主婦はどちらがいい?プロミスレディースとレディースレイク徹底比較!

主婦の方が初めてカードローンに申し込む場合、どうしても敷居が高く感じられてしまうかもしれません。

そんな時に心強いのが、女性向けのレディースカードローンです!

女性向けといっても、通常のカードローンと比べて金利やサービス内容が大きく変わるわけではないのですが、専用のダイヤルにかければ女性オペレーターが親切に対応してくれます。

また、パート・アルバイト・契約社員・主婦の申し込みをOKとしているところがほとんどです。

ここでは、プロミスの「レディースキャッシング」と、新生銀行の「レディースレイク」の2つのカードローンを、5つの項目から比較していきます。

\すぐに借りるなら/

金利で比較!プロミスレディースVSレディースレイク

まずは、お金を借りる際にもっとも気になる「金利」で比較してみましょう。

プロミスレディース 年4.5%~17.8%
レディースレイク 年4.5%~18.0%

通常、消費者金融よりも銀行カードローンのほうが金利は低いことが多いのですが、レイクは前身が消費者金融だったこともあり、プロミスとほぼ変わらない利率となっています。

むしろプロミスレディースのほうが、0.2%金利が低めです。

金利に関しては、どちらも大きな差はないといっていいでしょう。

無利息期間で比較!プロミスレディースVSレディースレイク

利息を考える上で外せないのが、無利息期間です。

幸い、プロミスレディースとレディースレイクはいずれも新規利用者限定で、無利息期間を用意しています。

ただし、サービス内容が少し違いますので、どちらが自分に合っているかを検討してみてください。

  無利息期間 無利息になる金額 条件
プロミスレディース 初回出金の翌日から30日間 借入金額全額 プロミスを初めて利用する方で、メールアドレスを登録の上、Web明細を利用する場合
レディースレイク(右の2つからいずれかを選択) 初回契約翌日から30日間 借入金額全額 新規契約者
初回契約翌日から180日間 5万円
  • 新規契約者
  • 契約額が200円万円までの場合

プロミスレディースでは、新規利用者に限り、初回出金の翌日から30日間、借り入れた金額にかかる利息が0円になります。

実際にお金を借りた日の翌日から30日間のカウントが始まりますので、契約後しばらく経ってから利用しても無利息期間が適用される点が大きなメリットです。プロミスレディースでは、新規利用者に限り、初回出金の翌日から30日間、借り入れた金額にかかる利息が0円になります。

一方、レディースレイクでは「選べる2つの無利息」を用意しています。

一つは、契約翌日から30日間、借り入れた金額すべてにかかる利息が0円になるコースで、もう一つは契約翌日から180日間、5万円分にかかる利息が0円になるコースです。

10万円以下など少額を借り入れる場合は、後者を選んだほうがお得になります。

ただし、プロミスレディースと違って「契約翌日」からカウントされますので、無利息期間をムダに消化しないためには、契約後なるべく早くお金を借り入れる必要があります。

月々の返済額で比較!プロミスレディースVSレディースレイク

家計をにぎる主婦にとって気になるのが、毎月の支払いです。

プロミスレディースとレディースレイクで借り入れた場合、それぞれ毎月どれぐらいの額を返済していくことになるのか、「10万円」と「30万円」を借りた場合を想定して比較してみましょう。

  10万円借りた場合 30万円借りた場合
プロミスレディース 4,000円(32回) 11,000円(36回)
レディースレイク 3,000円(47回) 7,000円(69回)

上記は、それぞれ最長期間で返済した場合の月々の返済額です。レディースレイクのほうが返済期間を長く設定できるため、月々の返済が少なく済むことがわかります。

ただし、返済期間が長くなればなるほど利息を多く支払うことになりますので、余裕のある月には多めに返済して、できるだけ借入残高を減らすようにしましょう。

融資の速さで比較!プロミスレディースVSレディースレイク

「事情があって今すぐにお金が必要!」という場合、重視したいのが審査や融資のスピードです。

プロミスレディースとレディースレイクでは、どちらも最短即日融資に対応しています。また、融資を受ける方法や条件などもほぼ同じです。

  即日融資の方法 条件
プロミスレディース
  • 口座振り込み
  • 自動契約機でカード発行後、ATMから出金
当日中の口座振り込みは、平日14時までに契約内容を確認した場合に限る
レディースレイク
  • 口座振り込み
  • 自動契約機でカード発行後、ATMから出金
当日中の口座振り込みは、平日14時までに申し込みと必要書類の確認を完了した場合に限る

いずれも、平日14時までにすべての手続きを終わらせて希望の口座に振り込んでもらうか、もしくは自動契約機の営業時間内に行って、その場でカードを発行してもらい、それを使ってATMからお金を引き出すか、のいずれかになります。

自動契約機を利用する場合は、自宅の近くにどちらの契約機があるかを調べてみましょう。いずれも、平日14時までにすべての手続きを終わらせて希望の口座に振り込んでもらうか、もしくは自動契約機の営業時間内に行って、その場でカードを発行してもらい、それを使ってATMからお金を引き出すか、のいずれかになります。

申し込み条件で比較!プロミスレディースVSレディースレイク

「そもそも、本当に私が申し込めるのかしら?」と不安な主婦の方も多いかもしれません。

そこで、プロミスレディースとレディースレイクを申し込み条件で比較してみました。

  申し込み条件 専業主婦の申し込み
プロミスレディース 年齢20歳以上、69歳以下の本人に安定した収入のある方
※主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合申し込み可能
不可
レディースレイク 満20歳~70歳(国内居住の方)
※主婦・パート・アルバイト等でも、満20歳以上70歳以下で安定した収入がある方なら申し込み可能
配偶者に収入があれば可能

両者で大きく異なるのが、専業主婦の申し込みです。

どちらも、パート・アルバイトなどで収入を得ている主婦の申し込みはOKですが、専業主婦の場合、プロミスレディースではNGとなっています。一方、レディースレイクでは配偶者に安定した収入があれば申し込み可能です。

これは、プロミスが消費者金融で、レイクが銀行であることと関係しています。

消費者金融には、「年収の3分の1を超える貸し付けはできない」という総量規制のルールがあるため、そもそも本人に収入がない専業主婦にはお金を貸すことができません。

それに対し、銀行は総量規制の対象外ですので、専業主婦でも銀行側の判断でお金を貸すことができます。

ですから専業主婦の方は、レディースレイクに申し込むのがおすすめです。

以上、プロミスレディースとレディースレイクを5つの項目から比較してみました。これから申し込みを考えている主婦の方は、ぜひ参考の上、自分に合ったほうに申し込んでみてくださいね。

スピーディーな消費者金融系

  • 即日融資
  • 無利息期間
  • WEB完結
  • 電話連絡なし
  • 書類郵送なし
  • 収入証明不要
  • おまとめ対応
  • 専業主婦
  • フリーター
  • 学生OK

はじめて利用する方は金利が上限の年率18%が適用されるケースが大半ですが、プロミスは17.8%とはじめての方でも他より少しお得に借りることができます。SMBCグループの安心できる消費者金融系カードローンです。

  • 即日融資・Web完結も対応可能(OK)
  • 30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
  • 在籍確認は電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。
  • フリーターの方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。
  • 「収入証明書不要」は「限度額50万円以内」

公式サイトへ

カードローンの返済や借金に困ったら ⇒ 借金解決ガイド