即日融資はどっちが早い?Web申し込みと自動契約機を比較!

カードローンの申込み方法は、Web申し込みと自動契約機が一般的です。多くの方がこの2つのどちらかから、申込みをおこなっています。ただ、「できるだけ早く融資してもらいたい!」という方がほとんどかと思います。

とくに即日融資を希望しているときは、「急ぎでお金が必要になった!」というケースが非常に多いです。

そうしたことから、「Web申し込みと自動契約機なら、どっちが早く融資してくれるのか?」と疑問に思っている方も非常に多いでしょう。

そこで今回は、Web申し込みと自動契約機、即日融資はどちらが早いのかを比較してみました!

\すぐに借りるなら/

Web申し込みVS自動契約機。即日融資はどちらのが早く完了する?

結論から言いますとほとんど差はありません。Web申し込み&自動契約機どちらでも、即日融資可能なカードなら、その日に融資を受けられます。

Web申し込みのほうが自動契約機まで出向かなくていい分、早いかなとは感じることはありますが、ほんとに僅差で差はあってないようなものです。そのため、どちらを選んでも問題ありません。

ただし、土日祝に即日融資を狙うなら選択肢は自動契約機のみ!

土日祝の場合、銀行がお休みなので振込が反映されないという問題があります。そのため、当日中に融資を受けるにはATMを利用しないといけません。

Web申し込みの場合、即日融資の方法は振込となります。カードは後日郵送となるために、その日のうちに手元に届くことはありません。こうした問題から、土日祝の即日融資ができないのです。

一方、自動契約機ならその場でカードを発行してくれます。また、自動契約機は土日祝でも営業しています。発行されたカードはすぐに利用できますので、土日祝であっても即日融資が可能なのです。

このように土日祝の即日融資という点では、自動契約機のほうが優れています。

申込みはネットから、契約は自動契約機で。実はこれが一番楽チン!

カードローンの申込みは細かい記入事項があり、けっこう面倒です。さらに審査はすぐに終了するわけではなく、早くても30分程度かかります。

自動契約機の場合、これらを契約機の前でしなくてはいけないというデメリットがあります。

しかし、事前にネットから申込みをしておけばこのデメリットを解消できるのです。ステップとしては以下のような感じになります。

  1. ネットから申込み
  2. 審査~審査結果の通知←ここまで自宅で完了
  3. 自動契約機に行って契約

事前にネットから申込みをしておけば、申込み~審査を自宅で済ますことが可能です。自動契約機の前で細かい記入をしたり、審査待ちをする必要がなくなるのです。

審査に通ったら、あとは自動契約機に出向いて契約すればよいだけになります。

この方法であれば、自動契約機の欠点を解消できつつ、すぐにカードを受取れるというメリットも得られます。そのため、Web申し込みでも土日祝の即日融資が可能です。

Web申し込みと、自動契約機の良いとこ取りという方法ですので非常におすすめです。

【必読!】即日融資を成功させるための4つのポイント!

即日融資はスピードが命です。各社によって即日融資可能な制限時間が決まっています。その時間内にすべての手続きを終わらせないと、その日のうちに融資をしてもらえません。

そのため、申込み~審査~契約をスムーズにこなす必要があります。そこで以下の4つポイントに気をつけておくと、即日融資の成功率がグッとUPします。

  1. 必要書類は事前に用意しておく!

カードローンの審査に必要な書類は「本人確認書類」と「収入証明」です。このうち、本人確認書類は必須ですので必ず用意しておいてください。

収入証明は限度額によって必要になってきます。いくらから必要なのかを事前に確認しておきましょう。

こうした書類は事前に用意しておかないと、提出の段階で手間取ってしまう可能性もあります。そのため、申込み前に用意しておくのがおすすめです。

  1. 即日融資可能な時間を確認しておく!

先にもお伝えしましたが、即日融資可能な時間は各社によって決まっています。とくに振込の場合は、以下のように平日14時~15時までになることがほとんどです。

大手カードローン会社の即日振込可能な時間一例

カード名 即日振込可能な時間
アコム 平日14:30まで
アイフル 平日14:00まで
モビット 平日14:50まで
プロミス 平日14:50まで
ノーローン 平日13:00まで
新生銀行カードローン・レイク 平日14:00まで

自動契約機の場合も利用可能時間が決まっているので注意です。

大手カードローン会社の自動契約機の利用時間一例

カード名 自動契約機の利用可能時間
アコム 8:00~22:00
アイフル 8:00~22:00
プロミス 9:00~22:00※一部21時もあります。
モビット 8:00~21:00
ノーローン 8:45~21:00(第3日曜日は19:00まで)
新生銀行カードローン・レイク 8:45~21:00(第3日曜日は19:00まで)

振込&自動契約機ともに、上記の時間内にすべての手続きを完了させないと、即日融資を受けることができません。申込み前に何時までに終えなくてはいけないのか、利用するカード会社のHP等で確認しておきましょう。

  1. 在籍確認ができる日に申込む!

カードローンの審査には在籍確認があります。在籍確認は申込み時に申告した職場に電話でされることになります。

どこのカード会社でも、この在籍確認が終了しないと借入れできません。そのため、即日融資を狙うなら、在籍確認ができる日にするようにしてください。

補足として、在籍確認は必ずしも本人が対応する必要はありません。会社の上司や同僚が対応してもまったく問題はないのです。

また、会社が休日で誰もいないなど、電話での在籍確認ができない日は、担当者に相談すれば「書類提出」という形に変更してもらえる可能性もあります。

  1. 申込みは余裕をもって早めにする!

各社のHPに記載されている審査時間はあくまで目安にしかすぎません。最短30分とあっても、それはあくまで最短で終了した場合ということです。

状況によっては、それ以上かかってしまうケースも珍しくはありません。そのため、審査に時間がかかっても、即日融資の制限時間内に十分間に合うよう、余裕をもって早めに申込むのがおすすめです。

まとめ

Web申し込みと自動契約機のスピードに差はありません。どちらともに、即日融資可能なカードなら、問題なくその日のうちに借入れが可能です。そのため、どちらを選んでしまってもOKです。

ただし、土日祝の場合は自動契約機の利用が必須です。この1点だけに気をつけておけば、即日融資を成功させるのは難しいことではありません。

スピーディーな消費者金融系

  • 即日融資
  • 無利息期間
  • WEB完結
  • 電話連絡なし
  • 書類郵送なし
  • 収入証明不要
  • おまとめ対応
  • 専業主婦
  • フリーター
  • 学生OK

はじめて利用する方は金利が上限の年率18%が適用されるケースが大半ですが、プロミスは17.8%とはじめての方でも他より少しお得に借りることができます。SMBCグループの安心できる消費者金融系カードローンです。

  • 即日融資・Web完結も対応可能(OK)
  • 30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
  • 在籍確認は電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。
  • フリーターの方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。
  • 「収入証明書不要」は「限度額50万円以内」

公式サイトへ

カードローンの返済や借金に困ったら ⇒ 借金解決ガイド