東日本銀行のカードローン詳細まとめ

※ 画像は公式サイトキャプチャを引用

ホームカードⅡ

金利(年率) 最高限度額 審査時間
6.975%(変動金利) 300万円 2~3営業日
来店の有無 保証人 即日融資
必要 不要 不可

ポイント

  • 年6.975%の超低金利
  • 関東エリア在住&マイホーム所有者が対象
  • 300万円までの融資

住宅所有者を対象とした、超低金利カードローン

東日本銀行の「ホームカードⅡ」は、利用限度額にかかわらず、一律6.975%の金利が適用されるカードローンです。

利用限度額は10万円~300万円となっていますので、たとえば10万円の利用枠を設定したとしても、年6.975%の金利が適用されます。これだけの低金利で少額融資を受けられるカードローンは非常に希少です。

ただしその分、申し込み条件は厳しく設定されています。

ホームカードⅡの申し込み条件

  • 申込時の年齢が満20歳以上満60歳以下の方
  • 住宅を所有している方
  • 住まいが東京都・茨城県・栃木県・埼玉県・千葉県・神奈川県にある方、または勤め先が東日本銀行本支店の営業エリア内の方
  • 現在の勤め先に1年以上勤務している方
  • 開業医・弁護士・公認会計士・税理士の国家資格をもって開業している場合は、1年以上営業している方
  • 自営業の場合は2年以上営業している方
  • 指定の保証会社の保証を受けられる方

「東日本銀行ホームカードⅡ」参照

ホームカードⅡは、「住宅所有者」に限定されているほか、居住地域や勤続年数などについても細かく規定されています。

これらの情報を確認するために、申し込みの際には勤続年数のわかる健康保険証や、土地・建物の不動産登記簿謄本などの提出が必要です。

このように審査を厳しくして、信用度の高い人だけに貸し出す分、金利を低く設定できるものと考えられます。条件を満たせる方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

BIZポケット

金利(年率) 最高限度額 審査時間
7.5%または13.5%
(審査による)
500万円 最短即日
来店の有無 保証人 即日融資
必要 不要 不可

ポイント

  • 事業性資金に使える、ビジネスカードローン
  • ビジネス以外の用途にも利用可
  • 最高13.5%の低金利

低金利で事業性資金を借りられるカードローン

東日本銀行の「BIZポケット」は、個人事業主や会社経営者を対象としたビジネス用カードローンです。

BIZポケットの申し込み条件

  • 住まいまたは勤め先が東京都・茨城県・栃木県・千葉県・埼玉県・神奈川県にある方
  • 原則として2年以上営業している方
  • 申込時の年齢が満20歳以上65歳以下の方
  • 保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証が得られる方

「東日本銀行BIZポケット」参照

このように、BIZポケットでは2年以上営業している自営者や法人代表者を対象に融資を行なっていますので、それ以外の方は申し込みできません。

また、資金の使い道は自由となっているため、事業性資金のほかにも生活費などに使うことができます。

金利は7.5%と13.5%の2種類があり、審査の結果に応じて銀行側が決定します。13.5%であっても、カードローンとしては低金利の部類です。

ゆあぽけっとⅡ

金利(年率) 最高限度額 審査時間
2.9%~14.5% 500万円 最短即日
来店の有無 保証人 即日融資
必要 不要 不可

ポイント

  • 最高金利は14.5%
  • アルバイト・専業主婦・年金受給者の利用可
  • 最短即日の審査回答

バイト・専業主婦・年金受給者もOKの個人向けカードローン

東日本銀行の「ゆあぽけっとⅡ」は、個人向けのカードローンです。

同じ個人向けのカードローンでも、上でご紹介した「ホームカードⅡ」は住宅所有者限定ですが、ゆあぽけっとⅡはより幅広い人を対象としています。

ゆあぽけっとⅡの申し込み条件

  • 申し込み時の年齢が満20歳以上満69歳以下の方
  • 住まいまたは勤め先が東京都・茨城県・栃木県・埼玉県・千葉県・神奈川県にある方
  • 定期収入がある方、または専業主婦の方
    ※専業主婦の方は配偶者の安定収入が継続して見込まれること。
  • 電話連絡が可能な方
  • 当行の指定する保証会社の保証が得られる方

「東日本銀行ゆあぽけっとⅡ」参照

このように、ゆあぽけっとⅡでは専業主婦の方も申し込みが可能です。さらに、「アルバイト・パート・年金受給者の方もOK」と、公式サイト上に明記されています。

年利は「2.9%・7.0%・9.8%・14.5%」のいずれかで、審査の結果に応じて東日本銀行が決定します。最大でも14.5%ですので、メガバンクとほぼ同じ金利です。

ゆあぽけっとⅡはオンラインでの申し込みに対応しており、時間帯によっては即日で審査回答をもらえます。

ザ・ドクター

金利(年率) 最高限度額 審査時間
3.75%(変動金利) 500万円
来店の有無 保証人 即日融資
必要 不要 不可

ポイント

  • 医師限定のカードローン
  • 年3.75%の超低金利
  • 審査基準は厳しめ

医師・歯科医限定の超低金利カードローン

「ザ・ドクター」は、東日本銀行が販売するカードローンの中でも、もっとも低金利の商品です。

金利は「当行の変動金利型住宅ローン金利+1.275%」と規定されているため、その時々によって変わりますが、2016年11月現在、住宅ローンの変動金利は2.475%となっていますので、ザ・ドクターの年利は3.75%となります。

数ある銀行カードローンの中でも、超ののつく低金利といえるでしょう。

ただしその分、厳しい審査基準が設けられています。

ザ・ドクターの申し込み条件

  • 医師・歯科医師免許を取得し、病院などを開業している医師・歯科医師の方。または、医師・歯科医師免許を取得し、病院などの医療機関に勤務する医師・歯科医師の方で、以下の条件をすべて満たす方
    1. 申込時の年齢が満60歳以下の方
    2. 住まい、または勤め先が取扱店の営業区域内の方
    3. 現在の住まいに1年以上居住している方
      ※1年未満の場合は、転居前住所で1年以上居住していた方
    4. 年収が下記の条件を満たす方
      ・開業医・・・・・前年度の所得金額が300万円以上
      ・勤務医・・・・・前年度の税込年収が300万円以上
    5. 営業または勤続年数が下記の条件を満たす方
      ・開業医・・・・・1年以上営業している方
      ・勤務医・・・・・現在の勤め先で1年以上勤務している方
    6. 当行所定の保証会社(株式会社かんそうしん)の保証が得られる方
    7. その他、当行所定の基準を満たしている方

「東日本銀行ザ・ドクター」参照

このように、ザ・ドクターは開業医、もしくは勤務医を対象としており、さらに勤続年数や年収などに一定の条件を設けています。

申し込みにあたっては、本人確認書類のほか、医師免許があることが確認できる書類や、勤続年数のわかる健康保険証などの提出も必要です。

また融資希望額が300万円を超える場合、年収を証明できる書類の提出も必要となります。

ザ・ドクターは、オンラインでの申し込みができないため、電話もしくは窓口での申し込みが必要です。審査基準が厳しい分、審査回答にもそれなりの時間がかかると考えたほうが良いでしょう。