運転免許証1つで借りれるカードローン一覧

「カードローンは運転免許証だけで借入れできるのか?」この答えはYESです。カードローンに必要な書類はどのカード会社であっても「本人確認書類」と「収入証明」です。このうち、収入証明は限度額によっては必要ありません。

本人確認書類に関しては必ず提出を求められますが、どのカード会社も運転免許証は書類として有効です。そのため、どのカード会社でも運転免許証だけでも借入れすることが可能なのです。

そこで運転免許証だけで借入れできるカードローンの中から、オススメのカードをピックアップしてみました。また、運転免許証1つで借入れする際の注意点も解説してきます。

\すぐに借りるなら/

ココなら運転免許証1つで借入れOK!おすすめカードローン一覧

以下のカードローンであれば運転免許証だけで借入れが可能です。限度額によっては収入証明も必要ですが、口座開設もなしでOKなため、基本的に運転免許証があれば借入れをすることができます。

カード名 金利(年率) 限度額 最短審査時間
モビット 3.0%~18.0% 800万円 30分
アコム 3.0%~18.0% 800万円 30分
アイフル 4.5%~18.0% 500万円 30分
プロミス 4.5%~17.8% 500万円 30分
ノーローン 4.9%~18.0% 300万円 20分
新生銀行カードローン・レイク 4.5%~18.0% 500万円 当日
三井住友銀行カードローン 4.5%~14.5% 800万円

 

三菱東京UFJ銀行カードローン・
バンクイック
1.8%~14.6% 500万円 30分
じぶん銀行・じぶんローン 2.2%~17.5% 800万円 当日

上記のカードローンは審査スピードが早く、魅力的なサービスがあったり、金利等の条件が優れていたりしますので大変オススメです。カード選びの参考にしてもらえればと思います。

要注意!限度額によっては収入証明が必要なケースもある

先ほどもチラッとお伝えしましたが、限度額によっては収入証明が必要になるケースがあります。例えば、消費者金融系ですと貸金業法により「限度額が50万円を超える場合、収入証明を提出する必要がある」と定められています。

消費者金融とは貸金業者のことで、大手ですと以下の業者が当てはまります。

  • モビット
  • アコム
  • アイフル
  • プロミス
  • ノーローン

上記の業者はすべて消費者金融系になりますので、限度額50万円以上を希望する場合、収入証明の提出を求められます。

さらに消費者金融系の場合、他社と合わせて借入れ額が100万円以上になるケースでも収入証明が必要になってきます。

他社と合わせて借入れ額が100万円以上になるケースとは?

例えば、A社で40万円・B社で50万円借入れしているとしましょう。このときに新たにC社で10万円以上借入れする場合、収入証明の提出が必要になってきます。

仮にC社で30万円を借入れすれば3社の合計が120万円です。

この場合、C社の借入れは30万円と50万円以下ですので、「収入証明が必要ないのでは?」と思ってしまう方も少なくはありません。

しかし、3社の合計が120万円と100万円をオーバーしているため、収入証明が必要になってくるのです。

銀行系カードローンの場合はどんなケースで収入証明が必要になる?

銀行系カードローンの場合も限度額によって収入証明が必要になります。

ただ、消費者金融系のようにいくらから必要という法律はないため、提出を求められる額は銀行によって異なります。実際にいくらから収入証明が必要なのか銀行ごとに見ていきましょう。

銀行系カードローンの収入証明が必要な限度額一覧

カード名 収入証明が必要な限度額
新生銀行カードローン・レイク 100万円以上
三井住友銀行カードローン 300万円以上
三菱東京UFJ銀行カードローン・
バンクイック
200万円以上
みずほ銀行カードローン・コンフォートプラン 200万円以上
じぶん銀行・じぶんローン 300万円以上
楽天銀行スーパーローン 300万円以上
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 300万円以上
イオン銀行カードローン BIG 300万円以上
住信SBIネット銀行・MR.カードローン 300万円以上
ソニー銀行カードローン 300万円以上

上記の表をご覧のように銀行ごとに収入証明が必要な限度額が違います。ただ、300万円以上から必要という銀行が多い印象です。

また、消費者金融系のように「他社合計100万円以上は必要」というような決まりのある銀行はありません。とはいえ、他社の借入れ状況はしっかりとチェックされ、審査にも影響しますので注意しておきましょう。

○○円まで収入証明不要はあくまで原則。例外もあるので気をつけよう!

通常であれば、各社によって決められた限度額を超えなければ収入証明不要です。そのため、運転免許証1つで借入れが可能です。ただし、収入証明が不要なのは原則なので100%必要ないとは言い切れないのです。

とくに注意したいのが「個人事業主と法人代表者」の方です。カードローンによっては、個人事業主と法人代表者の場合は限度額に関係なく、収入証明の提出を求められるケースがあります。

例えば、イオン銀行カードローンBIGと楽天銀行スーパーローンでは、「個人事業主と法人代表者の方は、限度額に関係なく収入証明を提出して頂きます」と公式HPにはっきりと記載されています。

この他のカードローンにも同様のケースがあります。とくに銀行系カードに多い印象を持ちますので、個人事業主と法人代表者の方は注意しておきたいところです。

その他、審査の過程でカード会社の判断によって求められるケースもあります。不安な方は万が一、提出を求められた場合に備えて用意しておくのがオススメです。

銀行系カードローンの場合、口座開設が必要なケースもあるので注意しよう!

銀行系カードローンの場合、口座開設が必要なケースもあります。一例として口座開設が必要なカードは以下になります。

  • みずほ銀行カードローン・コンフォートプラン
  • イオン銀行カードローンBIG
  • ジャパンネット銀行ネットキャッシング
  • ソニー銀行カードローン

上記のカードに申込む場合には口座開設が必要です。もし、口座を持っていない場合、カードの申込みと同時に口座開設もしなくてはいけません。借入れまでのスピードがやや落ちますので注意しておきましょう。

まとめ

カードローンは運転免許証1つで借入れできます。どのカード会社であっても運転免許証は本人確認書類として有効です。決められた限度額以内であれば収入証明は必要ありませんので運転免許証1枚での借入れが可能です。

ただし、希望する限度額には注意しておきましょう。限度額によっては収入証明の提出を求められるケースがあります。

とはいえ、50万円以下であれば、ほとんどのケースで収入証明は不要ですので、運転免許証だけで用意しておけばOKです。

スピーディーな消費者金融系

  • 即日融資
  • 無利息期間
  • WEB完結
  • 電話連絡なし
  • 書類郵送なし
  • 収入証明不要
  • おまとめ対応
  • 専業主婦
  • フリーター
  • 学生OK

はじめて利用する方は金利が上限の年率18%が適用されるケースが大半ですが、プロミスは17.8%とはじめての方でも他より少しお得に借りることができます。SMBCグループの安心できる消費者金融系カードローンです。

  • 即日融資・Web完結も対応可能(OK)
  • 30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
  • 在籍確認は電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。
  • フリーターの方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。
  • 「収入証明書不要」は「限度額50万円以内」

公式サイトへ

カードローンの返済や借金に困ったら ⇒ 借金解決ガイド