カードローン申込から即日振込を実現させる方法

即日融資を成功させるにはスピードが命です。それには申込~審査~契約をスムーズに終了させなくてはいけません。即日融資となると通常よりも難易度が高くなります。無計画に申込んでも成功する見込みは低いのです。

そこで今回は即日融資を成功させるためのポイントを解説していきます。「今日中に借入れしたい!」この記事を読めばそんなあなたの希望がきっと叶います!

\すぐに借りるなら/

翌日融資ができるカードローンには2つのタイプがある

まずは即日融資のタイプについて知っておきましょう。即日融資に対応しているカードローンはおもに2つのタイプがあります。それは以下のとおり。

  • ネット上で完結するタイプ
  • 自動契約機を利用するタイプ

ネット上で完結するタイプについて

ネット上で完結するタイプは「WEB完結」と呼ばれる申込方法です。申込~審査~契約~融資までネットで完結するため、基本来店の必要はありません。

このタイプは振込による借入れに対応しており、契約後すぐに口座に振り込んでくれます。

ただし、銀行の営業時間の関係で平日の14~15時までに手続きを完了しなくてはいけないという条件があることがほとんどになります。おなじ理由で土日祝は振込による即日融資に対応していないところも多いです。

ネットバンクを利用できるカードであれば土日祝でも、即日融資に対応しているところはありますが少数派です。また、銀行系であれば振込による借入れは口座開設が必要なことも多いので注意しなくてはいけません。

自動契約機を利用するタイプについて

このタイプは銀行内や、街中にあるBOXの自動契約機を利用して契約するタイプになります。自動契約機の場合、カードがその場で発行されますのですぐに借入れすることができ、即日融資も可能となっています。

また、自動契約機は基本365日利用できるため、土日祝でも即日融資が可能です。ただし、利用可能時間が決まっている点には注意が必要です。

即日融資を成功させるための4つのポイント!

それではお待ちかね。今回のメインである即日融資を成功させるためのポイントを解説していきます。

ポイント1 まずは即日融資可能な時間帯や曜日を把握しておこう!

あたり前の話になりますが、即日融資できる状況で申込まなくてはいけません。それにはまず即日融資可能な時間帯や曜日を把握しておくことが必須となります。

先ほどもお伝えしたように振込による借入れの場合、即日融資できる時間や曜日が決まっています。

基本的に平日の14~15時までにすべての手続きを完了させなくてはいけない場合が多いです。何時までに手続きを終えなくてはいけないのかしっかり確認しておきましょう。

また、土日祝は銀行がお休みになってしまうため、振込による即日融資はできないところがほとんどになります。

例外として、ネットバンク系が発行しているカード、あるいは提携しているカードであれば土日祝でも振込による即日融資に対応しています。ただ、あまり多くはないというのが現状です。

土日祝の即日融資となると、自動契約機のあるカードを選ぶのが基本になります。その際の注意点は自動契約機の利用可能時間です。

自動契約機は基本365日営業していますが、24時間利用できるわけではありません。利用可能時間が決まっているのです。

利用可能時間は各社によって異なるため、事前にHP等でチェックしておく必要があります。参考に大手カードローンの自動契約機の利用可能時間を掲載しておきます。

カードローン名 自動契約機の利用可能時間
アコム 8:00~22:00
プロミス 9:00~22:00※一部21時もあります。
アイフル 8:00~22:00
レイク 平日・土曜日 8:45~24:00
日曜日・祝日 8:45~22:00
毎月第3日曜日 8:45~19:00
三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイック 平日 9:00~20:00
土曜・祝日 10:00~18:00
日曜 10:00~17:00

ポイント2 在籍確認ができる日に申込む

審査には必ず在籍確認があります。在籍確認は通常審査の最終段階におこなわれますが、終了しないことには融資は受けられません。

そのため、即日融資を成功させるには当日中に在籍確認ができる日にしなくてはいけません。

なお、在籍確認は必ずしも本人が対応する必要はありません。会社の同僚が対応しても在籍確認されたことになるのです。「他人に対応されたらお金を借りようとしてることがバレないか?」という不安もあるかと思います。

この点は心配いりません。在籍確認の電話はどこのカード会社も担当者の個人名でされます。決してカード会社名を名乗ったりはしません。

そのため、カードの利用を他人に知られてしまうことはまずありませんので安心してください。

ただ、「土日祝などで会社自体が休みだったら?」という問題もあります。土日祝は完全休業となり、人がいないという会社も多いかと思います。その場合、在籍確認ができず即日融資が不可能になってしまいます。

ですが安心してください。カードローン会社もその点は十分把握しており、ちゃんと解決策を用意してくれているのです。

会社自体が休みで在籍確認ができない場合、、担当者に相談すれば「書類提出」という形で代用してもらえることがあります。例えば、アコムであれば以下の2つの書類を提出することで在籍確認の代わりとしてもらえます。

  • 社会保険証
  • 免許証

このように大抵のカード会社では、在籍確認を書類提出という形にしてもらうことが可能です。

「即日融資してもらいたいけど、今日は会社が休みで在籍確認ができない」というときは担当者に書類提出で代用できないか相談してみましょう。

ポイント3 必要な書類を用意しておく

カードローンの審査に必要な書類は基本「本人確認書類」と「収入証明書類」のみです。このうち必ず必要なのが本人確認書類です。収入証明書類は限度額によっては必要になります。

カード紹介のHPに「限度額50万円までなら収入証明不要」などと記載されていますので確認しておきましょう。

こうした書類は事前に用意しておかないと「見つからない!」となった場合、審査が遅れてしまいます。即日融資はスピードが命ですので審査をスムーズにするため、事前に用意しておきましょう。

ポイント4 申込は早めの時間に

申込みは早めの時間帯にするのがオススメです。即日融資が可能な会社は審査が早い傾向にあります。それでも混雑していると審査に時間がかかることもあるからです。

そのため、できるだけ早い時間に申込んでおくようにしましょう。そうしておけば万が一、審査に時間がかかっても即日融資できる可能性が高くなります。

スピーディーな消費者金融系

  • 即日融資
  • 無利息期間
  • WEB完結
  • 電話連絡なし
  • 書類郵送なし
  • 収入証明不要
  • おまとめ対応
  • 専業主婦
  • フリーター
  • 学生OK

はじめて利用する方は金利が上限の年率18%が適用されるケースが大半ですが、プロミスは17.8%とはじめての方でも他より少しお得に借りることができます。SMBCグループの安心できる消費者金融系カードローンです。

  • 即日融資・Web完結も対応可能(OK)
  • 30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
  • 在籍確認は電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。
  • フリーターの方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。
  • 「収入証明書不要」は「限度額50万円以内」

公式サイトへ

カードローンの返済や借金に困ったら ⇒ 借金解決ガイド