MRFのカードローンの詳細まとめ

※ 画像は公式サイトキャプチャを引用

\すぐに借りるなら/

長期間元金据置プラン

金利(年率) 最高限度額 審査時間
4.0%~9.9% 3億円
来店の有無 保証人 即日融資
なし 原則不要 不可

ポイント

  • 有担保のビジネスローン
  • 最高9.9%の低金利
  • 元金据置一括返済

MRF(エムアールエフ)は、福岡市に本店を置く貸金業者です。個人事業主や中小企業を対象とした融資を中心に行なっており、さまざまなプランが用意されています。

そのうち、「長期間元金据置プラン」は、利用者の声によって2014年に誕生した商品です。もともとは期間限定の商品として販売されていましたが、好評につき、2015年から通常プランの一つになりました。

「元金据置一括返済」という方式を採用することで、月々の返済が最小限に抑えられている点が特徴です。

最高3億円の高額融資に対応の有担保ローン

MRFのローンは、最高3億円までの融資が可能となっています。ただし、利用にあたっては担保(不動産)が必要です。

利用者の所有する土地や建物に「根抵当権」を設定した上で、お金を借り入れることができます。万が一返済不能になった場合は、不動産がとられてしまうため、無理のない範囲内で計画的に利用することが大切です。

毎月の支払いは利息だけ!元金は期限内に一括で返済

MRFの「長期間元金据置プラン」の最大の特徴は、返済方法です。プラン名の通り、元金を長期間にわたって据え置くことができ、毎月の約定返済では利息分だけを支払うことになります。

元金は、決められた期限内に一括で返済するのですが、その期間は「3年以内(1回~36回)」の中で自由に設定が可能です。ただしその後も3年ごとの更新ができ、最長15年まで期限を延長することができます。

オーダーメイドプラン

金利(年率) 最高限度額 審査時間
6.0%~15.0% 3億円
来店の有無 保証人 即日融資
なし 原則不要 不可

ポイント

  • 有担保のビジネスローン
  • 最高3億円までの高額融資に対応
  • 最長35年のゆとりをもった返済が可能

MRFのオーダーメイドプランは、返済方式が複数用意されている点が特徴です。最長35年の期限を設定できるため、長期的な資金が必要な事業者にもおすすめできます。

不動産を担保に、最高3億円までの融資が可能!

オーダーメイドプランも、長期間元金据置プランと同様、土地や建物に「根抵当権」を設定することで、最高3億円の融資に対応しています。

高額な設備資金や開業資金、長期間にわたる運転資金などに利用が可能です。

最長35年!選べる複数の返済方式

オーダーメイドプランでは、以下の返済方式が用意されています。

元利均等返済:35年以内(1回~420回)

元金と利息を合わせて、毎月決まった金額を返済する方法です。最長35年まで返済していけるため、現在は経営状況が苦しい事業者でも余裕をもって利用できます。

元金均等返済:35年以内(1回~420回)

毎月、決まった元金と、借入残高に応じた利息を合わせて支払う方法です。借入当初ほど残高が多いため返済額が大きくなりますが、後から楽になっていきます。

こちらも最長35年の返済が可能です。

自由返済:1年以内(1回~12回)

毎月、借入残高に応じた利息以上の金額を自由に返済する方式です。たとえば、毎月利息分だけを支払い、最後に元金を一括で返済することもできます。

ただし、期限が1年以内ですので、短期間で完済できるめどが立つ場合に適したプランです。

MRFのローンの申し込み条件と、必要書類など

MRFのローンは、いずれも以下の地域に居住、もしくは事業拠点を構えている方が対象となります。

  • 兵庫県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 九州各県(沖縄を除く)

また、申し込みと契約にあたっては、以下のものが必要です。

申し込み時に必要なもの

  • 本人確認書類(運転免許証・健康保険証など合わせて2点)
  • 不動産登記簿謄本
  • 公的な営業許可証または届出書
  • 事業実績を証明する書類(決算書・青色申告書・確定申告書・納税証明書・資金繰り表・事業計画などの書類)
  • 残高証明書(または返済予定表と引落通帳)

契約時に必要なもの

  • 権利証
  • 実印
  • 印鑑証明書(3ヵ月以内のもの)

MRFのローンのメリット

MRFのローンは、特に以下のような方におすすめです。

  • 西日本エリアに事業所を構えている事業者
  • 担保となる不動産を持っている方
  • 自社に合ったプランで返済していきたい方
  • 高額融資を希望する方

MRFには、経験豊富な営業マンがそろっており、申し込みがありしだい事業者を訪問して、迅速に対応することをモットーとしています。

上記でご紹介した以外にも、複数のプランがありますので、それぞれの経営状況や、今後の事業計画、担保となる不動産の価値などを総合的に考慮した上で、最適なプランを提案してもらうことが可能です。

MRFのローンのデメリット

一方、MRFのローンにデメリットがあるとすれば、以下のようなことが考えられます。

即日融資が難しい

基本的に、ビジネスローンで即日融資に対応しているところのほうが少ないのですが、特に不動産担保ローンの場合、不動産を査定する手間もかかるため、当日中の審査と融資は難しいのが現状です。

ただし、MRFはそんな中でもスピーディな対応を重視していることが公式サイト上で大きくうたわれていますので、ほかの不動産担保ローンよりは早く融資を受けられる可能性があります。

契約プランによっては違約金が発生することがある

MRFの一部のローンでは、予定されていた期限前に完済する場合、違約金がかかってしまいます。

たとえば、上でご紹介した「長期間元金据置プラン」と「オーダーメイドプラン」は、いずれも違約金の対象商品です。

無担保のローンでは、基本的にいつでも一括返済することができますが、不動産担保ローンではMRFに限らず、期限前に完済すると違約金が発生することがあります。

それぞれの事業者に合ったローンを利用できるMRFは、全体的に評判も良く、多くの企業に選ばれていますので、対象となるエリアで事業を行なっている方は、ぜひ相談してみることをおすすめします。

スピーディーな消費者金融系

  • 即日融資
  • 無利息期間
  • WEB完結
  • 電話連絡なし
  • 書類郵送なし
  • 収入証明不要
  • おまとめ対応
  • 専業主婦
  • フリーター
  • 学生OK

はじめて利用する方は金利が上限の年率18%が適用されるケースが大半ですが、プロミスは17.8%とはじめての方でも他より少しお得に借りることができます。SMBCグループの安心できる消費者金融系カードローンです。

  • 即日融資・Web完結も対応可能(OK)
  • 30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
  • 在籍確認は電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。
  • フリーターの方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。
  • 「収入証明書不要」は「限度額50万円以内」

公式サイトへ

カードローンの返済や借金に困ったら ⇒ 借金解決ガイド