固定電話がない自営者でも申し込み可能なカードローン

個人事業主などの自営業者は、収入に波がある場合が多いことから、一般的にカードローンの審査にはやや不利だといわれています。とはいえ、もちろん一定の条件を満たせば審査に通ることは可能です。

ただし、職場兼自宅に固定電話がなく、スマホや携帯電話しか持っていない場合、審査のハードルはさらに高くなることがあります。

最近は、固定電話をひかないこと自体は珍しくないのですが、自営業者となると、職場への在籍確認に問題が生じてしまうからです。

固定電話がない自営業者でも申し込めるカードローンはあるのか、実際にリサーチしてみました。

\すぐに借りるなら/

固定電話のない自営者でも申し込めるカードローンはこれだ!

固定電話がない自営業者の審査について、公式サイト上で触れているカードローンはほとんどありません。そこで、いくつかの消費者金融と銀行に電話で問い合わせてみましたので、その結果をご紹介します。

消費者金融の場合

会社名 申し込みの可否 備考
アコム 特に問題なし
プロミス 申し込めるが、前年度の確定申告書と、屋号もしくは申し込み者の名前が載った受注書や発注書、見積書などの「事業の稼働を確認できるもの」の提出が必要
アイフル 申し込めるが、在籍確認の代わりとして、領収書や請求書などの提出が必要
モビット × 職場の固定電話は必須

消費者金融のカードローンでは、銀行系消費者金融のモビットのみ「固定電話必須」で、あとの3社については申し込み可能であることがわかりました。

ただし、プロミスとアイフルでは、事業の稼働を証明できる書類の提出が必要とのことですので、スムーズに審査を受けるためにも、前もって必要な書類を手元に用意しておくことをおすすめします。

銀行の場合

銀行名 審査の可否 備考
三井住友銀行 特に問題なし
三菱東京UFJ銀行 あったほうが望ましいが、必ずしも必要ではない
オリックス銀行 × 職場の固定電話は必須
みずほ銀行 特に問題なし
りそな銀行 特に問題なし
住信SBI銀行 × 原則として職場の固定電話は必須
新生銀行 × 職場の固定電話は必須
東京スター銀行 × 職場の固定電話は必須
ソニー銀行 特に問題なし
ジャパンネット銀行 申し込めるが、審査の内容による
イオン銀行 携帯電話に在籍確認の電話がいく
楽天銀行 × 職場の固定電話は必須
じぶん銀行 特に問題なし

銀行カードローンでは、固定電話不要のところと、ないと申し込みできないところがはっきり分かれる結果となりました。

メガバンクである三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行は厳しいかと思われたのですが、いずれも固定電話なしでも申し込めるとの回答でした。

一方、新生銀行の「レイク」は、もともと消費者金融の商品だったこともあって、審査には融通がききやすいイメージがありましたが、実際は職場の固定電話が必須となっています。

ジャパンネット銀行の「ネットキャッシング」については、固定電話の有無だけでは判断できないため、まずは申し込んで審査を受けてから、とのことです。

以上をまとめますと、固定電話のない自営業者が申し込めるカードローンは以下のようになります。

  • アコム
  • プロミス
  • アイフル
  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • ソニー銀行
  • ジャパンネット銀行
  • イオン銀行
  • じぶん銀行

今回調べていないほかの会社や銀行にも、固定電話不要のところはあるかもしれませんので、不安な方はまず電話で相談してみることをおすすめします。

なぜ固定電話がないとNGのカードローンがあるの?

最近は自宅に固定電話をひかず、スマホや携帯電話だけで生活している人が増えていますが、基本的にカードローンの審査では、固定電話があるほうがスコアは高くなります。

「昔と違って、今は何万円もかけて電話の権利を買うわけでもないのに、なぜ?」と思われるかもしれませんが、固定電話があるということは、住所が定まっている一つの証拠になるからです。

さらに自営業者となると、在籍確認の問題があるため、より審査が厳しくなります。

たとえば、会社勤めをしている人が自宅に固定電話をひいていなくても、在籍確認の電話は会社にいきますので、大きな問題はありませんが、自営業者の場合は携帯電話にかけるしかない、ということになります。

果たしてそこが本当に仕事場なのか、担当者としては確かめる術がないため、事業の稼働を証明できる書類の提出を求められることがあるのです。

また、そもそも「仕事で携帯電話しか使わない」という状況に不安を覚える銀行や会社も多いと考えられます。

実際は、今ならインターネットもあるわけですし、メールだけでほとんどのやりとりが済んでしまうことも多いのですが、社会的な信用度をはかる上では、やはり固定電話を持つ意味はまだまだ大きいのが現状です。

とはいえ、時代の変化もありますから、そのあたりは柔軟に対応する銀行や会社も増えてきたものと思われます。実際、今回調べたカードローンの半分以上は、固定電話なしでも申し込みが可能です。

固定電話のない個人事業主や自営業者の方は、携帯だけでもOKのカードローンに絞り込んで申し込むようにしましょう。

その際は、勤務先名に会社名や屋号を記入し、勤務先の電話番号に自分の携帯電話番号を記載してください。

スピーディーな消費者金融系

  • 即日融資
  • 無利息期間
  • WEB完結
  • 電話連絡なし
  • 書類郵送なし
  • 収入証明不要
  • おまとめ対応
  • 専業主婦
  • フリーター
  • 学生OK

はじめて利用する方は金利が上限の年率18%が適用されるケースが大半ですが、プロミスは17.8%とはじめての方でも他より少しお得に借りることができます。SMBCグループの安心できる消費者金融系カードローンです。

  • 即日融資・Web完結も対応可能(OK)
  • 30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
  • 在籍確認は電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。
  • フリーターの方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。
  • 「収入証明書不要」は「限度額50万円以内」

公式サイトへ

カードローンの返済や借金に困ったら ⇒ 借金解決ガイド