カードローンで業界最速スピードでお金を借りる方法

「とにかく、どこよりも早くお金を融資してくれるカードローンに申し込みたい!」-何らかの事情で、そう希望する人もいると思います。

最近は多くの会社や銀行が即日融資に対応していますが、特に融資の早さを重視するなら、その中でも特に業界最速のスピードを誇るカードローンを選んで申し込みたいものです。

現在、業界最速スピードで融資を行なうカードローンにはどんなものがあるのか、またどのような手順で申し込むのがもっともスピーディなのか、などについて詳しくご紹介していきます。

\すぐに借りるなら/

スピード重視なら、やはり「審査最短30分」の消費者金融!

即日融資可能なカードローンは複数ありますが、対応の早さでいうなら、やはり銀行よりも消費者金融のほうが勝っています。

たとえば「アコム」「プロミス」「アイフル」の大手消費者金融3社は、いずれも審査にかかる時間を「最短30分」とうたっています。

つまり、申し込みからたった30分のうちに、属性審査と信用情報調査のどちらも完了し、審査の可否を判断できる可能性がある、ということです。

上記3社のほかに審査回答の早さをうたっているカードローンとしては、たとえば「新生銀行カードローン(レイク)」や「モビット」などがあります。

この2社は、いずれも「web上のフォームに必要事項を入力するだけで、すぐにその場で簡易的な審査結果が表示される」点が特徴です。

その後の本審査によっては、もしかしたら落ちてしまうこともあるわけですが、簡易審査で融資可能と表示された場合、すみやかに本審査を受けられますし、融資不可だった場合はすぐに他社への申し込みを検討することができます。

スピーディに融資を受けるための流れ

審査回答の早い上記5つのカードローンを申し込むにあたって、もっともスピーディに融資を受けるための流れをご紹介していきましょう。

アコム

アコムで素早く融資を受けるためには、まずは公式サイト上の申し込むフォーム、もしくはコールセンター(0120-07-1000)から申し込みます。

アコムは、コールセンターが24時間対応となっているため、いつでも電話で相談できる点が大きなメリットです。

審査に通ったら、契約手続きの仕方は2種類から選べます。

1つは、最寄りの店頭窓口、もしくは「むじんくん」で契約してその場でカードを発行してもらう方法、もう1つはパソコンまたはコンビニから契約書類を取り出し、Faxで送信した後、指定の口座にお金を振り込んでもらう方法です。

前者の場合、「むじんくん」の営業時間内(22時まで)であれば、すぐにカードを手にできます。

一方、後者の場合は振込になりますので、その日のうちに現金を手にしたい場合は、平日14時までにFax送信を済ませる必要があります。

プロミス

プロミスの申し込みは、基本的にwebから行なうことになっています。「カンタン入力」と「フル入力」の2種類から選べますが、急ぎの場合は最小限の入力で済む「カンタン入力」がおすすめです。

カンタン入力で必要事項を送信すると、まずすみやかに一次審査が行なわれた後で、担当者から電話がかかってきます(9:00~21:00まで)。

そこで、より詳しいヒアリングが行なわれ、職場への在籍確認や信用情報調査などを実施した上で、契約の可否や融資の可能額などが伝えられます。

無事に審査に通った後、契約となりますが、方法は「web・来店・郵送」の3つから選べます。急ぎの場合、郵送では遅いですので、webもしくは自動契約機か店頭窓口での契約がおすすめです。

web完結の場合は、平日14時までに手続きを終えれば、指定の口座にお金を振り込んでもらえます。一方、自動契約機は営業時間内(9:00~22:00※一部21時もあります。)であれば、その場で契約を完了して、カードを発行してもらえます。

ちなみにプロミスでは、三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行の口座を持っている場合に限り、365日24時間、最短10秒で振込が反映される「瞬フリ」というサービスを利用できます。

これなら、平日14時までに限らず、すぐに口座にお金が振り込まれますので、急ぎの方には非常に便利です。

アイフル

アイフルで最短で審査を受けるためには、まずインターネットで申し込んだ後、受付完了メールが届いた時点で、すぐにフリーダイヤル(0120-337-137)に電話をかける方法が推奨されています。

こうすることで、優先的に審査を受けることが可能です。

審査に無事パスしたら、インターネットもしくは電話から振込予約をするか、もしくは無人契約でんわBOX「てまいらず」へ行き、カードを発行します。

振込の場合、やはり平日14時ごろまでには手続きを終える必要がありますので、確実にその日のうちに現金を手にしたい場合は、無人契約機でのカード発行がおすすめです。

モビット

モビットの審査を最短で受けるためには、公式サイト上で申込後、フリーコール(0120-03-5000)に電話します。

その後、本審査にパスしたら、振込もしくはローン申込機でのカード発行のいずれかを選択します。当日中の振込を希望する場合は、平日14:50までに振込手続きを完了する必要があります。

モビットのローン申込機の営業時間は、場所によっても異なりますが、夜21時までのところが多くみられます。あらかじめ伝えられた予約番号と、本人確認書類の写しが必要です。

新生銀行レイク

新生銀行レイクで急ぎの融資を希望する場合、公式に推奨されているのは「直接、自動契約機に出向いて申し込むこと」です。審査に通れば、その場で契約をし、カードを手にすることができます。

ただし、自動契約機が近くにない場合や、まずは審査に通るかどうか不安という方は、インターネットもしくは電話(0120-09-09-24)から申し込みましょう。

審査に通ったら、振込もしくは自動契約機でのカード発行のどちらかを選べます。

当日中の振込を希望する場合は、平日14時までにすべての手続きを終える必要があります。自動契約機の営業時間は、以下の通りです。

  • 平日:8:45~23:00
  • 土曜日:8:45~23:00
  • 日曜日・休日:8:45~21:00
  • 毎月第3日曜日:8:45~19:00

ただし、新規ユーザーが当日中に融資を受ける場合は、8:45~21:00までとなっていますので、その時間内に合わせて行くようにしましょう。

スピーディーな消費者金融系

  • 即日融資
  • 無利息期間
  • WEB完結
  • 電話連絡なし
  • 書類郵送なし
  • 収入証明不要
  • おまとめ対応
  • 専業主婦
  • フリーター
  • 学生OK

はじめて利用する方は金利が上限の年率18%が適用されるケースが大半ですが、プロミスは17.8%とはじめての方でも他より少しお得に借りることができます。SMBCグループの安心できる消費者金融系カードローンです。

  • 即日融資・Web完結も対応可能(OK)
  • 30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
  • 在籍確認は電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。
  • フリーターの方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。
  • 「収入証明書不要」は「限度額50万円以内」

公式サイトへ

カードローンの返済や借金に困ったら ⇒ 借金解決ガイド