京都銀行のカードローン詳細まとめ

※ 画像は公式サイトキャプチャを引用

金利(年率) 最高限度額 審査時間
3.975%~11.975% 500万円 2~3営業日
来店の有無 保証人 即日融資
なし
(口座を開設済みの場合)
不要 不可

ポイント

  • 最高11.975%の低金利!
  • 最大500万円までの融資に対応
  • パート・アルバイト・派遣社員の申し込み可
  • 口座の残高不足を補う自動融資機能つき
  • 全国のコンビニやゆうちょATMからも借入可能
\すぐに借りるなら/

最高金利11%台!低金利が魅力のカードローン

京都銀行のカードローンは、「カードローンW(ワイド)」という商品です。

金利は3.975%~11.975%と、銀行カードローンの中でも低めに設定されています。

たとえば、三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行などのメガバンクのカードローンでは、最高14%台の金利となっていますので、京都銀行ではかなりお得にお金を借りることができるのです。

最大500万円!選べる5つの利用限度額

京都銀行のカードローンWでは、30万円・50万円・100万円・300万円・500万円の5種類の利用限度額から選べます。

ただし、それぞれの枠ごとに年収や勤続年数の条件が設けられていますので、自分に合った枠を選ぶ必要があります。

利用限度額 前年の年収 勤続年数・勤務形態などの条件
30万円 200万円未満可 特になし
(パート・アルバイト・派遣社員・契約社員可)
50万円 200万円以上 勤続年数1年以上の給与所得者(正社員)
100万円 300万円以上
300万円 500万円以上
500万円 700万円以上

このように、カードローンWでは属性によって申し込める枠が決まっています。

ただし、公式サイト上に「当行所定の基準を満たすお客さまには、最大500万円まで借入限度額を増額する」という記載がありますので、利用実績を積んでから増枠を狙える可能性はありそうです。

アルバイトや派遣社員の申し込みもOK!

カードローンWの申し込み条件は、以下のように規定されています。

  • 申し込み時の年齢が満20歳以上満60歳以下の方
    ※外国人の方は「永住者」または「特別永住者」に限る
  • 安定かつ継続した収入のある方
    ※パート・アルバイトの方など、収入があれば30万円を上限に申し込み可能
    ※学生、ご本人に収入がない方、および年金収入のみの方は利用不可
  • 現在、京都銀行で他のカードローンのご契約がない方
    ※現在契約中のカードローンを解約する場合は申し込み可
  • 京都クレジットサービス株式会社、またはオリックス・クレジット株式会社の保証を受けられる方
  • その他、当行所定の条件を満たされる方

上記の条件から、パートやアルバイトの方を含め、定期的な収入のある方なら基本的には誰でも申し込めることがわかります。一方、学生や専業主婦、年金生活者の方は申し込むことができません。

ちなみに、地方銀行のカードローンは銀行の営業エリア内に住む人だけを対象とすることが多いのですが、京都銀行の場合、京都銀行の口座を持っている人であれば全国から申し込みが可能です。

一方、口座を持っていない場合は、京都府・大阪府・滋賀県・兵庫県・奈良県に住んでいる方のみ申し込むことができます。

万が一の残高不足にも安心の「自動融資機能」つき

カードローンWでは、返済用口座として京都銀行の普通預金口座が必要なのですが、その口座が残高不足で公共料金などの口座振替ができなかった場合、自動的にカードローンから不足分が賄われるようになっています。

もちろん、カードローンの限度額の範囲内に限りますが、いざという時には心強いサービスです。

ちなみに、カードローンの返済分については自動融資の対象になりません。

借入は、全国のコンビニやゆうちょATMから可能!

カードローンWでは、振込融資を行なっていないため、ローンカードを使ってATMからお金を引き出す必要があります。

京都銀行ATMをはじめ、全国の提携金融機関、ゆうちょ銀行、イオン銀行などのATMや、セブン銀行ATM、ローソンATM、「E.netマーク」のあるコンビニATMからも借入が可能です。

ただし、ATMによっては所定の手数料がかかりますので、手数料をかけずに借り入れたい場合は、平日8:45~18:00までの間に京都銀行ATMを利用することをおすすめします。

申し込みはインターネットからOK!

カードローンWの申し込みは、365日24時間インターネットから可能です。

まず仮審査が行なわれ、パスできた場合は原則として電話、パスできなかった場合は郵送で結果が送られてきます。

契約は、審査結果から一ヵ月内に行なう必要があります。既に京都銀行の口座を持っている場合、送られてきた契約書に必要事項を記入の上、本人確認書類の写しなどと一緒に返送します。

まだ口座を開設していない方は、最寄りの支店で口座開設の手続きと合わせての契約が必要です。

契約が終わった後は、ローンカードが郵送で届きしだい利用開始となります。

京都銀行のカードローンは、こんな人におすすめ!

上記を踏まえますと、京都銀行のカードローンWは以下のような人に向いています。

  • 低金利の銀行カードローンを探している方
  • 少額融資を希望するパート・アルバイトの方
  • 高額融資を希望する正社員の方
  • 融資を急がない方

京都銀行のカードローンWは、上記でご紹介したような手順を踏んでの契約となりますので、融資のスピードは早いとはいえません。

ですから急ぎの方には向いていませんが、金利は十分低めですので、低金利を重視する方にはおすすめできます。

京都銀行のカードローンのデメリットとは?

京都銀行のカードローンにデメリットがあるとすれば、利用開始までにやや日数がかかることと、年収や勤務形態などの条件が比較的厳しいことが挙げられます。

30万円の枠であれば、アルバイトや派遣社員の方でも申し込めますが、50万円以上になると「勤続年数1年以上の給与所得者(正社員)」に限られます。

さらに、収入証明書の提出も「100万円以上の申し込み」で必要となっており、これも銀行カードローンとしてはやや厳しめです。

ただし、そのように貸し出す人を限定しているからこそ、低金利を実現できるともいえます。条件を満たせる方は、ぜひ選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょうか。

スピーディーな消費者金融系

  • 即日融資
  • 無利息期間
  • WEB完結
  • 電話連絡なし
  • 書類郵送なし
  • 収入証明不要
  • おまとめ対応
  • 専業主婦
  • フリーター
  • 学生OK

はじめて利用する方は金利が上限の年率18%が適用されるケースが大半ですが、プロミスは17.8%とはじめての方でも他より少しお得に借りることができます。SMBCグループの安心できる消費者金融系カードローンです。

  • 即日融資・Web完結も対応可能(OK)
  • 30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
  • 在籍確認は電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。
  • フリーターの方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。
  • 「収入証明書不要」は「限度額50万円以内」

公式サイトへ

カードローンの返済や借金に困ったら ⇒ 借金解決ガイド