みずほ銀行カードローンの返済方法

みずほ銀行の提供する「みずほ銀行カードローン」は、業界の中でも低金利・高額融資に対応している、人気の高いカードローンです。

審査によって「コンフォートプラン」と「エグゼクティブプラン」のどちらかが適用され、どちらも最高1,000万円までの融資を受けることができます。

金利は、コンフォートプランでも3.5~14.0%ですが、エグゼクティブプランの場合は3.0~7.0%と、より低く設定されている点が魅力です。

そんなみずほ銀行カードローンでは、「口座引き落とし」が基本の返済方法である点が大きな特徴となっています。ただし、ATMやネットバンキングから任意で追加の返済も可能です。

みずほ銀行カードローンの返済方法について、分かりやすくご紹介していきましょう。

\すぐに借りるなら/

みずほ銀行カードローンの返済方法は「自動引き落し」!

みずほ銀行カードローンでは、毎月決まった日に、口座から自動的にお金が引き落とされます。

それ以外の返済方法はすべて「任意返済」であり、毎月必須なのは口座引き落としですので、忘れずに口座にお金を用意する必要があります。

引き落とし日と締め日

毎月10日に、前月の10日時点での利用残高にもとづいて算出された金額が引き落とされます。10日が銀行の休業日だった場合は、翌営業日に引き落とされます。

ちなみに引き落としは、返済日の夜間に行なわれると公式サイトに記載がありますが、念のため前日までに口座にお金を用意するようにしましょう。

引き落とし口座

引き落としに使えるのは、みずほ銀行の普通預金口座のみです。みずほ銀行カードローンは、そもそもみずほ銀行の口座を開設していないと利用することができません。

引き落とされる金額

前月の10日の時点の利用残高に応じて、「残高スライド方式」によって算出された最低返済額が引き落とされます。

たとえば2012年7月31日以降に契約の締結、もしくは変更を行ない、利用限度額が200万円以上に設定されているユーザーの場合、毎月の引き落とし額は以下の通りです。

前月10日時点での残高 毎月の返済額
1万円未満 前月10日現在のご利用残高
1万円以上100万円以下 1万円
100万円超200万円以下 2万円
200万円超300万円以下 3万円
300万円超400万円以下 4万円
400万円超500万円以下 5万円
500万円超600万円以下 6万円
600万円超700万円以下 7万円
700万円超800万円以下 8万円
800万円超900万円以下 9万円
900万円超1,000万円以下 10万円
1,000万円超 11万円

みずほ銀行カードローンでは、口座引き落としが基本の返済方法であり、それ以上の金額を返済したい場合はほかの方法で追加入金する、という形になります。

みずほ銀行カードローンの任意返済-ATM

毎月10日の口座引き落としに加えて、任意で返済できる方法としてはATMからの入金があります。

利用できるATM

みずほ銀行カードローンの返済ができるATMは、以下の通りです。

  • みずほ銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • 「E.netマーク」のあるコンビニATM(ファミリーマート・セイコーマートなど)
  • ローソンATM
  • セブン銀行ATM

ただし、キャッシュカードと兼用型になっているカードの場合、利用できないATMもあります。

返済金額

ATMからの返済は任意ですので、1円単位で好きな金額を入金できます。ただしコンビニATMなど、硬貨の取り扱いがないATMの場合は1,000円単位でしか入金できません。

ATM利用手数料

ATMからの任意返済の場合、時間帯やATMによっては手数料が発生します。

手数料無料で返済できるのは、みずほ銀行ATMで平日8:45~18:00の間に返済した場合です。これ以外の時間帯や、ほかのATMからの返済時は、すべて108円~216円の手数料が発生します。

なるべく手数料をかけずに任意返済をするなら、みずほ銀行ATMで、平日8:45~18:00の間に返済するようにしましょう。

ちなみに、ATMから任意返済を行なっても、毎月10日に口座引き落としは必ず行なわれます。

みずほ銀行カードローンの任意返済-みずほダイレクト

みずほ銀行では、パソコンやスマホ、電話などを使ってさまざまな取引ができる「みずほダイレクト」というサービスを行なっています。これを使って、任意返済をすることも可能です。

みずほダイレクトには別途申し込みが必要です。みずほ銀行カードローンを利用するならとても便利なサービスですので、ぜひ申し込んでおきましょう。

返済方法

パソコン・スマートフォン・携帯電話・固定電話から返済できます。

パソコンとスマホの場合は、みずほダイレクトのサイトの「カードローン取引」メニュー内から、返済を選びます。

電話の場合は、フリーダイヤル「0120-898-324」(利用できない場合は、有料ダイヤル03-3211-6324)にかけ、音声にしたがって操作します。

利用時間

みずほダイレクトを使った返済は、24時間可能ですが、時間帯によっては翌営業日扱いとなります。

返済方法 返済可能時間 営業日の扱い
PC・スマホ 24時間
※土曜日22時00分~日曜日8時00分、第1・4土曜日3時00分~5時00分は利用停止
月曜日~金曜日の15時以降、および土日祝日、振替休日の場合は翌営業日扱い
電話
(自動音声サービス)
24時間
※23時50分~翌0時10分は利用停止
月曜日~金曜日14:30以降、および土日祝日、振替休日の場合は翌営業日扱い

返済金額

任意返済ですので、1円単位で好きな金額を指定できます。

もちろん、みずほダイレクトから任意返済をした場合でも、毎月10日はみずほ銀行の口座から引き落としがかけられますので、忘れずに用意しておきましょう。

このように、みずほ銀行カードローンの返済では、どのような場合でも口座引き落としが必須です。

ただし、余裕のある時にいつでもATMやスマホなどから任意返済ができますので、余裕のある時はどんどん追加の返済をして、早めに完済できるようにしましょう。

スピーディーな消費者金融系

  • 即日融資
  • 無利息期間
  • WEB完結
  • 電話連絡なし
  • 書類郵送なし
  • 収入証明不要
  • おまとめ対応
  • 専業主婦
  • フリーター
  • 学生OK

はじめて利用する方は金利が上限の年率18%が適用されるケースが大半ですが、プロミスは17.8%とはじめての方でも他より少しお得に借りることができます。SMBCグループの安心できる消費者金融系カードローンです。

  • 即日融資・Web完結も対応可能(OK)
  • 30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
  • 在籍確認は電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。
  • フリーターの方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。
  • 「収入証明書不要」は「限度額50万円以内」

公式サイトへ

カードローンの返済や借金に困ったら ⇒ 借金解決ガイド