派遣社員でもカードローン審査に通過するコツ

「派遣で働いているけれど、やっぱり正社員じゃないとカードローンは利用できないかなぁ」と思っている方はいませんか?

派遣社員でも、自分で立派に働いているということですから、多くのカードローンでは十分に申し込み可能です。むしろ最近は、正社員じゃないと申し込み不可とするカードローンのほうが少ないといえます。

ただし派遣社員の場合、カードローンの審査に通るためにはいくつか注意したいポイントがありますので、詳しくご紹介しましょう。

\すぐに借りるなら/

「パート・アルバイト可」のカードローンなら、ほぼ問題はない!

まず、「派遣社員がどんなカードローンを選ぶべきか」についていえば、「パートやアルバイトの方でも申し込み可」と公式サイトに明記されているところなら、問題はないと考えられます。

たとえば消費者金融では、ほとんどがパートやアルバイトを可としていますので、もちろん派遣社員でも申し込みは可能です。

消費者金融は金利が高いイメージがありますが、たとえばアコム・プロミス・アイフルなどの大手では、30日間の無利息期間を用意しているため、30日以内に完済できる予定のある人なら利息0円でお金を借りられることになります。

一方、銀行カードローンでも派遣社員やアルバイトを可とするところは意外と少なくありません。

銀行カードローンというと、消費者金融よりも審査が厳しいイメージがありますし、実際そのような傾向はみられるのですが、銀行もビジネスですから、「雇用形態に関わらず、継続して安定した収入のある人」にならお金を融資したいのです。

銀行カードローンの申し込み条件には、「原則安定した収入があるお客さま」としか記載されていないところも多く、本当に派遣社員でも申し込めるのか不安になるかもしれませんが、安定した収入がある以上は審査に通る可能性は十分にあります。

ちなみに、公式サイト上に「パート・アルバイトの方でも可」もしくは「派遣社員可」と明記されている銀行カードローンは、以下の通りです。

カードローン 融資限度額 年利 口座開設の必要
イオン銀行
(カードローンBIG)
30万円~800万円 3.8%~13.8% あり
東京スター銀行 10万円以上
1,000万円以下
1.8%~14.6% あり
楽天銀行
(楽天スーパーローン)
800万円まで 1.9%~14.5% なし
ソニー銀行 800万円まで 2.5%~13.8% あり
新生銀行
(レイク)
500万円まで 4.5%~18.0% なし
住信SBIネット銀行
(ミスターカードローン)
1000万円 1.89%~7.99% あり
りそな銀行
(りそなクイックカードローン)
30万円~200万円 9.0%~12.475% あり
じぶん銀行
(じぶんローン)
800万円まで 2.4%~17.5% あり

上記のほかにも、派遣社員の申し込みを可としている銀行カードローンは多いと思われますので、不安な方はまずは電話で相談してみることをおすすめします。

派遣社員がスムーズに審査に通るためのポイント

派遣社員の方であっても、カードローンには十分に申し込むことができますが、正社員に比べるとやや不利な点はあります。

そこで、審査にスムーズに通るためのポイントをいくつかご紹介しましょう。

勤続年数は長いほうがいい!

これは派遣社員に限ったことではありませんが、カードローンの審査では、意外と勤続年数が重視されます。長く勤めていればいるほど、今後も仕事をやめるリスクが低いとみなされるからです。

派遣社員の場合、派遣会社に登録されてからの年月が長いほうが、審査には有利になります。登録して間もない人は、最低3ヶ月~できれば半年ほど勤めてから申し込んだほうが、審査に通る確率は上がると考えられます。

国保より社保のほうが有利!

一般的に、健康保険では国保(国民健康保険)よりも社保(社会保険)のほうが、ローンの審査には有利だといわれます。

派遣社員が社会保険に加入するためには、「派遣先の正社員の4分の3以上の就業日数や労働時間」があり、「雇用期間が2ヵ月以上(または2ヶ月以上になる見込み)である」、などのいくつかの条件があるため、社保に加入しているというだけでも、安定して働いていることの一つの証明になるのです。

もちろん国保であったとしても、ほかの条件さえクリアしていれば、審査に通る可能性は十分にあります。

収入が毎月安定している!

銀行や消費者金融が重視するのは、単純な年収の高さではなく、収入の安定性です。

たとえば同じ派遣社員でも、ある月は50万円ぐらい稼ぐけれども、ある月は5万円しか稼げない人と、毎月20万円ぐらいで推移している人とでは、後者のほうが審査には通りやすくなります。

カードローンは、借りている限り必ず毎月返済しますから、月々安定した収入があるほうが審査に有利なのです。

スムーズに在籍確認ができる!

カードローンの審査でほぼ必ず行なわれるのが、申告した勤め先に本人が本当に勤務しているかどうかを調べる「在籍確認」です。

派遣社員の場合、基本的には派遣先ではなく、登録している派遣会社に在籍確認の電話がいきます。ただし派遣社員はどこかの職場に派遣されていますので、本人が電話口に出られるケースはまれです。

そこで、スムーズに在籍確認を済ませるためには、前もって派遣会社のスタッフの方に「クレジットカードに申し込んでいるので、確認の電話がくると思います」というふうに、ひと言伝えておくことをおすすめします。

特に最近は、個人情報の保護という観点から、本人が在籍しているかどうかを回答しない会社も増えているため、その意味でも事前に会社側に事情を伝えておいたほうが安心です。

もちろん、銀行でも消費者金融でも、プライバシーには細心の注意を払って電話をかけますので、社員の方にカードローンの申し込みがバレるようなことはありません。

以上のポイントを踏まえた上で、希望のカードローンに申し込んでみましょう。

スピーディーな消費者金融系

  • 即日融資
  • 無利息期間
  • WEB完結
  • 電話連絡なし
  • 書類郵送なし
  • 収入証明不要
  • おまとめ対応
  • 専業主婦
  • フリーター
  • 学生OK

はじめて利用する方は金利が上限の年率18%が適用されるケースが大半ですが、プロミスは17.8%とはじめての方でも他より少しお得に借りることができます。SMBCグループの安心できる消費者金融系カードローンです。

  • 即日融資・Web完結も対応可能(OK)
  • 30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
  • 在籍確認は電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。
  • フリーターの方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。
  • 「収入証明書不要」は「限度額50万円以内」

公式サイトへ

カードローンの返済や借金に困ったら ⇒ 借金解決ガイド