三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」 は専業主婦でも借り入れ可能?

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、銀行系カードローンの中でもとくに人気の高いカードとして注目を集めています。

最大金利が14.6%と消費者金融系より低く、審査時間は最短30分・即日融資も可能と非常にスピーディーな点も魅力です。

しかし、専業主婦の方が利用できるものなのでしょうか?専業主婦の場合、収入そのものがありません。

普通に考えればカード会社が収入のない人に融資をしてくれるとは思えません。そのため、「専業主婦は借入れできないのでは?」と諦めている方も多くはないようです。

そこで今回は、バンクイックでの専業主婦の借入れについて解説していきます。果たして、バンクイックは専業主婦でも利用できるものなのでしょうか?

「バンクイック」 は専業主婦でも利用OKか?

結論から言ってしまえば可能です。バンクイックは専業主婦の方であっても、問題なく利用できます。配偶者の方に安定収入さえあれば、融資対象として見てもらえるのです。

バンクイックなら総量規制なし!

専業主婦の方がカードローンを作る際にネックとなるのが「総量規制」です。この総量規制があるため、消費者金融系などの貸金業者での借入れは、年収の1/3までとなってしまいます。

たとえば、年収200万円なら1/3の66万円までしか借入れできません。

専業主婦の方の場合、年収は0円ですので利用限度額0円となってしまい、100%利用できないのです。

しかし、これはあくまで貸金業者のみの話しです。バンクイックは銀行系カードローンとなりますので総量規制の対象外になります。

バンクイックのような銀行系カードは「銀行法」によって運営されています。

銀行法には総量規制のような法律はないため、専業主婦のような無収入の方でも、法律上借入れが可能なのです。そうした理由から、バンクイックは専業主婦でも利用できるのです。

ただし配偶者の安定収入は必須となる!

バンクイックは専業主婦でも利用できますが、もちろん無条件というわけにはいきません。「配偶者に安定収入があること」が必須条件です。

安定収入とは毎月確実に入ってくる収入のことです。例えば、サラリーマンの給料がそれにあたります。そのため、年収の高低よりも継続性が重要になります。

もちろん、年収が高いほうがいいのですが、それ以上に「今の年収がキープできるか?」が重要視されるのです。

専業主婦の場合、収入がありませんのでこうした、旦那さん(奥さん)の収入をもとに借入れをおこなうことになります。これはバンクイックだけでなく、他の銀行系カードローンも同様です。

専業主婦の場合、審査はどのようにされる~方法や難易度は違う?~

専業主婦の場合であっても審査は基本変わりありません。専業主婦だからという理由で特別な審査がされるわけではなので安心してください。バンクイックに限らず、大手カードローン会社の審査は「スコアリング」が基本です。

スコアリングとは簡単に言ってしまえば、コンピューターによって、あなたの返済能力を採点化する審査方法です。申込み時には職業や年収、借入れ件数・金額などのあなたの個人情報を入力することになります。

これらの個人情報は「属性」と呼ばれ、それぞれに採点をつけられていくのです。例えば、それぞれの属性を5点満点で採点するとすれば、公務員・医師なら5点、サラリーマンなら4点というように点数をつけていくのです。

こうして採点化された合計点数によって、審査の合否がほぼ決まります。これは専業主婦の方が申込む場合であっても変わりありません。

ただ、専業主婦の方の場合、どうしても職業や年収の面でスコアリングの点数が低くなりがちです。そうした理由から、審査上不利になるのは間違いありません。

とはいえ、専業主婦だからという理由だけで、審査落ちになるようなことはありませんので安心してください。

専業主婦の在籍確認はどのようにされるのか?

カードローンの審査には必ず在籍確認があります。これはバンクイックであっても同様です。在籍確認は申込み時に申告した職場に電話されるのですが、専業主婦の方はそもそも勤め先がありません。

では、どのようになるかですが、専業主婦の場合は在籍確認がありません。その代わり、「本人確認」の電話が在籍確認の代わりとなります。

申込みが完了すると、バンクイックの担当者があなたの携帯電話に、本人確認の電話をかけてきます。

本人確認の電話では氏名や住所などの個人情報や、契約事項の確認をすることになります。専業主婦の場合、この電話が在籍確認の代わりにもなるのです。

なお、本人確認の電話は担当者の個人名でかけてきます。決して「こちらバンクイックです」なんて名乗ったりしないので安心してください。

バンクイックの専業主婦の限度額はいくらになる?

専業主婦の方の限度額はどうしても低くなりがちです。カード会社によっては「専業主婦の方は最大30万円まで」などと、はっきり記載されていることもあります。

バンクイックにはそのような記載はなかったため、直接問い合わせてみました。

回答は「最大30万円となる」とのことでした。バンクイックの場合、通常であれば最大500万円まで借入れできますが、専業主婦の方は最大30万円までとなります。

こうしたことから、バンクイックでは高額な借入れは期待できません。

残念ですがこればかりは仕方ありません。バンクイックだけでなく、他社であってもおなじような結果になってしまうかと思います。

もし、バンクイックで30万円以上の借入れをしたい場合は、旦那さん(奥さん)に相談して、代わりに申込みをしてもらうしかありません。

旦那や嫁にバレずに借入れしたい!バンクイックはそんなことが可能!?

バンクイックのような銀行系カードローンであれば、専業主婦の方でも利用ができます。しかし、問題なのが「旦那さんや奥さんにバレないか?」という点です。

とくに問題となるのが「配偶者の同意」や「婚姻関係を証明する書類」が必要だったり、

配偶者の職場に電話がいくケースもあることです。こうしたことが必要な場合、旦那さんや奥さんに借入れを隠すことはできません。

ですが安心してください。バンクイックなら、旦那さんや奥さんに内緒で借入れすることが可能です。バンクイックで借入れする際、配偶者の同意や婚姻関係を証明する書類など不要です。

もちろん、旦那さんや奥さんの職場に電話がいくようなこともありません。誰にも知られずに内緒で借入れすることができてしまうのです。

まとめ

「同窓会があるので新しい洋服がほしい」、「ママ友の付き合いでお金が必要になった」、「生活費がどうしても足りない」。専業主婦の方にもお金のピンチは容赦なくやってくるものです。

ただ、専業主婦の方は基本収入がありませんので、そうしたピンチに対応するのが非常に難しいという状況があります。

そんなときでもバンクイックなら安心です。専業主婦の方でも問題なく利用できますので、お金のピンチを慌てることなく乗り切れます。

配偶者の同意や婚姻関係を証明する書類なども不要ですので、「内緒で借入れしたい!」という希望にもばっちり応えてくれるという点もメリットです。