みずほ銀行のカードローン詳細まとめ

※ 画像は公式サイトキャプチャを引用

金利(年率) 最高限度額 審査時間
3.0~14.0% 1,000万円 最短即日
来店の有無 保証人 即日融資
なし 不要 可能
(口座開設済みの場合)

ポイント

  • 最高金利は業界でも低水準の14.0%
  • 専業主婦の申し込み可
  • 1,000万円までの高額融資に対応
  • みずほ銀行の口座を持っていれば、最短即日融資が可能
  • うっかりミスのない「自動引き落とし」で返済
\すぐに借りるなら/

最高金利14.0%!金利の低さが魅力のカードローン

みずほ銀行のカードローンは、最高金利が14.0%と、業界でも低めに設定されている点が特徴です。

また、審査の結果に応じて「エグゼクティブプラン」と「コンフォートプラン」のどちらかが適用されることになるのですが、「エグゼクティブプラン」では最高金利が7.0%と、他に類をみない低さとなっています。

利用限度額に応じた金利は、それぞれ以下のように設定されています。

エグゼクティブプラン

利用限度額 800万円~
1,000万円
600万円~
799万円
500万円~
599万円
400万円~
499万円
300万円~
399万円
200万円~
299万円
金利(年) 3.5% 4.5% 5.0% 5.5% 6.0% 7.0%

コンフォートプラン

利用限度額 800万円~
1,000万円
600万円~
799万円
500万円~
599万円
400万円~
499万円
金利(年) 4.0% 4.5% 5.0% 6.0%
利用限度額 300万円~
399万円
200万円~
299万円
100万円~
199万円
10万円~
99万円
金利(年) 7.0% 9.0% 12.0% 14.0%

さらに、みずほ銀行の住宅ローンを利用している場合、どちらのプランでも金利が0.5%引きとなります。

ちなみに、上記どちらのプランが適用されるかは審査の結果に応じて自動的に決まりますので、申し込み者が選ぶことはできません。

1,000万円までの高額融資に対応!

みずほ銀行カードローンでは、コンフォートプラン・エグゼクティブプランともに、最高融資額が1,000万円までとなっています。

実際にいくらまで融資を受けられるかは、収入や実績などにもよりますが、大口の融資を希望する方には魅力的なカードローンです。

専業主婦でも30万円までなら融資可能!

みずほ銀行カードローンの申し込み条件は、「契約時の年齢が満20歳以上満66歳未満の方」「安定かつ継続した収入の見込める方」となっていますが、注釈として「本人さまに収入がない場合、配偶者に安定かつ継続した収入がある方は、ご利用限度額30万円を上限にお申し込みいただけます」と公式サイト上に明記されています。

消費者金融のカードローンでは、総量規制の関係で本人に収入のある人しか申し込めないところが多いため、専業主婦の方にはうれしいカードローンです。

みずほ銀行の口座を持っている場合は、最短即日融資が可能!

みずほ銀行カードローンを利用するためには、みずほ銀行に口座を開設する必要があります。

口座がなくても、審査は最短即日で受けられますが、実際に融資を受けられるのはキャッシュカード(もしくはローン専用カード)を郵送で受け取ってからになります。

カードが手元に届くまでには、申し込みから2~3週間かかりますので、最近の銀行カードローンの中では、利用開始までのスピードがやや遅いほうだといえそうです。

一方、既に口座を持っている人の場合は、最短でその日のうちに融資を受けることができます。

オンラインで申し込み、メールで審査結果を受け取った後、指示にしたがって本人確認書類をカメラで撮ったものを添付するだけで、必要な手続きはすべて終了します。

その後、「カードローン口座開設」の連絡がありしだい、手持ちのキャッシュカードを使って現金の引き出しが可能です。

利用限度額200万円までなら、収入証明書の提出は不要!

みずほ銀行カードローンでは、みずほ銀行の口座をすでに開設済みの場合、利用限度額200万円以下であれば、原則として収入証明書の提出は必要ありません。

口座の残高不足に安心の「自動貸越機能」

みずほ銀行カードローンでは、「キャッシュカード兼用型」を選択した場合、普通預金口座の残高が足りなくなった時に、自動的にカードローンから不足額が補われる「自動貸越機能」を利用できます。

カードローンの利用限度額内に限りますが、残高不足で何かの引き落としができない時には、とても便利なサービスです。

返済は、毎月10日の自動引き落とし

みずほ銀行カードローンの返済方法は、基本的に「みずほ銀行口座からの自動引き落とし」になります。さらに追加の返済をしたい場合は、任意返済も可能です。

自動引き落とし

毎月10 日(銀行が休業日の場合は翌営業日)に、前月10 日時点での利用残高に応じた返済額が、口座から自動的に引き落とされます。

返済額は、前月10日時点での残高に応じて変わりますので、必ず事前に確認して、口座にお金を用意することが大切です。

任意返済(ATM・銀行振込)

毎月10日の自動引き落としに加えて、任意で追加の返済をすることもできます。

みずほ銀行ATMや、コンビニATM(セブン銀行ATM・ローソンATM・E.netマークのあるATM)からカードを使って返済できるほか、「みずほダイレクト」というネットバンキングサービスからも返済可能です。

ただし、任意返済をしても毎月10日の自動引き落としは必ず行なわれますので、忘れず用意する必要があります。

みずほ銀行カードローンは、こんな人におすすめ!

みずほ銀行カードローンは、みずほ銀行の口座を開設する必要があり、しかもカードが郵送で届いてからでないと利用できないため、急ぎの融資を希望する人にはあまり向いていないかもしれません。

ただし、低金利と高額融資が大きな魅力のカードローンですので、「多少時間はかかってもいいから、金利の低いところで借りたい」「ある程度まとまった金額を低金利で借りたい」という方にはおすすめです。

特に、収入や勤務状況などの属性が高い方の場合、「エグゼクティブプラン」が適用される可能性があるため、一度申し込んでみることをおすすめします。

スピーディーな消費者金融系

  • 即日融資
  • 無利息期間
  • WEB完結
  • 電話連絡なし
  • 書類郵送なし
  • 収入証明不要
  • おまとめ対応
  • 専業主婦
  • フリーター
  • 学生OK

はじめて利用する方は金利が上限の年率18%が適用されるケースが大半ですが、プロミスは17.8%とはじめての方でも他より少しお得に借りることができます。SMBCグループの安心できる消費者金融系カードローンです。

  • 即日融資・Web完結も対応可能(OK)
  • 30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
  • 在籍確認は電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。
  • フリーターの方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。
  • 「収入証明書不要」は「限度額50万円以内」

公式サイトへ

カードローンの返済や借金に困ったら ⇒ 借金解決ガイド