女性向けカードローンならどっち?プロミスレディースとレディースレイク徹底比較!

プロミスレディースとレディースレイク。どちらも代表的な女性向けカードローンです。両社はパッと見はあまり違いが分りませんので、「どっちがお得に借入れできるのか?」と疑問に思っている方も少なくはありません。

そこで当サイトの出番!プロミスレディースとレディースレイクを調査して、徹底的に比較してみました。

この記事を読めば、「プロミスレディースとレディースレイクのどちらにすべきか?」そんな素朴な疑問がスッキリ解決します。

\すぐに借りるなら/

プロミスレディースとレディースレイク。両社のスペックを徹底比較!

業者名 プロミスレディース レディースレイク
金利 4.5%~17.8% 4.5%~18.0%
限度額 最大500万円 最大500万円
審査時間 最短30分 最短当日
即日融資 可能(土日祝も可) 可能(土日祝も可)
無利息期間 30日間 30日間・180日間(5万円まで)
申込方法 インターネット、自動契約機、電話、郵送 パソコン、スマホ、アプリ、携帯電話、自動契約機、電話、郵送
借入れ方法 振込、プロミスATM、提携ATM 振込、レイクATM、提携ATM
返済方法 インターネット、プロミスATM、提携ATM、振込 WEB返済、レイクATM、提携ATM、口座振替、振込

金利を比較!利息はどちらのほうがお得?

プロミスレディースとレディースレイク、両社ともはじめは最大金利に設定される可能性が高くなっています。最大金利はプロミスのほうが17.8%と0.2%低いです。ただ、利息差はほとんど付きません。

実際にどのくらいの利息差になるのか計算してみましょう。今回はプロミス・レイクともに最大金利で、返済期間2年(730日)として計算しています。

借入れ額 プロミスレディース(17.8%) レディースレイク(18.0%)
5万円 17,800円 18,000円
10万円 35,600円 36,000円
15万円 53,400円 54,000円
20万円 71,200円 72,000円
30万円 10万6,800円 10万8,000円

比較表をご覧のとおり、レイクのほうが若干低利息となっていますが、ほとんど差はありません。おなじ条件で借入れする場合、ほとんど差がつかないと言っていいかと思います。

限度額を比較!どちらのほうが多く借入れ可能?

プロミスレディース・レディースレイクともに、限度額は最大500万円までとなっています。ただし、いきなり500万円が借入れできるわけではありません。限度額はあなたの返済能力にあわせて設定されます。

増額には利用実績も必要なため、最初から高額の限度額は期待できません。はじめは両社ともに100万円以下になることが多いかと思います。

注意点として、プロミスは貸金業者なため、総量規制があることを知っておかなくてはいけません。よって年収の1/3以上の借入れはできません。

一方、レイクは銀行系ですので総量規制の対象外になります。年収の1/3以上の借入れも可能ですので、レイクのほうが多く借入れできる可能性があります。

審査~融資までの時間を比較!スピーディーなのはどっち?

審査時間はプロミスのほうが最短30分となっていますので、早いように思えます。しかし、レイクもスムーズにいけば、そのくらいの時間で終わるかと思います。

レイクの公式サイトに「申し込みからカード発行まで約50分で完了」とありますで、審査時間に明確な差はないでしょう。

融資時間に関しても差はありません。どちらも即日融資可能ですし、自動契約機がありますので、銀行の営業時間外や土日祝にも対応しています。審査~融資までのスピードは互角と言っていいかと思います。

無利息期間を比較!お得なのはどっち?

無利息期間に関してはレディースレイクのほうが優れています。プロミスレディースの無利息期間は30日無利息しかありません。一方、レイクは30日無利息の他に、5万円まで180日間無利息があります。

5万円までという条件はありますが、無利息になる期間が180日もあります。一括返済しなくても十分利息無料で借入れできますので、非常にメリットが大きいです。

あなたが1万円~5万円の少額の借入れを狙っているなら、レイクのほうがお得です。

その他のサービスも比較してみる!両社の優れているところはどこ?

プロミスレディースはこのサービスが優れている!

プロミスレディースには「WEB完結」というサービスがあります。WEB完結はカードレスで利用できるサービスです。

レディースレイクは窓口か自動契約機を利用しないと、郵送物が発生します。一方、プロミスのWEB完結なら、カードの発行がないため、ネット申込でも郵送物が発生しません。

「瞬フリ」というサービスにも注目です。瞬フリとはリアルタイム入金サービスです。三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座をお持ちなら、24時間365日、最短10秒で口座へ振込してくれます。

レディースレイクでも、即日振込はできますが、時間が平日14:00までと限られています。

レディースレイクはこのサービスが優れている!

レディースレイクはATM手数料が完全無料です。ゆうちょ銀行やコンビニなど、レイク以外の提携ATMでも無料になるというメリットがあります。

それに対して、プロミスレディースは三井住友銀行以外の提携ATMで利用すると、 1万円以下で108円・1万円超で216円の手数料が発生してしまいます。

結論!プロミスレディースVSレディースレイク。利用するならどっち?

プロミスレディースとレディースレイクに明確な差はありません。金利や限度額もほぼ同じで、審査~融資までのスピードも優劣はつけられませんでした。

ただ、サービス面で細かい違いがありますので、その点を基準にして利用しやすそうな方を選ぶといいかと思います。

スピーディーな消費者金融系

  • 即日融資
  • 無利息期間
  • WEB完結
  • 電話連絡なし
  • 書類郵送なし
  • 収入証明不要
  • おまとめ対応
  • 専業主婦
  • フリーター
  • 学生OK

はじめて利用する方は金利が上限の年率18%が適用されるケースが大半ですが、プロミスは17.8%とはじめての方でも他より少しお得に借りることができます。SMBCグループの安心できる消費者金融系カードローンです。

  • 即日融資・Web完結も対応可能(OK)
  • 30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
  • 在籍確認は電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。
  • フリーターの方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。
  • 「収入証明書不要」は「限度額50万円以内」

公式サイトへ

カードローンの返済や借金に困ったら ⇒ 借金解決ガイド