千葉でお金を借りたい人におすすめのカードローン

「千葉県在住だけどお金を借りたい!」そんな場合、「どんなカードローンを利用できるのか?」、「そのなかでオススメなのはどれか?」などなど、様々な疑問がでてくるかと思います。

確かに賢くカードローンを利用するには、どんなカードローンがあるかや、それぞれの特長を知っておかなくてはいけません。

そこで千葉県で利用できるカードローンを調査してまとめてみました。この記事を読めば、千葉県でお金を借りたい場合、どんなカードローンを利用すべきなのか一目瞭然!上手にカードローンが利用できます。

\すぐに借りるなら/

千葉県で利用できるカードローンはどんなタイプがある?

まずは千葉県で利用できるカードローンにはどのようなものがあるのか抑えておきましょう。千葉県で利用できるカードローンには以下の5つのタイプがあります。

  • 大手消費者金融系カードローン
  • 大手銀行系カードローン
  • 中小消費者金融系カードローン
  • 地方銀行系カードローン
  • 信用金庫系カードローン

千葉県内では大きくわけると、この5つのタイプのカードローンを利用することができます。それぞれには異なった特長があります。それをこれから解説していきます。

大手消費者金融系カードローン

大手消費者金融系カードローンはどこの業者も全国対応しています。日本国内であればどこでも利用できるため、もちろん千葉県にお住まいでも利用可能です。大手消費者金融と呼ばれる業者は以下が代表的です。

  • アコム
  • プロミス
  • アイフル
  • モビット
  • ノーローン

大手消費者金融系カードローンのメリット&デメリット

大手消費者金融系カードローンのメリットは、審査スピードが早く即日融資に対応してくれることです。

土日祝でも即日融資に対応してくれるため、「すぐに必要」というような場合でも曜日を選ばず借入れすることが可能です。

また。無利息サービスのある業者が多いため、はじめての利用であれば利息0円で借入れすることができます。少額の借入れを一括返済で借入れするときなど、非常に役に立ちます。

一方、デメリットは最大金利が高めなことです。どの業者も18%で横並びとなっています。また、総量規制があるため年収の1/3までしか借入れできず、高額の借入れには向いていません。

大手銀行系カードローン

大手銀行系カードローンも大手消費者金融系とおなじく、全国対応しています。代表的な大手銀行系カードは以下のとおり。

  • 新生銀行カードローンレイク
  • 三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック
  • 楽天銀行スーパーローン
  • 三井住友銀行カードローン
  • イオン銀行カードローン
  • ソニー銀行カードローン
  • 三井住友カード ゴールドローン

大手銀行系カードローンのメリット&デメリット

大手銀行系カードローンのメリットは、消費者金融系よりも最大金利が低いことです。多くの銀行は最大15%以下となっており、中には10%以下というカードもあります。

そのため、消費者金融よりも利息をおさえることが可能です。

総量規制がないので高額の借入れにも向いています。提携ATMでも手数料無料というカードが多いため、手数料を気にせず借入れすることもできます。

大手銀行系のデメリットは消費者金融系より審査が厳しくなる傾向があることです。消費者金融系よりも条件がよくなるため、その分、審査が厳しくなることが多いです。

銀行によっては審査に時間がかかり、即日融資に対応していないカードもあります。

中小消費者金融系カードローン

消費者金融は大手だけではありません。「街金」と呼ばれる中小の消費者金融もあります。千葉県内で利用できる業者は以下のようなものがあります。

  • 水戸クレジット
  • セントラルくん
  • キャッシングエイワ
  • 株式会社アロー
  • キャッシングのフタバ

中小消費者金融系カードローンのメリット&デメリット

中小消費者金融系カードローンのメリットは、大手で審査に通らなかった場合でも借入れできる可能性があることです。中小の消費者金融は規模が小さいので大手とおなじ土俵では戦えません。

そのため、大手とは違う独自の審査基準を持っている可能性があり、大手とは違った顧客層をターゲットにしている傾向があります。

一方、デメリットは金利が大手より高いことです。大手では18%以上のところはありませんが、中小の場合、20%付近のところも多いです。

また、大手のような素早い対応は期待できないため、審査や問い合わせに時間がかかることがあるなどの欠点があります。

地方銀行系カードローン

地方銀行にもカードローンはあります。千葉県内の地方銀行系カードローンは以下のようなカードが代表的です。

  • 千葉銀行 ちばぎんカードローン
  • 千葉興業銀行 カードローンリリーフ
  • 京葉銀行カードローン
  • 筑波銀行 ポケットカードローン
  • 群馬銀行 ナイスサポートカード

