その金利、高い?安い?カードローン別の金利平均値

カードローンを利用するなら、できるだけ金利の低いところがいいと思うのは、ユーザーとして当然の心理です。実際、借入先を選ぶ際に、金利をもっとも重視する人もたくさんいます。

しかし、カードローンもどんどん新しい商品が出てきていますので、今借りているカードローンの金利が果たして高いのか安いのか、分からなくなってきた人もいるかもしれません。

ここでは、現在販売されているいくつかのカードローン商品の、平均金利をご紹介していきます。既にカードローンを利用している方も、ぜひ比較してみてください。

\すぐに借りるなら/

消費者金融系カードローンの金利比較

まずは、消費者金融系のカードローンの金利を見ていきましょう。

会社名 最低金利~最高金利 平均金利 最高融資額 無利息期間
アコム 3.0%~18.0% 10.5% 800万円
プロミス 4.5%~17.8% 11.15% 500万円
アイフル 4.5%~18.0% 11.25% 500万円
モビット 3.0%~18.0% 10.5% 800万円 ×
レディースフタバ 14.959%~17.950% 16.4545% 50万円

消費者金融の最高金利には、さほど大きな差はなく、ほとんどが18%程度に設定されています。大手では「プロミス」が、17.8%とわずかながら他社より低くなっている点が特徴です。

最低金利は、多くが3.0~4.5%に設定されています。ただし最低金利というのは、その会社が融資できる最高額で契約した場合に適用される金利ですので、多くの人にはあまり関係がありません。

ちなみに、女性向けカードローンを扱っている「レディースフタバ」の最低金利が他社と比べて非常に高いのは、最高融資額が50万円と少なめだからです。貸し出す金額が少ないほど、金利は高くなります。

また、最低金利と最高金利の合計を2で割った「平均金利」を見ますと、もっとも安いのは「アコム」と「モビット」となっています。

これは、どちらの会社も最高融資額が800万円と高く、その分最低金利が低く設定されていることが原因と考えられます。

実際に多くの人が借り入れるのは、10万~100万以内ですので、それぐらいの金額ですと、各社とも金利にそれほど大きな差はないといえそうです。

ただし、新規申し込み者を対象とした無利息期間があるかないかにも注目する必要があります。無利息期間のある会社では、1ヶ月分の利息が0円になりますので、特に早めに返済できるめどが立つ方にはとてもお得です。

銀行カードローンの金利比較

次に、いくつかの銀行カードローンの金利をご紹介していきます。

銀行名 最低金利~最高金利 平均金利 最高融資額 無利息期間
三井住友銀行 4.0%~14.5% 9.25% 800万円 ×
みずほ銀行 3.0%~14.0% 8.5% 1,000万円 ×
三菱東京UFJ銀行
(バンクイック)
1.8%~14.6% 8.2% 500万円 ×
オリックス銀行 3.0%~17.8% 10.4% 800万円 ×
りそな銀行
(りそなプレミアムカードローン)
3.5%~12.475% 7.9875% 800万円 ×
新生銀行
(レイク)
4.5%~18.0% 11.25% 500万円
ソニー銀行 2.5%~13.8% 8.15% 800万円 ×
ジャパンネット銀行
(ネットキャッシング)
2.5%~18.0% 10.25% 1,000万円
じぶん銀行
(じぶんカードローン)
2.4%~17.5% 9.95% 800万円 ×
東京スター銀行
(スターカードローン)
4.5%~14.6% 9.55% 500万円 ×
イオン銀行
(カードローンBIG)
3.8%~13.8% 8.8% 800万円 ×
楽天銀行
(スーパーローン)
1.9~14.5% 8.2% 800万円 ×

近年、ラインナップが豊富になっている銀行カードローンは、金利もまちまちです。最高金利だけを見ても、消費者金融と同程度(18%)に設定されているものもあれば、15%以下に抑えられているものもあります。

平均金利で見ると、もっとも安いのは「三菱東京UFJ銀行(バンクイック)」と「楽天銀行(スーパーローン)」です。

いずれも最低金利が1%台に設定されていることが大きな原因ですが、最高金利も14%台と、消費者金融に比べるとかなり安くなっています。

逆に平均金利がもっとも高いのは、「新生銀行(レイク)」です。11.25%と、消費者金融のアイフルとまったく同じ数値になっています。

レイクは、今でこそ新生銀行のカードローンですが、もともとは消費者金融の商品だったものです。そのため、現在でも消費者金融の特徴がいくつか残っています。

その最たるものの一つが、「無利息期間」です。レイクでは、消費者金融によくみられる「初回のみ30日間無利息」に加え、「5万円以内に限り180日間無利息」というサービスも行なっており、利用者がどちらか好きなほうを選べるようになっています。

無利息期間のある銀行カードローン自体が少ない中、レイクの無利息サービスはかなり充実しているといえるでしょう。

同じく、無利息期間を用意している銀行カードローンとしては、「ジャパンネット銀行(ネットキャッシング)」もあります。

こちらも平均金利は10.25%と、他行に比べて安いとはいえませんが、早めに返済できる予定の人には非常にお得なカードローンです。

このように、カードローンは単純に金利の数値だけで判断するのではなく、無利息期間などを含めて全体的な使い勝手を見る必要がありますが、既に利用しているカードローンのある人は、今借り入れている金利が高いのか安いのかを一度見直してみることは大切です。

「思ったより高かった!」という場合は、より金利の低いカードローンへの借り換えも検討してみましょう。

スピーディーな消費者金融系

  • 即日融資
  • 無利息期間
  • WEB完結
  • 電話連絡なし
  • 書類郵送なし
  • 収入証明不要
  • おまとめ対応
  • 専業主婦
  • フリーター
  • 学生OK

はじめて利用する方は金利が上限の年率18%が適用されるケースが大半ですが、プロミスは17.8%とはじめての方でも他より少しお得に借りることができます。SMBCグループの安心できる消費者金融系カードローンです。

  • 即日融資・Web完結も対応可能(OK)
  • 30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
  • 在籍確認は電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。
  • フリーターの方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。
  • 「収入証明書不要」は「限度額50万円以内」

公式サイトへ

カードローンの返済や借金に困ったら ⇒ 借金解決ガイド