地域に根差した地方銀行のカードローンが侮れない!

地方銀行にもカードローンがあるのはご存知でしょうか?カードローンと聞くと、大手消費者金融や大手銀行のカードを思い浮かべるかと思います。

しかしそれはあくまで一部でしかなく、地方銀行にもカードローンはあるのです。

この地方銀行のカードローンがなかなかどうして侮れないのです。知名度こそありませんが、金利や限度額は大手と比べても差がなく、むしろ優れている場合もあります。

現在、カードローンの申込みを検討しているなら、地方銀行系カードも知っておいて損はありません。今回はそんな地方銀行系カードローンについて徹底解説してみました。

\すぐに借りるなら/

地方銀行系カードローンってどんなカードなの?

地方銀行系カードローンとは、各県にある地方銀行が発行しているカードローンになります。ではどういったカードが地方銀行系カードローンになるのでしょうか?一例を見ていきましょう。

地方銀行系カードローンの一例

銀行名 カード名
東京都民銀行 Webカードローン
みなと銀行 Qポートネオ
横浜銀行 横浜銀行カードローン
近畿大阪銀行 近畿大阪プレミアムカードローン
山形銀行 山形銀行カードローン

地方銀行は各都道府県にあり、どの地方銀行にもカードローンがあります。そのため、この他にもたくさんの地方銀行系カードローンがあります。数という意味では大手の銀行系カードローンよりも多くなっています。

対して大手銀行系カードローンというのは、都市銀行やネット銀行のカードローンを指します。代表的なカードは以下のとおり。

大手銀行系カードローン一覧

銀行名 カード名
新生銀行 レイク
みずほ銀行 みずほ銀行カードローン
三菱東京UFJ銀行 バンクイック
三井住友銀行 三井住友銀行カードローン
りそな銀行 りそなプレミアムカードローン
イオン銀行 カードローン BIG
楽天銀行 楽天銀行スーパーローン
じぶん銀行 じぶんローン
ソニー銀行 ソニー銀行カードローン

地方銀行だからといって侮ってませんか?金利と限度額は大手に引けをとらないんです!

「地方銀行のカードローンって知名度もないし、金利等の条件が良くなさそう」このように思っている方も多いのではないでしょうか?しかしそれは誤りです。

確かに大手とは違い知名度はありませんが、金利や限度額の条件は大手と比べても遜色はないのです。まずは大手の銀行系カードの金利と限度額を見ていきましょう。

大手銀行系カードローンの金利と限度額一覧

カード名 金利(年率) 最大限度額
レイク 4.5%~18.0% 500万円
みずほ銀行カードローン 3.5%~14.0% 1,000万円
バンクイック 1.8%~14.6% 500万円
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5% 800万円
りそな銀行プレミアムカードローン 3.5%~12.475% 800万円
イオン銀行カードローン BIG 3.8%~13.8% 800万円
楽天銀行スーパーローン 1.9%~14.5% 800万円
じぶん銀行じぶんローン 2.4%~17.5% 800万円
ソニー銀行カードローン 2.5%~13.8% 800万円

上記をご覧の通り、大手銀行系カードローンの金利は最大でも15%以下、限度額は800万円という銀行が多くなっています。続いて地方銀行系カードローンの金利と限度額を見ていきましょう。

地方銀行系カードローンの金利と限度額一覧

カード名 金利(年率) 最大限度額
東京スター銀行・スターカードローン 1.8%~14.6% 1,000万円
東京都民銀行・Webカードローン 4.0%~14.0% 500万円
みなと銀行カードローン Qポートネオ 4.5%~14.0% 800万円
横浜銀行カードローン 1.9%~14.6% 1,000万円
千葉銀行・ちばぎんカードローン 4.3%~14.8% 500万円
近畿大阪銀行・近畿大阪プレミアムカードローン 3.5%~12.475% 800万円
山形銀行カードローン 4.5%~14.6% 500万円
静岡銀行カードローン・セレカ 4.0%~14.5% 500万円

ご覧のように地方銀行系カードローンの金利と限度額は、大手銀行系と比べても遜色はありません。最大金利に関してはむしろ大手よりも優れているように感じます。

大手であれば、最大金利15%以上の銀行もありますが、地方銀行の場合はまったくといっていいほど見かけません。

このように地方銀行系カードローンの金利と限度額は大手と比較しても、なんら遜色はありません。地方銀行だからといって侮ってはいけないのです。

ただし、地方銀行系カードローンの申込みには注意点がある!

地方銀行系カードローンはスペックという点では大手と比較しても差がありません。しかし、申込む前に注意しておかなくてはいけない点が3つあります。

その1. 申込み条件があることが多い

地方銀行系カードローンはほとんどの場合、地域制限があります。その銀行の営業エリアにお住まいか、勤務先がある方しか申込めないことが多くなっています。

また、年収・勤務年数に決まりがあることもあります。申込む前に申込み条件をよく確認しておきましょう。

その2. 口座開設が必要なことが多い

地方銀行系カードローンは口座開設が必要なケースがほとんどです。口座を持っていなくても申込み自体は可能です。

しかし、契約時に来店し、口座開設をしなくてはいけません。大手のようにネットで完結というわけにはいかないので気をつけてください。

その3. 審査に時間がかかることがある

地方銀行系カードローンは審査に時間がかかるケースがあります。銀行によっては審査に1週間~2週間、さらにそこから融資まで1週間~2週間というようなケースも珍しくはありません。

大手のように即日審査とはいかないことがあり、即日融資ができないことがありますので注意が必要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。「地方銀行のカードローンも侮れないな」そう思ってもらえたかと思います。スピードという点では大手と比較すると劣るかもしれません。

しかし、金利や限度額に遜色はなく、大手よりも劣るといったようなことはありません。いざという時のために1枚もっていても損はないと思います。

スピーディーな消費者金融系

  • 即日融資
  • 無利息期間
  • WEB完結
  • 電話連絡なし
  • 書類郵送なし
  • 収入証明不要
  • おまとめ対応
  • 専業主婦
  • フリーター
  • 学生OK

はじめて利用する方は金利が上限の年率18%が適用されるケースが大半ですが、プロミスは17.8%とはじめての方でも他より少しお得に借りることができます。SMBCグループの安心できる消費者金融系カードローンです。

  • 即日融資・Web完結も対応可能(OK)
  • 30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
  • 在籍確認は電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。
  • フリーターの方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。
  • 「収入証明書不要」は「限度額50万円以内」

公式サイトへ

カードローンの返済や借金に困ったら ⇒ 借金解決ガイド