カードローン利用者が今のカードローン会社からお金を借りた理由

カードローンには、大きく分けて「消費者金融系」と「銀行系」があり、さらにそれぞれに複数の選択肢があります。その中から、実際にどのカードローンを選ぶかは、人によって基準がさまざまです。

アンケート調査では、多くの人が今のカードローンを選んだ決め手として「審査の早さ」や「金利の低さ」を挙げています。

また、イメージの問題もあるのか「銀行系だから」という回答が比較的多くみられるのも、興味深いところです。

実際にカードローンを利用している人が、今の借入先に決めた理由について、データをまじえながらご説明していきます。

\すぐに借りるなら/

今のカードローンに決めた理由、1位は「審査が早いから」!

実際にカードローンを利用している人は、どのような点に惹かれて今の借入先を選んだのでしょうか。まずはアンケート調査の結果から見ていきましょう。

いまお使いのキャッシング・ローンを選んだ理由は何ですか?

この調査では、回答の多い順に以下のような結果となっています。

  • 1位:審査が早いから(約22%)
  • 2位:金利が低いから(約17%)
  • 3位:融資が早いから(約13%)

この結果を見ますと、「審査と融資の早さ」を決め手としてカードローンを選ぶ人が、合わせて全体の3割以上を占める計算となります。

やはり、いざお金が必要になった時にスピーディに融資を受けられるかどうかは、大きなポイントといえそうです。

そして、2位には「金利の低さ」がランクインしています。同じ融資を受けるなら、少しでも金利の低いところを選びたいのは、ユーザーの当然の希望でしょう。

また、全体の中で4番目に回答数が多かったのが「銀行系カードローンだから」というものです。

銀行が直接融資を行なうカードローンは、消費者金融と比べて金利が低く、またイメージ的にも利用しやすいことなどが影響していると考えられます。

その他、「返済方法が簡単だから」「知名度があるから」「無利息キャッシングだから」などの回答も、一定の割合を占めています。

「審査と融資の早さ」でカードローンを選ぶ人が多い理由とは?

今のカードローンを選んだ理由として、もっとも多いのは「審査の早さ」です。「融資の早さ」も合わせて、多くの人がスピーディさを一番重視していることがうかがえます。

同じ額のお金を借りるなら、多少時間はかかっても金利の低いところを選んだほうがいいのでは、と思う人もいるかもしれませんが、審査と融資の早さをこれだけ重視する人が多いのは、やはり「お金が必要になるタイミング」が、意外と切羽詰まった状況にならないとやってこないから、といえそうです。

誰しも、借金はしたくてするものではありません。「なるべくなら手を出したくない」と思うのが普通でしょう。

ですから、たとえ「今月末は厳しそうだな」と前々から思っていても、ギリギリまで様子を見て、「やっぱりダメだ!」というところまで来てから、ようやく手を考える人が多いと思われます。

つまり、既に切羽詰まった状況になってからカードローンに申し込む人が多いため、審査や融資の早さが重要になってくるのです。

ちなみに審査や融資のスピーディさでいうと、やはり消費者金融に軍配が上がります。

最近は銀行カードローンでも、即日審査・即日融資に対応するところが増えてきましたが、消費者金融の専業大手(アコム・プロミス・アイフル)は、いずれも審査回答が「最短30分」となっています。

また夜22時ぐらいまでなら、無人契約機ですぐにカードを発行できますので、その前に審査と手続きさえ済ませれば、当日のうちに現金を手にすることが可能です。

金利の低さとイメージでは、「銀行カードローン」が強い!

一方、カードローンを選んだ決め手として「金利の低さ」を挙げる人も多くみられます。

金利の低さでは、消費者金融よりも銀行に軍配が上がります。銀行にもよりますが、一般的には消費者金融の金利が「5~18%」なのに対し、銀行カードローンでは「3~15%」程度に設定されているところが多いからです。

たとえば50万円の融資を受けた場合、3年間で返済すると考えると、利息と返済の総額は以下のようになります。

  • 年利18%の場合(アコム)… 利息:147,811円 返済総額:647,811円
  • 年利14.5%の場合(三井住友銀行)… 利息:119,563円 返済総額:619,563円

このように、同じ金額を同じ年数借りるなら、金利の低いほうが返済の額は少なくなりますので、審査に通る方であれば銀行カードローンのほうが負担は少なめです。

ただし、消費者金融には「初回申し込みに限り、30日間無利息」というサービスがあるため、すぐに返済のめどが立つ場合は、むしろ銀行よりもお得になります。

ですから、1ヶ月以内に完済できるかどうかも合わせて検討するようにしましょう。

また、アンケート調査を見ますと「銀行系カードローンだから」という回答が、全体の1割強を占めています。金利が低いということももちろんありますが、銀行カードローンは「イメージの良さ」も大きなメリットです。

消費者金融であれ銀行であれ、お金を借りるという点では一緒なのですが、やはり消費者金融には昔「サラ金」と呼ばれていたころのイメージがまだ根強く残っていることもあって、利用しにくいと感じる人は少なくありません。

その点、銀行ならば「怖い取り立てがない」「他人に借金していると気づかれにくい」といった安心感があるものと思われます。

ただし、銀行カードローンは消費者金融よりも審査基準が厳しいところが多いため、たとえばパートやアルバイトなどの方は、審査に通らない可能性があります。

また、上でもご説明した通り、融資のスピードという点では消費者金融のほうが早い場合が多いですので、「いつまでに融資を受けたいか」も合わせて、自分にとってベストな借入先を選ぶようにしましょう。

スピーディーな消費者金融系

  • 即日融資
  • 無利息期間
  • WEB完結
  • 電話連絡なし
  • 書類郵送なし
  • 収入証明不要
  • おまとめ対応
  • 専業主婦
  • フリーター
  • 学生OK

はじめて利用する方は金利が上限の年率18%が適用されるケースが大半ですが、プロミスは17.8%とはじめての方でも他より少しお得に借りることができます。SMBCグループの安心できる消費者金融系カードローンです。

  • 即日融資・Web完結も対応可能(OK)
  • 30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
  • 在籍確認は電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。
  • フリーターの方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。
  • 「収入証明書不要」は「限度額50万円以内」

公式サイトへ

カードローンの返済や借金に困ったら ⇒ 借金解決ガイド