地方銀行系カードローンのメリット&デメリット

地方銀行系カードローンのメリットは金利が低めなことです。最大でも15%以下という銀行がほとんどで、大手消費者金融よりも低く、大手銀行系と比較しても遜色ありません。

また、銀行のキャッシュカードで借入れできることが多いので、カードローンとはバレにくいという利点もあります。

一方、デメリットは審査に時間がかかり、即日融資は期待できないことです。即日融資に対応している銀行もありますが少数派です。多くの場合、融資までに1週間以上かかってしまいます。

また、口座開設が必要なケースがほとんどで、来店が必要なことも多いという欠点もあります。

信用金庫系カードローン

あまり知られてませんが信用金庫にもカードローンはあるのです。千葉県内の代表的な信用金庫系カードローンは以下のとおりです。

  • 千葉信用金庫 しんきんカードローン
  • 銚子信用金庫 カードローン「きゃっする」
  • 東京ベイ信用金庫 カードローン《きゃっする500》
  • 館山信用金庫 たてしんカードローン
  • 佐原信用金庫 しんきんきゃっする500

信用金庫系カードローンのメリット&デメリット

信用金庫系カードローンのメリットは金利が低めなことです。最大でも15%以下というカードがほとんどで、15%以上のカードはほぼ見かけません。

一方、デメリットは審査に時間がかかるため、即日融資はむずかしいことです。審査には1週間程度かかるというカードがほとんどですので、すぐ借りたいときには向いていません。

また、口座開設が必要なケースがほぼすべてです。契約には来店が必要になるということがほとんど、という欠点もあります。

それぞれのカードローンはどんな基準で選べばいい?

人によって求めるものは様々なので「コレ」と断言することはできません。そのため、あなたのニーズによって決める必要があります。

以下にニーズごとにオススメのカードローンを掲載しておきましたので参考にしていただければ幸いです。

即日融資してもらいたいなら

即日融資してもらいたいなら、大手消費者金融系か大手銀行系がオススメです。とくに大手消費者金融系は、審査が早く、どこでも即日融資に対応しています。自動契約機がある業者であれば土日祝の即日融資も可能です。

できるだけ利息をおさえたいなら

少しでも利息をおさえたい場合、大手銀行系や地方銀行、信用金庫がオススメです。これらのカードは最大金利が低いため、消費者金融よりも低利息で借入れすることができます。

少額の借入れを一括で返済する予定なら

大手消費者金融系がオススメです。モビット以外の大手消費者金融系カードは無利息期間があるため、期間内に完済してしまえば無利息で借入れすることができます。

借り換えやおまとめをするなら

借り換えやおまとめをしたい場合、大手銀行系や地方銀行、信用金庫がオススメです。金利が低く総量規制もないため、上手におまとめ・借り換えできる可能性があります。

少しでも審査に通る可能性を上げたいなら

「大手消費者金融の審査に通らなかった」、「大手だと自信がない」。そのような場合、中小の消費者金融系カードローンを検討するのもよい手です。

中小消費者金融は大手とは違う独自の審査基準を持っている可能性があり、大手でダメだった場合でも借入れできることがあります。

スピーディーな消費者金融系

  • 即日融資
  • 無利息期間
  • WEB完結
  • 電話連絡なし
  • 書類郵送なし
  • 収入証明不要
  • おまとめ対応
  • 専業主婦
  • フリーター
  • 学生OK

はじめて利用する方は金利が上限の年率18%が適用されるケースが大半ですが、プロミスは17.8%とはじめての方でも他より少しお得に借りることができます。SMBCグループの安心できる消費者金融系カードローンです。

  • 即日融資・Web完結も対応可能(OK)
  • 30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
  • 在籍確認は電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。
  • フリーターの方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。
  • 「収入証明書不要」は「限度額50万円以内」

公式サイトへ

カードローンの返済や借金に困ったら ⇒ 借金解決ガイド