み時間も関係してきます。

銀行や会社によって締め切り時間は異なりますが、口座振り込みの場合は、本人確認書類の提出などを含め、平日14時までにすべての手続きを済ませることを条件としているところが多くみられます。

いずれにせよ、どうしても本日中にお金が必要な場合は、なるべく早めに申し込むことが大切です。

振り込みがいつ反映されるかは、金融機関にもよる!

カードローンの中には、希望の口座にお金を振り込んでくれるサービスを行なっているところがあります。

表を見ても分かるように、消費者金融のカードローンはほとんどが振込可です。

銀行でも、「新生銀行」や「じぶん銀行」は振込に対応していますので、カードを受け取る前にお金を手にしたい人は、そういったところを選ぶようにしましょう。

ただし、受け取る口座の金融機関によっては、振込の反映が翌日以降になることもあるため、時間帯にも気を付ける必要があります。

「今すぐに現金で必要」という場合は、無人契約機などですぐにカードを発行できるところを選んだほうが確実です。

スピーディーな消費者金融系

  • 即日融資
  • 無利息期間
  • WEB完結
  • 電話連絡なし
  • 書類郵送なし
  • 収入証明不要
  • おまとめ対応
  • 専業主婦
  • フリーター
  • 学生OK

はじめて利用する方は金利が上限の年率18%が適用されるケースが大半ですが、プロミスは17.8%とはじめての方でも他より少しお得に借りることができます。SMBCグループの安心できる消費者金融系カードローンです。

  • 即日融資・Web完結も対応可能(OK)
  • 30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
  • 在籍確認は電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。
  • フリーターの方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。
  • 「収入証明書不要」は「限度額50万円以内」

公式サイトへ

カードローンの返済や借金に困ったら ⇒ 借金解決ガイド