カードローン利用者が借り入れたことがある会社ランキング

カードローンには、消費者金融・銀行合わせてたくさんの種類があります。その中で、特に多くの人が利用しているのはどこなのでしょうか?

アンケート調査の結果を見てみると、上位3社はいずれも消費者金融となっています。

最近は銀行カードローンの人気が高まっていますが、融資までのスピードが早く、審査にも比較的通りやすい消費者金融は、やはりまだまだ需要が高いようです。

カードローン利用者が、実際に利用したことのある会社について、ランキング形式で詳しくご紹介していきましょう。

\すぐに借りるなら/

利用したことのあるカードローン、上位は消費者金融系!

以下は、カードローンユーザーが実際に利用したことのある借入先についてのアンケート調査の結果です。

利用したことのあるキャッシング・ローン

この調査によりますと、回答数の多いトップ3は以下のようになっています。

  • 1位…アイフル(約21%)
  • 2位…プロミス(約18%)
  • 3位…アコム(約16%)

このように、上位3社はいずれも消費者金融の専業大手です。3社だけで、全体の半数以上を占める計算となります。

また4位の「新生銀行レイク」も、現在は新生銀行のカードローンですが、もともとは消費者金融の商品だったものです。現在も「無利息期間」をもうけるなど、ほかの銀行カードローンにはないサービスを行なっています。

そして5位の「モビット」も、「三井住友銀行グループ」に属する、消費者金融系の銀行カードローンになります。

つまり上位5社は、いずれも消費者金融、もしくは消費者金融に関連した会社ということになるのです。

消費者金融が選ばれ続ける理由とは?

最近は、銀行も企業への融資が減ったために、個人向けのカードローン事業に力を入れるようになりました。

銀行カードローンは消費者金融よりも金利が低く、また利用者にとってイメージも良いため、最近は銀行カードローンのほうを選ぶ人が増えているといわれています。

しかし、上のアンケート調査の結果を見ますと、上位を占めているのはいずれも消費者金融系のカードローンです。

このアンケート調査は、「これまでに利用したことのある会社」を尋ねたものですので、すべての回答者が「現在も利用している」とは限らないのですが、少なくともカードローンの利用経験のある人の多くが、消費者金融系を選んだことがある、という事実は見えてきます。

さまざまなカードローン商品がある中で、なぜ消費者金融が選ばれるのか。その理由には以下のようなものが考えられます。

審査と融資が早いから

お金が必要になる時、多くの人は既に切羽詰まった状況にあるものです。ですからカードローンを選ぶ決め手としては、審査回答や融資の早さが重要になってきます。

最近は銀行カードローンでも、即日審査・即日融資を行なっているところが増えていますが、土日祝日は非対応だったり、もしくはその銀行の口座を持っている人だけが対象だったりするなど、いくつかの条件があることも少なくありません。

その点、消費者金融ではどこも「審査回答最短30分」をうたっており、無人契約機の営業時間内に契約を終わらせれば、その場でカードを受け取ることができます。

審査に通りやすいから

一般的に、カードローンの審査は銀行のほうが厳しめです。銀行カードローンは金利が低く、融資の上限額も高く設定されている点が魅力ですが、これは一定の審査をパスした人だけを対象としているからでもあります。

つまり「借り逃げ」されないよう、利用者を厳しく選定する必要があるのです。

一方、消費者金融は銀行よりも金利が高く、融資の上限額も低めですが、その代わり審査基準はやや引き下げられています。

たとえば、パートやアルバイトの方でも定期的な収入がある程度あれば、審査に通る可能性が高いのです。

ランキング上位3社の魅力を徹底解析!

アンケート調査において、ランクの高かった3つの消費者金融。なぜ多くの人に選ばれたのか、その魅力をいくつかご紹介しましょう。

1位:アイフル

「利用経験がある」と答えた人がもっとも多かったのは、アイフルです。

アイフルは実際の収益でみると、業界ではアコム・プロミスに次ぐ3位となっており、金利も「4.5~18.0%」と特に低いわけではないのですが、「おまとめMAX」や「かりかえMAX」など、返済計画支援のサービスが充実している点がメリットとして挙げられます。

これらの商品は、例外的に総量規制の対象にならないため、年収の3分の1を超える借り入れも可能ですし、金利も12.0~15.0%と銀行なみの低さとなっています。

また、毎月決まった日に返済する「約定日制」のほかに、「35日サイクル制」を取り入れている点も特徴です。

前回の返済日から数えて、35日以内に次回の返済をすれば良いという方式で、こちらを選ぶとゆとりをもって返済ができます。

2位:プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)

プロミスは、業界2位の消費者金融です。

まず、年利が「4.5~17.8%」と、他の消費者金融に比べると上限金利がわずかながら低く設定されている点がメリットとして挙げられます。

ですから、特に少額の融資を希望する場合は、他の会社よりも利息が少なく済むのが魅力です。

また、他の会社にないサービスとしては「瞬フリ」があります。これは、インターネットや電話で振り込みを依頼すると、希望の口座に最短10秒でお金が振り込まれるサービスです。

振り込みでの融資には、他の会社も対応していますが、「瞬フリ」では三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行の口座を指定した場合、曜日や時間帯にかかわらず、すぐに振り込み情報が反映されます。

ですから、土日祝日や夜間に急にお金が必要になった場合には、非常にありがたいサービスです。

3位:アコム

アコムは現在、業界最大手の消費者金融です。社歴が長い上、カードローンのほかにクレジットカード(ACマスターカード)の発行も手がけるなど、業界のトップランナーとして走り続けています。

アコムの魅力としては、まず最大融資限度額が800万円と、他の2社に比べて高いところです。

プロミスとアイフルでは、いずれも最大500万円までとなっていますが、アコムは所定の条件さえ満たせば、最終的には800万円までの融資を受けることができます。これは銀行カードローンなみの額です。

また、電話での申し込みに24時間対応しているのは、現在アコムだけとなっています。

信用情報機関の営業時間もありますので、時間帯によってはすぐに審査を受けられないこともありますが、思い立った時にすぐに電話で相談できるのは非常に便利です。

新規申し込みのほか、現在の取引についての相談にも24時間対応しています。

スピーディーな消費者金融系

  • 即日融資
  • 無利息期間
  • WEB完結
  • 電話連絡なし
  • 書類郵送なし
  • 収入証明不要
  • おまとめ対応
  • 専業主婦
  • フリーター
  • 学生OK

はじめて利用する方は金利が上限の年率18%が適用されるケースが大半ですが、プロミスは17.8%とはじめての方でも他より少しお得に借りることができます。SMBCグループの安心できる消費者金融系カードローンです。

  • 即日融資・Web完結も対応可能(OK)
  • 30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
  • 在籍確認は電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。
  • フリーターの方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。
  • 「収入証明書不要」は「限度額50万円以内」

公式サイトへ

カードローンの返済や借金に困ったら ⇒ 借金解決ガイド