最短30分でカードローンからお金を借りることを実現する方法

誰でも、何らかの事情で急にお金が必要になることはあります。しかも「今日中、できれば1分1秒でも早いほうがいい…!」ということだってあるかもしれません。

そんな時は、とにかくスピード重視のカードローンに申し込むのがおすすめです。時間帯や申し込みの混雑状況などにもよりますが、早ければ最短30分で融資を受けることも夢ではありません!

とにかく急いでいる方のためのカードローン選びのポイントや、おすすめのカードローンなどをご紹介します。

\すぐに借りるなら/

一刻も早くお金が必要な時のカードローンの選び方

今すぐお金を借りたい時には、即日融資といわず「即時融資」を受けられるカードローンを選びたいものです。

一番いいのは、いざという時のためにローンカードをあらかじめ作っておくことですが、それができなかった場合、一から申し込んでもすぐに融資を受けられるカードローンを探す必要があります。

とにかくスピーディにお金を借りるためには、以下のポイントをおさえることが大切です!

即日融資OKのカードローンを選ぶ

当たり前のことですが、即日融資に対応していることをハッキリと公表しているカードローンを選ぶのは基本中の基本です。

限度額はなるべく低めに設定する

希望する借入額が大きければ大きいほど、審査は厳しくなりますし、そろえる書類も増える可能性があります。

素早く審査に通って融資を受けるためには、必要最低限の金額で申し込むようにしましょう。

できるかぎり早めの時間に申し込む

申し込みの時間帯が早ければ早いほど、融資も早く受けられる可能性があります。

特に振り込みでの融資を希望する場合、遅くとも平日14時までにはすべての手続きを終わらせられるよう、午前中に申し込みを済ませるようにしましょう。

振り込みが間に合わない場合は自動契約機を利用する

その日のうちの口座振り込みが間に合わなさそうな場合に頼れるのが、自動契約機です。

大手消費者金融や一部の銀行カードローンが全国各地に設置しているもので、申し込みから審査、カード発行までをその場で行なうことができます。

申し込みと審査はあらかじめインターネットで済ませておき、カードだけ自動契約機で発行するのも一つの方法です。

最短30分でお金を借りられる可能性のあるカードローン

実際に、最短30分で融資を受けられるかもしれないカードローンを、「口座振り込み型」「自動契約機型」の2種類に分けてご紹介します。

口座振り込み型

会社・銀行名 申し込み方法 当日中に振り込まれるための条件
アコム 電話またはwebから申し込み、必要書類をアップロードで提出する
  • 平日14時までに必要書類を提出する
  • 三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・ゆうちょ銀行の口座に限り、平日の18:00まで受け付け時間が延長される
プロミス webから申し込み、「web契約」を選択する 平日14時までにWeb契約を完了する
アイフル webで申し込んだ後、フリーダイヤルに電話して審査を優先的に受ける 時間帯によっては翌営業日の振り込みとなるため、早めの申し込みが必要
モビット webから「Web完結」で申し込む
  • Web完結申し込みは、三井住友銀行もしくは三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を開設済み、かつ社会保険証か組合保険証を持っている人に限る
  • 14:50までに振り込み手続きをする
新生銀行 webから申し込み、必要書類をアップロードで提出する 平日14時までの申し込み&必要書類の確認の完了が必要
ジャパンネット銀行 Webから申し込む
  • ジャパンネット銀行の口座を開設済みであること
  • 月曜~金曜日の14時までに申し込むこと
スルガ銀行 Webから申し込み、必要書類をアップロードで提出する スルガ銀行以外の口座にも振り込みOK

自動契約機型

会社・銀行名 申し込みの手順 即日カード発行を受けるための条件
アコム 必要書類を持参の上、「むじんくん」から申し込む
  • 本人確認書類と、必要に応じて収入証明書(50万円を超える申し込みの場合)を持参する
  • 営業時間:8:00~22:00
プロミス 必要書類を持参の上、プロミスの自動契約機または三井住友銀行内のローン契約機で申し込む
  • 本人確認書類と、必要に応じて収入証明書(50万円を超える申し込みの場合)を持参する
  • 営業時間:9:00~22:00※一部21時もあります。(三井住友銀行の契約機は9:00~21:00※契約機により営業時間、休日が異なります。)
アイフル 必要書類を持参の上、無人でんわBOX「てまいらず」で申し込む
  • 本人確認書類と、必要に応じて収入証明書(50万円を超える申し込みの場合)を持参する
  • 営業時間:8:00~22:00
三菱東京UFJ銀行 三菱東京UFJ銀行内にある「テレビ窓口」から申し込む
  • 運転免許証(必須)および勤務先の情報(住所・電話番号・社員数・入社年月)、学生の場合は学生証、200万円超の契約を希望する場合は収入証明書を持参する
  • 営業時間:平日:9:00~20:00
         土曜・祝日:10:00~18:00
         日曜:10:00~17:00
新生銀行 レイクの自動契約機から申し込む
  • 本人確認書類と、必要に応じて収入証明書(希望額が100万円を超える場合)を持参する
  • 営業時間:平日・土曜:8:45~24:00      日曜・祝日:8:45~22:00      第3日曜日:8:45~19:00
  • ※はじめてのお客さまへの当日の融資は、8:45~21:00まで

上記のほかにも、手持ちのキャッシュカードを使って、最短即日で利用開始できる銀行カードローンもいくつかあります。

銀行キャッシュカード型

銀行名 申し込みの手順 備考
みずほ銀行 Webから「Web完結申し込み」を選択し、必要書類をアップロードで提出する 時間帯によっては翌営業日からの利用開始となるため、早めの申し込みが必要
イオン銀行 インターネットバンキングにログインし、「カードローンBIG申込みフォーム」から申し込む 審査に通った後、イオン銀行ATMでのみキャッシュカードを使って出金可能
セブン銀行 ダイレクトバンキングサービスにログオンし、「カードローン」メニューから申し込む 審査結果をご確認し、契約手続きを完了しだい、セブン銀行ATMからキャッシュカードで出金可能

もっとも早く融資を受けられるのは、振込キャッシング!

このように、即日融資に対応したカードローンは複数ありますが、もっとも便利でスピーディにお金を借りられる可能性が高いのは、「Web契約→振込融資」のパターンです。

必要書類をアップロードで提出し、契約もオンラインで行なえば、時間帯によっては当日中にお金が口座に入金されます。

もしくは、みずほ銀行のようにキャッシュカードにローン機能を加えられるタイプのカードローンであれば、それを利用するのも一つの方法です。

一方、該当する銀行口座を持っていない場合や、当日振込に間に合わない場合は、自動契約機でカードを即日発行することをおすすめします。

いずれの場合も、できるかぎり早めの時間帯に申し込むことが大切です。

スピーディーな消費者金融系

  • 即日融資
  • 無利息期間
  • WEB完結
  • 電話連絡なし
  • 書類郵送なし
  • 収入証明不要
  • おまとめ対応
  • 専業主婦
  • フリーター
  • 学生OK

はじめて利用する方は金利が上限の年率18%が適用されるケースが大半ですが、プロミスは17.8%とはじめての方でも他より少しお得に借りることができます。SMBCグループの安心できる消費者金融系カードローンです。

  • 即日融資・Web完結も対応可能(OK)
  • 30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
  • 在籍確認は電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。
  • フリーターの方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。
  • 「収入証明書不要」は「限度額50万円以内」

公式サイトへ

カードローンの返済や借金に困ったら ⇒ 借金解決ガイド