土日であっても即日融資可能なカードローンと申込方法

現在、申し込んだその日のうちにお金を借りられる「即日融資」に対応したカードローンは、数多くあります。

少し前までは「審査に時間がかかる」といわれていた銀行でも、最近は即日融資可能なカードローン商品を販売しているところが少なくありません。

しかし土日となると、その数はかなり限られてきます。審査はその日のうちに受けられても、土日に現金を手にできるかどうかには、さまざまな要素が絡んでくるからです。

ここでは、土日でも即日融資が可能なカードローンの一覧と、その申し込み方法について詳しくご紹介していきます。

\すぐに借りるなら/

土日の即日融資可能な、消費者金融系カードローン

一般的には、銀行よりも消費者金融系のカードローンのほうが、土日の即日融資には強いといえます。

というのも、消費者金融の会社の多くは、審査回答と融資のスピードを売りにしていますし、全国各地に無人契約機を設置しているため、土日でも営業時間内であればすぐにカードを発行できるからです。

実際に、土日でも即日融資を行なっている消費者金融系のカードローンをご紹介しましょう。

土日でも即日融資可能な、消費者金融系カードローン

会社名 土日の申し込み受付時間 審査回答時間 無人契約機の
営業時間(土日)
土日の
振り込み反映
アコム インターネット・電話ともに24時間受付 9:00~21:00 8:00~22:00 楽天銀行のみ、受付完了から1分程度で振り込み反映
プロミス インターネットは24時間、電話は9:00~22:00 9:00~21:00 9:00~22:00(一部店舗は21時まで) 三井住友銀行・ジャパンネット銀行のみ最短10秒で振り込み反映
アイフル インターネットは24時間、電話は9:00~21:00 9:00~21:00 8:00~22:00 ×(翌営業日の反映)
モビット インターネットは24時間、電話は9:00~21:00 9:00~21:00 8:00~21:00 ×(翌営業日の反映)

このように、消費者金融大手3社(アコム・プロミス・アイフル)と、銀行系消費者金融のモビットでは、いずれも土日の即日融資に対応しています。

気を付けたいのは、口座振り込みを希望する場合です。すぐに審査が終わり、指定の口座に振り込んでくれたとしても、その口座の金融機関が土日休みの場合は、振り込みの反映が翌営業日になってしまいます。

表にあるように、一部の消費者金融では特定の銀行口座に限り、土日でもすぐに振り込みが反映できるケースもあるのですが、それに当てはまらない場合は、振り込みではなく無人契約機でカードを発行するようにしましょう。

各社とも、土日でも21~22時までは無人契約機を利用できます。近くの無人契約機に行き、指示にしたがって操作することで、その場でカードを発行することが可能です。

カードさえあれば、あとは各社のATMや、提携ATMなどからすぐにお金を引き出すことができます。

土日に即日融資可能な、銀行カードローン

銀行は、消費者金融に比べると土日の即日融資にはやや弱いのですが、中には対応しているところもありますので、まずは一覧にしてご紹介しましょう。

土日でも即日融資可能な銀行カードローン

銀行名 土日の申し込み受付時間 審査回答時間 無人契約機の営業時間(土日) 土日の振り込み反映
三井住友銀行 インターネットは24時間、電話は9:00~21:00 9:00~21:00 9:00~21:00 ×(振込での融資に非対応)
三菱東京UFJ銀行
(バンクイック)
インターネットは24時間、電話は土曜・祝日:10時~18時
日曜:10時~17時
9:00~17:00 土曜:10:00~18:00
日曜:10:00~17:00
×(三菱東京UFJ銀行の口座を持っている場合は、翌営業日の反映)
新生銀行(レイク) インターネットは24時間、電話は9:00~21:00(毎月第3日曜日のみ 9:00~19:00) 9:00~21:00

新規申し込みの場合:8:45~21:00
※毎月第3日曜のみ:8:45~19:00

×(翌営業日の反映)

上記の3つは、いずれもその銀行の口座を持っていない人にも、土日の即日融資が可能な銀行です。銀行カードローンにこだわりたい方には、非常に心強い存在といえるでしょう。

ただしいずれも、口座への即時振り込みには対応していません。土日に融資を受けるためには、各銀行の本店や支店の中にある無人契約機でカードを発行するしかありませんので、その銀行が近くにない場合は即日融資が難しくなります。

一般的に、無人契約機の台数は銀行よりも消費者金融のほうが多いため、近くに上記の銀行がない場合は、消費者金融を選んだほうがいいかもしれません。

ただし、新生銀行レイクはもともと消費者金融のカードローンだったこともあり、その他の銀行に比べると無人契約機が多く設置されています。

土日に即日融資を受けるための申し込み方法

曜日に限らず、カードローンで即日融資を受けるためには、なるべく早めに申し込み手続きを済ませたほうが確実です。

特に申し込みが殺到しやすい年度末(3月・9月)や、お給料日前などは、審査にいつもより時間がかかることがあります。

また、三菱東京UFJ銀行(バンクイック)のように、土日の審査回答時間が平日よりも短くなっているところもあるため、なるべくなら午前中には申し込みを済ませることをおすすめします。

急ぎの申し込みは、「オンライン→電話」がおすすめ!

できるだけ早めに審査を受けたい場合は、まずオンラインの申し込みフォームに必要事項を入力して送信してから、コールセンターに電話をかける、という手順を踏むのがおすすめです。既に必要な情報がオンラインで送信されていますので、スピーディに審査を受けられます。

もしくは、まずコールセンターに電話をして、即日融資を受けたい旨を話してから、指示にしたがって手続きをするのも一つの方法です。

在籍確認ができない場合、即日融資が難しくなる可能性も

土日にカードローンの即日融資を受ける上で、ネックとなるのが「在籍確認」です。申告のあった勤務先に担当者が電話をかけ、実際に本人が勤めているかどうかを確認するものですが、土日が休日となっている勤務先の場合は難しくなります。

ただし会社や銀行によっては、社員証や直近の給与明細書などの提出をもって、在籍確認の代わりとしてくれる場合もありますので、まずは電話で相談してみましょう。

どうしても電話での在籍確認がとれないと融資を受けられない場合は、あきらめてほかのカードローンに相談してみることをおすすめします。

スピーディーな消費者金融系

  • 即日融資
  • 無利息期間
  • WEB完結
  • 電話連絡なし
  • 書類郵送なし
  • 収入証明不要
  • おまとめ対応
  • 専業主婦
  • フリーター
  • 学生OK

はじめて利用する方は金利が上限の年率18%が適用されるケースが大半ですが、プロミスは17.8%とはじめての方でも他より少しお得に借りることができます。SMBCグループの安心できる消費者金融系カードローンです。

  • 即日融資・Web完結も対応可能(OK)
  • 30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
  • 在籍確認は電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。
  • フリーターの方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。
  • 「収入証明書不要」は「限度額50万円以内」

公式サイトへ

カードローンの返済や借金に困ったら ⇒ 借金解決ガイド