今日中にお金を借りたい人に最適なカードローンの選び方

事情があって「どうしても今日中にお金を借りたい!」という場合、カードローンは慎重に選ぶ必要があります。

審査回答までの時間が短く、その日のうちに融資を受けられるカードローンは限られていますので、条件に合ったところを絞り込んで申し込むことが大切です。

また、いくら即日融資に対応しているカードローンであっても、申し込み時間が遅すぎると、審査や手続きが間に合わず翌日融資になる可能性もあります。ですから、早めの行動も肝心です。

今日中にお金を借りたい人に最適なカードローンの選び方について、ご紹介していきます。

\すぐに借りるなら/

今日中にお金を借りたい場合に重視すべきポイントは?

「今日中にお金が必要」という切羽詰まった状況にあると、どうしても焦りの気持ちが強くなってしまいますが、まずは落ち着いて、条件でカードローンを選ぶことが大切です。

焦りのあまり、手当たり次第に複数のカードローンに申し込んでしまうと、その履歴が信用情報機関に記録されて、逆に借りにくくなってしまうリスクがあります。

今日中にお金が必要な場合、以下のようなポイントをチェックしてカードローンを選びましょう。

審査回答が早く、即日融資が可能かどうか?

当日中の融資を希望するなら、とにかく審査にかかる時間が短く、審査に通り次第すぐにお金を借りられるカードローンを選ぶ必要があります。

もちろん金利も含めて比較検討するべきですが、何より重視すべきは「融資までのスピード」です。とはいえ、ヤミ金などには絶対に手を出さないようにしましょう。

どのようにお金を受け取れるのか?

カードローンの即日融資の方法には、大きく分けて「希望の口座への振り込み」と、「無人契約機でのカード発行」があります。

カードが発行されれば、コンビニなどの提携ATMから自由にお金を引き出すことが可能です。

振り込みの場合は、金融機関の営業時間内であれば問題ありませんが、時間帯によっては翌営業日にならないと情報が反映されないこともあります。

その場合は、無人契約機でカードの即日発行ができるところを選んだほうが安心です。

何時までの申し込みなら、即日融資に間に合うか?

即日融資に対応しているカードローンでも、申し込み時間が遅すぎると翌日以降の融資にずれ込んでしまう可能性があります。

どのカードローンであっても、確実に即日融資を受けるためには、なるべく早め(できれば午前中)に申し込みを済ませたいものです。

ただし申し込み時間のデッドラインは、各銀行や会社によっても異なりますので、不安な場合はまず電話で問い合わせてみましょう。

即日融資OK!今日中にお金を借りたい人に最適なカードローンの例

即日融資に対応しているカードローンには、以下のようなところがあります。

消費者金融カードローン

会社名 審査回答時間 融資の方法 申し込み締め切り時間・条件など
アコム 9:00~21:00
  • 店頭窓口、もしくは「むじんくん」にてカード発行
  • 振り込み
<振り込みの場合>
平日14時までに必要書類を提出
プロミス 9:00~21:00
  • 自動契約機、もしくは店頭窓口にてカード発行
  • 振り込み
<振り込みの場合>
平日14時までにWeb契約を完了
アイフル 9:00~21:00
  • 無人契約でんわBOX「てまいらず」でカード発行
  • 振り込み
インターネットから申し込み後、「カード申込・受付完了メール」が届いてからフリーダイヤルに電話すると、優先的に審査可能

銀行系消費者金融カードローン

会社名 審査回答時間 融資の方法 申し込み締め切り時間・条件など
モビット 9:00~21:00
  • ローン申込機にてカード発行
  • 振り込み
<振り込みの場合>
14:50までの振込手続完了が必要

銀行カードローン

会社名 審査回答時間 融資の方法 申し込み締め切り時間・条件など
三井住友銀行 9:00~21:00 本人確認書類を持参の上、三井住友銀行のローン契約機(ACM)でカード発行 ローン契約機の営業時間内(21時まで)に手続きが必要
新生銀行
(レイク)
9:00~21:00
  • 自動契約機でカード発行
  • 振り込み
<振り込みの場合>
平日14:45までに会員ページから手続き
東京スター銀行 9:00~21:00 振り込み(同時融資:上限10万円・1回のみ) 以下の条件をすべて満たした場合

  • スターワン口座(普通預金口座)を開設済み
  • 銀行営業日の午前9:30までにホームページから申し込み
  • 審査終了後、正午までにインターネット契約の手続きを完了
ソニー銀行 記載なし(最短60分の審査回答) <ソニー銀行の口座を開設済みの場合>

  • インターネットバンキング
  • テレホンバンキング
  • キャッシュカードを使って提携ATMから引き出し

 
<ソニー銀行の口座を新規開設する場合>
初回融資に限り、希望の口座に振り込み

<振り込みの場合>
銀行営業日14:30までに本審査結果を確認すること

表を見ると分かるように、即日融資を受けるにあたっては、各銀行や会社によってさまざまな条件があります。

自分の年齢や勤務状況、また希望する金利なども合わせて、どこに申し込むのが一番早く融資を受けられるかを検討してみましょう。

審査に通りやすく、即日融資を受けやすいのは消費者金融!

審査基準が比較的厳しくなく、スムーズに融資を受けられやすいのは、やはり消費者金融のカードローンです。

もちろん、本人に継続的な収入があるなど、いくつかの条件はありますが、一般的に銀行カードローンに比べると幅広い層を対象としています。

また審査回答も「最短30分」と早いですし、無人契約機の営業時間内に契約を済ませれば、その場でカードを発行することができます。

ただし振り込み融資を希望する場合は、平日午前中~遅くとも14時までに申し込み手続きを完了するようにしましょう。

口座開設の状況によっては、銀行カードローンも◎!

銀行カードローンの中にも、即日融資を行なっているところは複数あります。

しかし表からも分かるように、「その銀行の普通預金口座を開設済みの人だけ」というケースも多いですので、自分がどの銀行の口座を開設しているかによっても事情は変わってきます。

もし希望する銀行の口座をすでに開設しており、かつ年齢や勤務状況などの申し込み条件を満たしている場合は、銀行カードローンに申し込んだほうが消費者金融よりも低い金利で借りられる可能性が高いでしょう。

ただし消費者金融でも銀行でも、時期によっては申し込みが多く、審査にいつもより時間がかかることがあります。

確実に即日融資を希望する場合は、事前にフリーダイヤルなどに電話をかけ、相談してみることをおすすめします。

スピーディーな消費者金融系

  • 即日融資
  • 無利息期間
  • WEB完結
  • 電話連絡なし
  • 書類郵送なし
  • 収入証明不要
  • おまとめ対応
  • 専業主婦
  • フリーター
  • 学生OK

はじめて利用する方は金利が上限の年率18%が適用されるケースが大半ですが、プロミスは17.8%とはじめての方でも他より少しお得に借りることができます。SMBCグループの安心できる消費者金融系カードローンです。

  • 即日融資・Web完結も対応可能(OK)
  • 30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
  • 在籍確認は電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。
  • フリーターの方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。
  • 「収入証明書不要」は「限度額50万円以内」

公式サイトへ

カードローンの返済や借金に困ったら ⇒ 借金解決ガイド