金利なしでカードローンを利用する嘘のような本当の話!

カードローンは、手数料である「金利(利息)」を払うことで、お金を借りられるサービスです。銀行や貸金業者にとっては、その金利こそが収益になります。

しかし、世の中には金利なしで利用できるカードローンもあるのです。「期間限定」という条件付きではありますが、その期間内にすべて返済できるのなら、実質利息0円でお金を借りることができます。

金利なしのカードローンにはどんなものがあるのか、また利用するにあたっての注意点などについてもご紹介していきましょう。

\すぐに借りるなら/

なぜ金利0円でカードローンの経営が成り立つの?

通常、カードローンのようなお金を貸すビジネスでは、貸し出す金額に応じた利息を払ってもらうことで、経営を成り立たせています。タダで貸してしまったのでは、儲けが出ないのは当然です。

そんな中、期間限定ではありますが「金利0円」で融資を行なうカードローンも、いくつかあります。たとえば、「アコム」「プロミス」「アイフル」などの大手の消費者金融や、一部の銀行カードローンです。

その多くが、新規申し込みをした人を対象としていますが、中には「何度でも無利息」という嘘のようなカードローンもあります。

しかし、なぜ金利なしでお金を貸してくれるのでしょうか。中には「タダより高いものはないのだから、怪しいのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、実は「新規顧客を呼び込める」という大きなメリットがあるのです。

カードローンは、銀行・消費者金融合わせて実にたくさんの商品があります。特に、銀行がどんどん個人向けカードローン事業に参入している今、ユーザーにとっては選びたい放題の状況です。

その中で新規顧客を呼び込むために、「無利息期間」があるのは非常に強いPRポイントとなります。特に、その期間中に全額返済できるめどの立つ人は、利息を1円も払わないでお金を借りられるわけです。

もちろんそれだけでは、貸す側にとって利益にならないわけですが、いつかユーザーが再びお金が必要になった時、既に作ってあるカードを使ってお金を借りてくれる可能性があります。

新たなカードローンを契約するのは、審査もあってなかなか面倒なものですから、既に持っているカードを使う人は実際たくさんいるのです。

このように、最初の利用では儲けが出なかったとしても、2回目以降の利用で利息を払ってもらえれば、貸す側としては十分プラスになります。そのためにも、新規顧客の開拓は非常に重要なのです。

無利息期間のあるカードローン一覧

実際に金利0円のサービスを行なっているカードローンをご紹介しましょう。

消費者金融

会社名 無利息期間 条件
アコム 契約日の翌日から30日間
  • アコムでの契約が初めての場合
  • 返済期日を「35日ごと」で契約した場合
プロミス 初回出金の翌日から30日間
  • プロミスを初めて利用する場合
  • Eメールアドレスを登録の上、「Web明細」を利用する場合
アイフル 契約日の翌日から30日間
  • アイフルを初めて利用する場合
  • 無担保キャッシングローンを利用する場合
レディースフタバ 契約日の翌日から30日間 レディースフタバを初めて利用する場合

銀行

銀行名 無利息期間 条件
新生銀行
(レイク)
初回契約日の翌日から

  • 5万円まで180日間無利息
  • 全額30日間無利息

上記いずれか

レイクの契約が初めての場合
ジャパンネット銀行
(ネットキャッシング)
初回借入日から30日間
  • 極度型ローン(ネットキャッシング・クレジットライン・カードローン・借り入れおまとめローン)を契約済み
  • 過去に1度も利用歴がなく、2007年1月16日以降に初めて利用した場合
新生銀行グループ
「ノーローン」
借入日の翌日から7日間
(回数を問わず)
完済日の翌月以降に限る
愛媛銀行
(ひめぎんクイックカードローン)
新規契約日から30日間
  • 初めて利用する場合
  • WEB契約をした場合

無利息期間のある銀行カードローンは、それほど多くありませんが、上記のような銀行でサービスを取り入れています。

特に新生銀行カードローンの「レイク」は、「全額30日間無利息」と「5万円に限り180日間無利息」の2つのサービスを行なっており、どちらか好きなほうを選べるようになっている点が特徴です。

また、同じく新生銀行グループのローン会社の商品である「ノーローン」では、「何度でも7日間無利息」という、他にはみられないサービスを行なっています。

前に借りた分をいったん完済しないと、新たな無利息は適用されませんが、たとえばお給料日や各種支払日の関係で、毎月前倒ししてお金が必要な場合、「ノーローンで借りて、お給料が入ったら7日間のうちに無利息で返す」というサイクルを何度も繰り返すことができるのです。

カードローンの無利息サービスを利用する際に気を付けたいこと

とても便利な無利息サービスですが、利用にあたっては以下の点に注意しましょう。

契約日から30日間なのか、借りた日から30日間なのか?

無利息期間のあるカードローンの多くは、新規申し込み者を対象として、30日間に限り無利息としていますが、その30日間がいつからカウントされるのかは銀行や会社によって異なります。

契約日の翌日から30日間

  • アコム
  • アイフル
  • レディースローンフタバ
  • 新生銀行レイク
  • 愛媛銀行

初回借入日の翌日から30日間

  • アイフル

初回借入日から30日間

  • ジャパンネット銀行

たとえばアコムやアイフルのように、「契約日の翌日から数えて30日間」の場合、契約してすぐに借り入れなければ、数日間がムダになってしまう可能性があります。

一方、プロミスでは初回借入日の翌日から30日間、ジャパンネット銀行では初回借入日から30日間というふうに、実際に出金して初めてカウントが始まりますので、契約後あわてて借り入れる必要がありません。

自分の利用するカードローンの「30日間の起算日」を確認するようにしましょう。

無利息期間中の返済日には、しっかりと返済する!

30日間無利息というと、「30日以内に完済すれば金利0円でOK!」という意識が先立ってしまいますが、その30日間の途中で約定返済日(毎月の決まった返済日)がやってくることも少なくありません。

その時点で完済するのが難しかったとしても、最低返済額は忘れずにしっかりと返済する必要がありますので気を付けましょう。

ちなみにその場合、返済した額はすべて元金にあてられます。その後、無利息期間が終わる前に残りの金額をまとめて返済することも可能ですので、まずは最初にやってくる返済日を忘れないようにすることが大切です。

カードローンによっては、最初の返済が滞ると、無利息期間が適用されなくなってしまうこともあります。

スピーディーな消費者金融系

  • 即日融資
  • 無利息期間
  • WEB完結
  • 電話連絡なし
  • 書類郵送なし
  • 収入証明不要
  • おまとめ対応
  • 専業主婦
  • フリーター
  • 学生OK

はじめて利用する方は金利が上限の年率18%が適用されるケースが大半ですが、プロミスは17.8%とはじめての方でも他より少しお得に借りることができます。SMBCグループの安心できる消費者金融系カードローンです。

  • 即日融資・Web完結も対応可能(OK)
  • 30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
  • 在籍確認は電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。
  • フリーターの方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。
  • 「収入証明書不要」は「限度額50万円以内」

公式サイトへ

カードローンの返済や借金に困ったら ⇒ 借金解決ガイド