三井住友銀行のカードローン詳細まとめ

※ 画像は公式サイトキャプチャを引用

金利(年率) 最高限度額 審査時間
4.0%~14.5% 10~800万円
来店の有無 保証人  
なし 不要  

ポイント

  • 審査結果は、本人確認書類提出後、翌営業日以降
  • 金利 が4.0%~14.5%
  • 限度額最大800万円
  • 提携コンビニATM手数料無料
\すぐに借りるなら/

金利は最大でも14.5%。消費者金融系よりもお得に借入れデキル!

三井住友銀行カードローンの金利は4.0%~14.5%。最大でも14.5%となっています。この金利は消費者金融系と比較するとかなり低めです。消費者金融系の最大金利の相場は18%ですが、三井住友銀行カードローンの金利は14.5%ですので3.5%の差があります。

「たったの3.5%だとそんなに差がでないのでは?」と思う方もいるかもしれません。しかし、3.5%も違うとけっこうな利息差がつきます。試しに計算してみましょう。

今回は返済期間を3年(36ヶ月)として、三井住友銀行カードローンとアコムで比較しています。

三井住友銀行カードローンとアコムの利息比較

借入額 三井住友銀行カードローン(金利14.5%)の利息 アコム(金利18%)の利息
10万円 23,896円 29,544円
30万円 71,733円 88,681円
60万円 14万3,480円 17万7,383円
100万円 23万9,144円 29万5,648円

ご覧のように金利がたった3.5%違うだけでも、利息にかなり差がついていることが分ります。借入れ額が大きくなるほどその差は広がり、100万円のケースではおよそ6万円もの差になってしまいました。

このように三井住友銀行カードローンはたとえ、最大金利に設定されてしまったとしても、消費者金融系よりもはるかに低利息で借入れができるのです。

限度額は最大800万円。高額の借入れにも対応している!

三井住友銀行カードローンの最大限度額は800万円になっています。これは銀行系カードローンのなかでもかなり高い部類になります。利用目的も事業性資金以外であれば、基本自由になっています。

また、50万円を超える申込の場合は、所得証明が必要です。

なんと提携コンビニATM手数料無料!時間帯や曜日も関係ナシ

提携ATM手数料が無料な点も見逃せません。三井住友銀行のATMはもちろん、ゆうちょ銀行や提携コンビニATMであっても手数料無料で利用できてしまいます。

もちろん時間帯や曜日も関係ありません。基本24時間365日いつでも利用でき、深夜や早朝、土日祝であっても無料で利用できます。

利用できるATMは、三井住友銀行ATMはもちろん、ゆうちょ銀行ATM、イーネット、ローソンATM、セブン銀行ATMと全国展開している主要コンビニですの利便性も非常に高いです。手数料は小額とはいえ、何度も支払っていると気がついたときには大きな金額になっています。

しかし、三井住友銀行カードローンなら、手数料はかからないのでそのようなことにはなりません。

支払い日をうっかり忘れをしても安心!便利な自動融資機能

クレジットカードの支払いや年会費、公共料金等を口座引き落としにしている方も多いかと思います。その場合、「うっかり支払い日を忘れてしまった・・・・・・・」そんな場合でも、三井住友銀行カードローンなら安心です。

自動融資機能があるため、不足金額をカードローンの残高から自動的に引き落とし口座にチャージしてくれます。うっかり忘れとはいえ、延滞は延滞です。

あなたの信用情報に記録されることには変わりありません。しかし、自動融資機能を設定しておけば、そうした失敗を防ぐことが可能なのです。

スピーディーな消費者金融系

  • 即日融資
  • 無利息期間
  • WEB完結
  • 電話連絡なし
  • 書類郵送なし
  • 収入証明不要
  • おまとめ対応
  • 専業主婦
  • フリーター
  • 学生OK

はじめて利用する方は金利が上限の年率18%が適用されるケースが大半ですが、プロミスは17.8%とはじめての方でも他より少しお得に借りることができます。SMBCグループの安心できる消費者金融系カードローンです。

  • 即日融資・Web完結も対応可能(OK)
  • 30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
  • 在籍確認は電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。
  • フリーターの方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。
  • 「収入証明書不要」は「限度額50万円以内」

公式サイトへ

カードローンの返済や借金に困ったら ⇒ 借金解決ガイド