一度に複数のカードローン会社から借金することは可能か?

ある程度まとまったお金を借りたい場合、一つのカードローンだけでは額が足りず、複数の会社から借り入れるしかないというケースも出てきます。

しかし、複数のカードローンに同時に申し込むことは、基本的におすすめできません。特に、短期間のうちに3社以上に申し込んでしまうと、いわゆる「申し込みブラック」としてマークされてしまう可能性が高いのです。

それでは、「どうしても複数の会社から借り入れたい!」という場合、どのようにしたらいいのでしょうか?

\すぐに借りるなら/

信用情報機関には、申し込み履歴が6ヶ月間登録される!

カードローンの審査では、必ず信用情報調査が行なわれます。信用情報調査とは、各銀行や貸金業者が加盟する信用情報機関に照会をかけて、申込者の金融取引の履歴をチェックすることです。

信用情報機関のデータベースには、現在~過去数年の金融取引に関する記録が登録されています。

延滞はなかったかどうか、現在利用中のローンはないか、などの情報はもちろんですが、実はその中に「クレジットカードやカードローンに申し込んだだけの記録」も残っているのです。

実際に契約したかどうかにかかわらず、どこかの銀行や会社が信用情報データベースに照会をかけた時点で、「申し込み情報」として記録されます。記録されている期間は、申し込みのあった日から6ヶ月間です。

照会をかけた結果、短期間のうちにいくつものカードローンに申し込んでいることがわかると、どうしても印象は悪くなってしまいます。なぜなら、以下のようなケースが疑われるからです。

ほかのカードローンでことごとく審査落ちしているのではないか?

複数のカードローンに次々に申し込んでいるということは、審査に落ち続けているからではないか、と疑われてしまいます。つまり、よほど属性に問題があるとみなされる可能性があります。

かなりお金に困っているのではないか?

短期間にいくつものカードローンに申し込むと、当然ながら「切羽詰まっている」印象を与えてしまいます。

もちろん、お金が足りないからカードローンを利用するわけですが、数撃ちゃ当たるとばかりに複数の会社に申し込んでしまうと、「本当に返済できるのだろうか」「借り逃げするつもりでは?」と疑われてしまうのも無理はないかもしれません。

総量規制にひっかかる可能性があるのではないか?

銀行以外のカードローンはすべて、総量規制の対象になります。総量規制とは、「貸金業者からの総借入額が、年収の3分の1までに制限される」というルールです。

ですから消費者金融や信販会社などのカードローンでは、特に他社からの借り入れ状況は厳しくチェックされます。

すでに利用中のカードローンがある場合、そちらの利用残高と合わせて年収の3分の1以内に収まればいいわけですが、同時に複数の業者に申し込むと、どの会社からいくら借りるかがわかりにくくなってしまいます。

複数のカードローンに申し込む際に気を付けたい3つのポイント!

上記のようなことから、複数のカードローンへの同時申し込みは、基本的にあまり望ましいものではありません。

特に延滞などしていなくても、短期間に複数の申し込みをしたというだけで審査に落とされてしまう、「申し込みブラック」という言葉もあるぐらいです。

申し込みブラックにならないためには、以下の点に気を付けるようにしましょう。

1ヵ月以内の新規申し込みは2社までに抑える!

一般的に、一ヵ月以内に3社以上に申し込むと、申し込みブラックとして扱われるリスクが高くなります。2社程度なら、それほど重視されないはずです。

申し込みブラックになってしまったら、半年空ける!

知らずに申し込みブラックになってしまった場合、申し込み情報が消えるまでは新たに審査に通りにくくなりますので、できれば半年空けてから再度申し込んでみることをおすすめします。

公式サイト上の「簡易診断」を利用する!

申し込み情報は、担当者が信用情報機関に照会をかけた時点で記録されますので、審査に不安がある方はいきなり申し込まず、まずは公式サイト上に用意されている簡易診断を活用するようにしましょう。

簡易診断では、年齢や年収、希望する利用額などの項目を入力するだけで、審査に通る可能性があるかどうかを自動的にチェックしてくれます。

この時点では匿名ですので、もちろん信用情報機関に登録されるようなことはありません。

どうしても複数のカードローンから借り入れたい場合は?

「それでも、複数の会社から借り入れないととても間に合わない!」という場合は、以下のような方法を試してみてください。

総量規制の範囲内で、多くとも2社までにとどめる

上述した通り、同時申し込みは一か月間で2社までに抑えておきたいところです。また、自分の年収を考慮した上で、総量規制に抵触しない(3分の1を超えない)額を希望する必要があります。

それさえ守れば、2社同時であっても融資してくれる会社は十分あると思われます。

素直に事情を説明してみる

もしも100万円を借りたいのに、一社から50万円までしか借りられない場合、残り50万を他から借りてこなければいけなくなります。

しかし、2社以上からの借り入れは返済の手間もかかりますし、申し込み情報も増えてしまうため、できれば避けたいものです。

そこで、もっとも自分の希望する条件に合ったカードローンの担当者に素直に事情を説明して、なんとか100万融資してもらえないかどうかをダメもとで相談してみるのも一つの方法です。

100万円の融資の場合、300万円以上の年収があることを証明できる書類を提出すれば、融資を受けられる可能性はあります。

あちこちに申し込む前に、まずは審査に通ったところや、既に利用中の借入先に、限度額を上げてもらえないかどうかを聞いてみることをおすすめします。

希望の金額を融資してくれるカードローンを徹底的に探す!

借りたい金額が明確に決まっている場合、手当たり次第あちこちに申し込む前に、まずはその金額を融資してくれるカードローンが本当にないかどうかを、徹底的に探すことも大切です。

消費者金融でも銀行でも、聞きなれた有名なところのほうが申し込みやすいイメージがありますが、現在カードローンを取り扱っている会社は本当にたくさんあります。

たとえば銀行なら、メガバンクだけではなく地方銀行でもさまざまなカードローンを販売していますし、地域密着型の信用金庫も、かなりの低金利で融資を行なっています。

消費者金融も、大手一社で借りるのが難しそうな場合は、中小の会社にコンタクトをとってみるのも一つの方法です。

違法なヤミ金業者と間違えないよう、しっかりと素性を調べる必要はありますが、きちんとしたところであれば、大手より親身に相談に乗ってくれるところも少なくありません。

まずは本格的な審査を受ける前に、電話などで事情を説明し、「自分の年収や勤務形態で○○万円を借りられる可能性があるかどうか」を相談してみましょう。

しらみつぶしに調べていけば、一社から希望の額を借りられる可能性もあるはずです。

スピーディーな消費者金融系

  • 即日融資
  • 無利息期間
  • WEB完結
  • 電話連絡なし
  • 書類郵送なし
  • 収入証明不要
  • おまとめ対応
  • 専業主婦
  • フリーター
  • 学生OK

はじめて利用する方は金利が上限の年率18%が適用されるケースが大半ですが、プロミスは17.8%とはじめての方でも他より少しお得に借りることができます。SMBCグループの安心できる消費者金融系カードローンです。

  • 即日融資・Web完結も対応可能(OK)
  • 30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
  • 在籍確認は電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。
  • フリーターの方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。
  • 「収入証明書不要」は「限度額50万円以内」

公式サイトへ

カードローンの返済や借金に困ったら ⇒ 借金解決ガイド