会社の付き合いで飲み会!でもお金がない。そんな時に最適なカードローン

社会人になると、学生の頃よりも仕事上の付き合いで飲みに行ったり、お客様との接待で飲みに行ったりすることが増えてきます。

1週間に何度も飲みに行っていると新卒の少ないお給料はすぐに吹き飛んでしまいますが、そのような場合に限って仕事上どうしても出なければいけない飲み会が入ってくることもあるでしょう。

急な出費で懐事情に余裕がないとき、ある程度まとまったお金を迅速に用意することができるカードローンは、頼れる味方となってくれます。

カードローンを初めて利用するという方は、どのローンに申し込めばよいかという部分についても押さえておきましょう。

\すぐに借りるなら/

カードローンには大きく分けて二つの種類がある!

カードローンを取り扱っている会社は数多く存在しており、どの会社を選択すればよいか分からないという方も多いことでしょう。

カードローンには大きく分けて二つの種類があり、それぞれに異なった特徴を持っています。

銀行系カードローン

銀行系カードローンは、銀行が取り扱っている商品のことを言います。銀行が母体であるために安心感があり、金利も比較的低く抑えられているものが多いのが特徴です。

大手の銀行系カードローンには、以下のようなものがあります。

  • 三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック
  • 三井住友銀行カードローン
  • オリックス銀行カードローン
  • ソニー銀行のカードローン
  • 住信SBIネット銀行 MR.カードローン プレミアムコース

消費者金融系カードローン

消費者金融系カードローンは、消費者金融会社が扱っている商品です。

銀行系カードローンに比べて審査が厳しくなく、比較的簡単に融資を受けることができるのが特徴です。大手の消費者金融系カードローンとしては、以下のようなものが挙げられます。

  • プロミスのカードローン
  • 新生銀行カードローン レイク
  • アコムのカードローン
  • アイフル キャッシングローン

初めてカードローンを選ぶ際のポイントは?

カードローンを初めて選ぶ際には、銀行系と消費者金融系の特徴を比較して、自分の条件にあった商品を選ぶ必要があります。

銀行系は消費者金融系と比べて、金利が低く抑えられている反面、審査が厳しいという特徴があります。一方で消費者金融系は銀行系と比べ、金利は高いものの審査は厳しくないという特徴があります。

もし、自分の普段の給与や年収などの条件から銀行系の審査に通る自信がない場合には、消費者金融系への申し込みの方が確実に融資を受けられると言えます。

自分の現在の状況に照らし合わせて、最適なカードローンを選択しましょう。

即日融資可能なカードローンを選ぶ

飲み会などで急にお金が必要になった場合、その日のうちにお金を用意することができる「即日融資」が可能なカードローンは強い味方だと言えるでしょう。

前述した大手カードローンは、ほとんどのところで即日融資を受けることが可能です。

商品名 即日融資の可否
三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック OK
オリックス銀行カードローン NG
ソニー銀行のカードローン OK
住信SBIネット銀行 MR.カードローン  プレミアムコース OK
プロミスのカードローン 即日融資も可能(OK)
新生銀行カードローン レイク OK
アコムのカードローン OK
アイフル キャッシングローン OK

今回紹介した中では、オリックス銀行のみが即日融資をNGとしています。このように銀行系の中には審査が厳しく、その日のうちにお金を借りることは難しくなっている商品も存在しています。

また、即日融資OKのカードローンでも、商品ごとに即日融資を受けられる条件は違っています。即日融資を受けたい場合には、受けるための条件を確認しておくことも大切です。

即日融資を実際に受ける方法は?

即日融資を実際に受け、最も早く現金を手にするためには、「Web申し込みを行ったうえで無人契約機で契約をする」という流れが良いでしょう。

Web申し込みを行ってから無人契約機を利用する際の具体的な手順は、以下のようになります。

  1. お金が必要になった段階でパソコンかスマートフォンからカードローンの申し込みページにアクセスし、必要事項を記入します。
  2. Webで入力した情報をもとに審査が行われ、融資可能かどうかの連絡があります。
  3. 融資が可能であれば、本人確認書類を提出します。多くの会社では、Webへの画像による提出か、無人契約機へ出向いての提出かを選ぶことが可能です。
  4. 本人確認書類の照会が終われば、カードが発行されて契約完了です。カードを用いて、すぐにお金を引き出すことができます。

この一連の流れは審査や本人確認がスムーズにいくかどうかにもよりますが、最も短い場合には1時間程度で終了し、すぐにまとまったお金を手にすることができます。

即日融資が可能な時間内であれば、このような方法で迅速にカードローンを利用してみましょう。

まとめ

カードローンには大きく分けて「銀行系」と「消費者金融系」があり、金利や審査の厳しさなど違った特徴を持っています。

急にお金が必要になった場合には即日融資が可能なところを選び、Web契約か無人契約機のうち自分に都合の良い方法を選び、カードローンに申し込むようにしましょう。

スピーディーな消費者金融系

  • 即日融資
  • 無利息期間
  • WEB完結
  • 電話連絡なし
  • 書類郵送なし
  • 収入証明不要
  • おまとめ対応
  • 専業主婦
  • フリーター
  • 学生OK

はじめて利用する方は金利が上限の年率18%が適用されるケースが大半ですが、プロミスは17.8%とはじめての方でも他より少しお得に借りることができます。SMBCグループの安心できる消費者金融系カードローンです。

  • 即日融資・Web完結も対応可能(OK)
  • 30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
  • 在籍確認は電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。
  • フリーターの方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。
  • 「収入証明書不要」は「限度額50万円以内」

公式サイトへ

カードローンの返済や借金に困ったら ⇒ 借金解決ガイド