銀行系カードローンを新たな借り入れ先として選んだ人の理由

新たな借り入れ先として、銀行カードローンを選ぶ人が年々増えています。

銀行が直接融資を行なう銀行カードローンは、消費者金融よりも金利が低い点が最大のメリットです。また、消費者金融と比べるとイメージが良いと感じる人もたくさんいます。

さらに、審査や融資までのスピードも、最近の銀行カードローンは消費者金融に負けないぐらい早いところが増えていますので、使い勝手の良さも魅力です。

実際のユーザーが銀行カードローンを選んだ理由について、詳しくご紹介していきます。

\すぐに借りるなら/

銀行カードローンを選ぶ理由、第1位は「金利の低さ」!

まずは、銀行カードローンを新たな借り入れ先として検討した理由についての、アンケート調査を見てみましょう。

いまお使いのキャッシング・ローンを選んだ理由

グラフを見ると、1番多いのは「金利が低かったから」という理由です。

それでは、実際に銀行カードローンと消費者金融の金利を比較してみましょう。

消費者金融の金利

会社名 金利(年率)
アコム 3.0~18.0%
プロミス 4.5~17.8%
アイフル 4.5~18%

銀行カードローンの金利

会社名 金利(年率)
三井住友カードローン 4.0~14.5%
みずほ銀行カードローン
(コンフォートプラン)
3.5~14.0%
三菱東京UFJ銀行カードローン
(バンクイック)
1.8~14.6%
じぶん銀行カードローン
(じぶんローン)
2.4~17.5%
オリックス銀行カードローン 3.0~17.8%

このように、消費者金融では最大18%の金利が多いのに対し、銀行カードローンではそれよりも低い金利となっています。

実際に借りる金額によっても金利は変わりますが、一般的には銀行のほうが安い金利で借りられることは確かです。

なぜ銀行カードローンが、消費者金融よりも低い金利でお金を融資できるのかというと、「貸し出す人を限定しているから」という理由が挙げられます。

銀行カードローンは、一般的に消費者金融よりも審査が厳しく、基本的には「正社員で勤めていて、ある程度の安定した収入がある人」を対象としているのです。

消費者金融も、誰でも借りられるというわけではありませんが、銀行カードローンよりは幅広い層を対象としているのは事実です。たとえばパートやアルバイトの人でも、条件を満たせば融資を受けることができます。

つまり銀行カードローンは、審査が厳しいだけに「借り逃げされるリスクが低い」ということで、金利が低めに設定されているのです。

同じ額のお金を借りるなら、少しでも金利の安いところから借りたいという理由で、銀行カードローンを選ぶ人が多いものと思われます。

銀行カードローンも審査は早くなっている!

銀行カードローンを選んだ理由の第2位は、「審査が早かったから」というものです。

審査と融資のスピードでいうなら、一般的には消費者金融のほうが早いことで知られていますが、銀行カードローンも年々早くなっています。

いくつかの銀行をピックアップしてみましょう。

銀行カードローンの審査回答までの時間

銀行名 審査回答時間
三井住友銀行カードローン 最短
みずほ銀行カードローン 最短即日
三菱東京UFJ銀行カードローン 最短30分
りそな銀行カードローン 最短2時間
じぶん銀行カードローン 最短即日
オリックス銀行カードローン 最短即日

この表からも分かる通り、銀行カードローンも申し込み当日に審査回答を得られるところが多くみられます。

消費者金融のように「最短30分」をうたう銀行はそれほど多くはありませんが、曜日や時間帯によっては、その日のうちに審査が終わる可能性は十分にあります。

また融資も、自動契約機などが近くにあれば、その日のうちにカードを発行してお金を手にできる銀行も少なくありません。

少し前までは、銀行カードローンの審査や融資は、消費者金融に比べるとかなり遅いことが多かったのですが、最近は属性審査を点数化して自動的に判定する「スコアリングシステム」が採用されるなどして、対応が早くなっています。

ですから、すぐにお金が必要な人にとっても借りやすくなっているのです。

銀行カードローンも、借入れ手続きが簡単に!

銀行カードローンを選んだ理由の第3位は、「借り入れ手続きが簡単だったから」というものです。

銀行カードローンでは、まずカードを発行してもらった後で、そのカードを使って銀行内にあるATMや、提携金融機関のATM、もしくは全国のコンビニにあるATMからお金を引き出します。

銀行のATMだけであれば、その銀行が近くにない人にとっては借りにくいのですが、最近はコンビニATMからもお金を引き出せる銀行が大半ですので、借りやすさでいえば消費者金融と変わりないといえます。

契約後の初回の融資については、消費者金融のように即日振り込みに対応している銀行は非常に限られていますが、近くにローン契約機がある場合は、その場でカードを発行し、すぐにお金を引き出すことが可能です。

その日のうちに現金が必要な人は、即日カード発行に対応している銀行を選ぶことをおすすめします。

「銀行ブランド」という安心感も大きい!

その他、申し込みの簡単さや知名度の高さなど、いくつかの回答が挙げられていますが、特にユーザーにとって大きいと思われるのは「銀行という安心感」です。

銀行でも消費者金融でも、お金を借りるという点では同じなのですが、やはり銀行のほうがイメージ的に安心だと感じる人は多いでしょう。

自動契約機を利用するにしても、銀行なら人目を気にせず入りやすいですし、カードローン用のカードとキャッシュカードが一体化したものもありますので、それなら他人からはカードローンを利用していると気づかれにくい点も大きなメリットです。

最近は、銀行も個人向けのカードローン事業に力を入れており、さまざまな商品を打ち出しています。

たとえば、審査基準が厳しい分、融資の上限額が非常に高く、かつ金利も安い、所得の高い人を対象としたワンランク上のカードローンもあります。

このように、銀行カードローンも多様化が進んでおり、利用者は年々増えているのです。

スピーディーな消費者金融系

  • 即日融資
  • 無利息期間
  • WEB完結
  • 電話連絡なし
  • 書類郵送なし
  • 収入証明不要
  • おまとめ対応
  • 専業主婦
  • フリーター
  • 学生OK

はじめて利用する方は金利が上限の年率18%が適用されるケースが大半ですが、プロミスは17.8%とはじめての方でも他より少しお得に借りることができます。SMBCグループの安心できる消費者金融系カードローンです。

  • 即日融資・Web完結も対応可能(OK)
  • 30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
  • 在籍確認は電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。
  • フリーターの方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。
  • 「収入証明書不要」は「限度額50万円以内」

公式サイトへ

カードローンの返済や借金に困ったら ⇒ 借金解決ガイド