少額をちょこちょこ借り入れしたい人のカードローン選び

カードローンの使い方は人それぞれです。目的を持ってまとまった金額を借りる人もいれば、少額を借りては返す人もいます。

最近の傾向としては、「毎月、給料日前だけ少し借りて、給料が入ったらすぐに返す」というような堅実な使い方をする人が増えているようです。

そんなふうに、少額をちょこちょこ借り入れたい方には、「少額融資&低金利」のカードローンがおすすめです。中には、何度でも無利息で借りられる夢のようなカードローンもありますので、ご紹介しましょう。

\すぐに借りるなら/

少額の借り入れに適したカードローンの選び方

少額を借りては返して、という使い方をする場合、以下のポイントに着目してカードローンを選びましょう。

  • 利用限度額が低め
  • 最高金利が低い
  • 任意返済ができる

まず、ちょこちょこ借りる程度であれば、数百万円の大きな枠は要りません。

最高50万円までなど、小口融資に特化したカードローンを選ぶか、もしくは少なめの利用枠で申し込むようにしましょう。そのほうが、審査にも通りやすいメリットがあります。

また、金利も重要です。一般的に、利用限度額が少ないほど金利は高くなりますので、たとえば公式サイト上に「3.0%~15.0%」という金利があった場合、最高金利の15.0%のほうが適用されると考えていいでしょう。

少額融資でも、なるべく金利が低めに設定されているカードローンを選びたいところです。

さらに、毎月ちょこちょこ借りては返したい場合、返済方法にも着目する必要があります。

できれば口座振替ではなく、毎月カードを使ってATMから任意の金額を返せるカードローンのほうが、自分のペースで返済しやすくなります。

ただし、口座振替は必須であっても、随時追加の返済ができる場合は問題ありません。

「ちょこちょこ借り入れ」におすすめのカードローン

上記を踏まえますと、少額の借り入れには以下のようなカードローンがおすすめです。

銀行名 利用可能枠 金利 返済方法
三井住友銀行 10万円~800万円
(10万円単位)
4.0%~14.5%
  • ATM入金
  • 振込入金
  • 口座振替
三菱東京UFJ銀行
(バンクイック)
10万円~500万円
(10万円単位)
1.8%~14.6%
  • 口座振替
  • ATM入金
  • 振込入金
りそな銀行
(りそなクイックカードローン)
30万円~200万円
(30万・50万・70万・100万・150万・200万のいずれか)
9.0%~12.475%
  • 口座振替(必須)
  • ATM入金(任意)
イオン銀行
(カードローンBIG)
30万円~800万円
(100万円までは10万円単位)
3.8%~13.8%
  • 口座振替(必須)
  • ATM入金(任意)
  • ネット返済(任意)
楽天銀行
(スーパーローン)
10万円~800万円
(10万円単位)
1.9%~14.5%
  • 口座振替(必須)
  • ATM入金(任意)
  • 振込入金(任意)
  • ネット返済(任意)

上記は、いずれも全国規模の銀行カードローンになります。金利は最高でも14.0%台と、銀行ならではの低さですし、利用限度額も10~30万円から設定が可能です。

ほかにも、地方銀行や信用金庫、労働金庫などにも魅力的なカードローンはたくさんあります。

たとえば「ミニカードローン」や「ポケットカードローン」などの商品名がついたカードローンは、少額融資に特化したものが多いですので、ぜひお住まいの地域の銀行やしんきんの商品もチェックしてみてください。

短期間の借り入れなら、消費者金融でも利息は少ない!

消費者金融は、銀行に比べると金利が高めですが、短期間の借り入れであれば利息はそれほどかかりません。また大手の会社なら、提携ATMや自社ATMの数が多い点もメリットです。

会社名 利用可能枠 金利 返済方法
アコム 1万円~800万円 3.0%~18.0%
  • ATM入金
  • ネット返済
  • 店頭窓口返済
プロミス 1万円~500万円 4.5%~17.8%
  • ネット返済
  • 口座振替
  • ATM入金
  • 銀行振込
アイフル 1,000円~500万円 4.5%~18.0%
  • 銀行振込
  • ATM入金
  • 口座振替
モビット 1万円~800万円 3.0%~18.0%
  • ATM入金
  • 口座振替
  • 銀行振込

消費者金融の最高金利は18.0%程度に設定されていますので、銀行カードローンに比べるとやはり高めです。

とはいえ、お給料日前のピンチを乗り切るために利用するなら、利息はそれほどかかりません。

たとえばアコムの場合、18.0%の金利で5万円を借りたとすると、1日当たりの利息は「50,000×0.18÷365」で、およそ25円です。

もし1週間で返せるなら、利息は約172円で済みますので、銀行カードローンに比べてもそれほど高くありません。

また、アコム・プロミス・アイフルの3社では、初回限定の30日間無利息サービスを行なっています。

初めての契約に限り、アコムとアイフルでは契約日の翌日から30日間、プロミスでは初回出金日の翌日から30日間無利息となりますので、初めて利用する方にはお得です。

毎月、何度でも利息0円で借りられる夢のようなカードローンとは?

普通、無利息サービスは初回限定なのですが、中には「何度でも1週間無利息」という珍しいサービスのあるカードローンもあります。それは、新生銀行グループの消費者金融、「ノーローン」です。

ノーローンの基本情報

利用可能枠 金利 返済方法
1万円~300万円 4.9%~18.0%
  • ATM入金
  • ネット返済
  • 口座振替
  • 銀行振り込み

ノーローンの「何度でも1週間無利息」は、その名の通り、1週間で返せば何度でも利息0円という画期的なサービスです。

ただし、2度目以降の無利息は「完済日の翌月以降」に適用されますので、いったん借り入れた金額を全額返済する必要があります。

たとえば、お給料日前の1週間だけノーローンでお金を借りて、お給料が入ったらすぐに完済する、というサイクルを毎月繰り返すことができるのです。

もしも7日間で完済できなかった場合も、8日目以降からの利息しかかかりません。

「毎月、給料日前が苦しい!」という方には、非常に魅力的なカードローンですので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

スピーディーな消費者金融系

  • 即日融資
  • 無利息期間
  • WEB完結
  • 電話連絡なし
  • 書類郵送なし
  • 収入証明不要
  • おまとめ対応
  • 専業主婦
  • フリーター
  • 学生OK

はじめて利用する方は金利が上限の年率18%が適用されるケースが大半ですが、プロミスは17.8%とはじめての方でも他より少しお得に借りることができます。SMBCグループの安心できる消費者金融系カードローンです。

  • 即日融資・Web完結も対応可能(OK)
  • 30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
  • 在籍確認は電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。
  • フリーターの方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。
  • 「収入証明書不要」は「限度額50万円以内」

公式サイトへ

カードローンの返済や借金に困ったら ⇒ 借金解決ガイド