どっちがお得?クレジットカードのキャッシング枠とカードローン徹底比較!

「クレジットカードのキャッシング枠とカードローンはどちらが良いか?」そんなふうに迷っているあなたへ。

お金を借りるときは慎重に検討して、できるだけ賢く借入れしたいものです。そのためには両者の特徴をよく理解しておく必要があります。

そこで、クレジットカードのキャッシング枠とカードローンを徹底比較!様々な項目を調査&比較し、どちらがお得なのかを解説してみました。

この記事を読めば、クレジットカードのキャッシング枠とカードローン、どちらが優れているか今すぐ分ります。

\すぐに借りるなら/

まずはそれぞれの金利・限度額・審査時間を比較してみよう!

クレジットカードのキャッシング枠の金利・限度額・審査時間

カード名 金利 限度額 審査時間
楽天カード 18.0% ショッピング枠と同額 2~3日程度
エポスカード 18.0% 50万円 最短当日
セブンカード 18.0% 50万円 1ヶ月程度
JCBカード 15.0%~18.0% 50万円 2週間程度
セゾンカード 12.0%~18.0% 300万円 1週間~10日

消費者金融系カードローンの金利・限度額・審査時間

カード名 金利 限度額 審査時間
モビット 3.0%~18.0% 800万円 最短30分
アコム 3.0%~18.0% 800万円 最短30分
アイフル 4.5%~18.0% 500万円 最短30分
プロミス 4.5%~17.8% 500万円 最短30分
ノーローン 4.9%~18.0% 300万円 最短20分

銀行系カードローンの金利・限度額・審査時間

カード名 金利 限度額 審査時間
新生銀行カードローン・レイク 4.5%~18.0% 500万円 最短当日
三井住友銀行カードローン 4.5%~14.5% 800万円 最短
三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイック 1.8%~14.6% 500万円 最短30分
楽天銀行スーパーローン 1.9%~14.5% 800万円 最短当日
イオン銀行カードローンBIG 3.8%~13.8% 800万円 最短当日

金利を比較!利息をおさえられるのはどっち?

クレジットカードのキャッシング枠の金利は高いです。18.0%固定というカードが多くなっていますので、とくに銀行系カードローンと比較するとかなりの金利差があります。

たとえば、イオン銀行カードローンBIGは3.8%~13.8%ですので、どんなに高くても13.8%で借入れ可能となっています。

18.0%固定が多い、クレジットカードのキャッシング枠よりも4.2%も低く借入れできることになるのです。

金利が4.2%も違うと利息差はかなりのものなります。実際にどのくらいになるのか計算してみましょう。返済期間2年(630日)で計算してみると以下のような結果となります。

借入れ額 イオン銀行カードローンBIG(13.8%) クレジットカードのキャッシング枠(18.0%)
5万円 13,800円 18,000円
10万円 27,600円 36,000円
20万円 55,200円 72,000円
30万円 82,800円 10万8,000円

上記をご覧のとおり、かなりの利息差がついているのが分ります。借入れ額が一番高い30万円のケースでは、2万5,200円もの差があります。

クレジットカードのキャッシング枠は最小金利が高いという欠点も・・・

18.0%固定でないカードでも最小金利が高いという欠点があります。例えば、ノーローンとセゾンカードはともに最高限度額が300万円です。

金利は限度額が高くなるほど下がっていきますので、限度額300万円に設定してもらえれば、ノーローンは4.9%まで下がる可能性があります。しかし、セゾンカードは12.0%しか下がらないという欠点があるのです。

このようにクレジットカードのキャッシング枠は金利が高いため、利息が大きくなりがちです。金利に関してはカードローンのほうが間違いなく優れています。

限度額を比較!どちらのほうが高額融資に向いている?

限度額はカードローンのほうが優れています。カードローンの最高限度額は数百万円~1,000万円となっています。それに対して、クレジットカードのキャッシング枠は最高50万円というカードが多いです。

また、ショッピング枠と共通なのでどんなに高くでも、ショッピング枠と同額にしかなりません。ショッピング枠が100万円なら、最高限度額も100万円までです。

消費者金融系カードローンとおなじく、総量規制の対象になるという欠点もあります。そのため、年収の1/3までしか借入れすることができません。

こうしたことから、限度額はカードローンと比較するとどうしても見劣りしてしまいます。とくに総量規制のない銀行系と比べるとその差はあきらかです。限度額はカードローンのほうが確実に優れています。

審査~融資までの時間を比較!早いのはどちらか?

審査~融資までのスピードはカードローンのほうが優れています。クレジットカードのキャッシング枠は、審査に時間がかかることが多いです。

早くて翌日となり、当日中に終わるカードは非常に少数です。そのため、即日融資は期待できません。

それに対して、カードローンは消費者金融系・銀行系ともに非常にスピーディです。消費者金融系なら、審査時間は最短30分という業者がほとんど。

銀行系の審査も最短当日に完了します。消費者金融系・銀行系ともに即日融資可能なカードが多く、自動契約機のある会社なら、土日祝でも即日融資が可能です。

こうしたことから、審査~融資までのスピードはカードローンのほうが確実に優れています。

サービス面を比較!便利なサービスはどちらのが多い?

サービス面に関しても、カードローンのほうが圧倒的に優れています。クレジットカードのキャッシング枠には、これというサービスがありません。

メインはショッピング枠なので、キャッシング枠はあくまで機能のひとつにしかすぎないのです。

それに対して、カードローンは無利息期間があったり、リアルタイム入金サービスやATM手数料無料というサービスがあります。サービス面でもカードローンが間違いなく優れています。

クレジットカードのキャッシング枠にはメリットがない!?

ここまで比較してきた結果を見ると、すべての点でカードローンが優れています。では、クレジットカードのキャッシング枠にはメリットがないのでしょうか?

そうではありません。クレジットカードのキャッシング枠は、カードローンより審査がやさしいという大きなメリットがあります。

カード申し込み時に審査は完了していますので、審査はあってないようなものなのです。延滞をしたり、総量規制に引っかかったりしない限り、審査に落ちることはそうそうありません。

こうしたメリットがあることから、カードローンの審査に自信がない人におすすめできます。

結論!メインで利用するなら、カードローンで決まり!!

カードローンのほうが金利、限度額、サービス面なども充実しているため、お得に借入れできます。審査~融資までも早いので「今すぐ!」というようなときでも対応してもらえます。

一方、クレジットカードのキャッシング枠はメインで使うよりも、いざというときの備えにしておくのが良いかと思います。

メインで使うなら、消費者金融系や銀行系のカードローンのほうが使い勝手が良いため、間違いなくおすすめできます。

スピーディーな消費者金融系

  • 即日融資
  • 無利息期間
  • WEB完結
  • 電話連絡なし
  • 書類郵送なし
  • 収入証明不要
  • おまとめ対応
  • 専業主婦
  • フリーター
  • 学生OK

はじめて利用する方は金利が上限の年率18%が適用されるケースが大半ですが、プロミスは17.8%とはじめての方でも他より少しお得に借りることができます。SMBCグループの安心できる消費者金融系カードローンです。

  • 即日融資・Web完結も対応可能(OK)
  • 30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
  • 在籍確認は電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。
  • フリーターの方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。
  • 「収入証明書不要」は「限度額50万円以内」

公式サイトへ

カードローンの返済や借金に困ったら ⇒ 借金解決ガイド