お金を借りやすいカードローンの特徴

カードローンには必ず審査があります。審査は記入事項が多く、待ち時間が必要など意外と手間がかかるものです。それなのに落ちてしまうと「ムダな時間になってしまった・・・・・・」とかなりゲンナリきてしまいます。

それなりの労力を使用するのですから、なるべくならズバっと一発で決めたいところです。そのためには、お金を借りやすいカードローンの特徴を知っておくのが賢い選択です。

そこで今回はどのようなカードローンが借りやすい傾向にあるのかを解説してみました。

\すぐに借りるなら/

限度額が低く金利が高い

限度額が低く、金利が高いカードはそうでないカードより審査がやさしい傾向にあります。カードローンの審査はスコアリングという採点方法で機械的におこなわれます。

30点満点中20点以上なら合格というように合否が決定されるのです。

限度額が低く、金利が高いカードの場合、この合格基準が条件のよいカードよりも低くなります。これは貸し手にとってはリスクが下がるためです。カード会社が一番恐れているのは返済してもらえないことです。

万が一、利用者が返済不能になったとき、高額の貸付や低金利で融資していた場合、その被害は大きくなります。そのため、限度額や金利などの条件がよくなるほど審査は慎重にされるのです。

逆に限度額や金利などの条件がさほど良くない場合は、損失もそれほどになりません。

こうした理由から、限度額が低く金利が高いカードほど、審査はやさしい傾向にあるのです。一般的に銀行系よりも消費者金融系のほうが限度額は低く、金利が高いため、審査には通りやすいと言われています。

ただし、審査が甘いというわけではありません。あくまでハイスペックなカードよりは通りやすいというくらいに思っておきましょう。

審査通過率が高い

カードローン会社の中には審査通過率を公開している会社があります。審査通過率とは申込者に対して、何%の人が審査に通ったのかを表す数字です。

例えば、2万人の申込があり、9,000人の人が審査に通ったら審査通過率は45%です。

この審査通過率が高いほど、審査に通りやすい可能性があります。申込むとき「難易度はどれくらいなのか?」という目安になるのです。大手の中で審査通過率を公開している会社は以下のとおりです。

大手カードローン会社の審査通過率(2015年度平均)

業者名 審査通過率
アコム 48%
アイフル 45.8%
プロミス 42.5%
レイク 39.3%

2015年度の平均値ではアコムが一番高くなっています。48%とほぼ50%ですから、申込んだ人の半数が審査に通っていることになります。

「少しでも審査に通る確率を上げたい」という方は、審査通過率を参考にして、一番高い業者に申込むのもよい手です。

新規にカード事業へ参入した会社のカードローン

新規にカード事業へ参入した会社のカードローンは狙い目だったりします。理由は顧客の獲得に必死だからです。カード事業に参入したばかりの業者は、あたり前ですが顧客が多くありません。

とにかく多くの顧客を獲得しなくてはビジネスとして成り立たないので、窓口を広げて集客しようとする傾向があるのです。普段であれば審査に落すような人でも、通過させてしまう可能性もあります。

来るものは拒まずではありませんが、通常よりも審査に通りやすくなっている可能性は考えられます。

積極的にキャンペーンなどを展開している

無利息期間や金利減などのキャンペーンを実施している会社も狙い目です。こうしたキャンペーンを実施するということは、集客に力を入れていると考えられるからです。

先ほどもお伝えしたように集客に力を入れている時期は、通常よりも審査に通りやすくなる可能性があります。

キャンペーンを展開している時期は「新規顧客がほしい」と言っているのと同じようなものです。審査が甘くなるわけではありませんが、ギリギリの人でも通す可能性があります。

要注意!審査が甘いカードは存在しない

ここまでお金を借りやすいカードローンの特徴について解説してきました。しかし、あくまで借りやすい可能性があるというだけで、審査が甘いわけではないので注意してください。

そもそも審査が甘いカードローンは存在しません。融資するのですから、どんなに少額であっても審査は厳格にされます。

審査が甘いというのは利用者にはメリットでも、会社にとってはリスクにしかなりません。カードローン会社も商売として融資しているので大雑把にするなどあり得ないのです。

それ違法業者かも?甘い言葉はスルーすべし!

もし、「審査激甘!」や「どなたでも融資します」、「業界一の借りやすさ」などと謳っている業者があったら違法業者(闇金)の可能性大です。

こうした借りやすさを過度にアピールすることは、誇大広告となり、法律で禁止されています。

違法業者を利用すると法外な金利に苦しむことになり、ヘタをすると周りの人に迷惑がかかることもあります。甘い言葉で融資を持ちかけてくる業者があっても、絶対に利用してはいけません。

まとめ

カードローンに審査は避けて通れません。審査の甘い会社はありませんが、通りやすい可能性がある会社は存在します。

これらの会社に申込むことで少しではありますが、審査に合格する可能性を上げることが可能です。今回お伝えした内容を参考にして、是非、一発合格を決めてください。

スピーディーな消費者金融系

  • 即日融資
  • 無利息期間
  • WEB完結
  • 電話連絡なし
  • 書類郵送なし
  • 収入証明不要
  • おまとめ対応
  • 専業主婦
  • フリーター
  • 学生OK

はじめて利用する方は金利が上限の年率18%が適用されるケースが大半ですが、プロミスは17.8%とはじめての方でも他より少しお得に借りることができます。SMBCグループの安心できる消費者金融系カードローンです。

  • 即日融資・Web完結も対応可能(OK)
  • 30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
  • 在籍確認は電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。
  • フリーターの方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。
  • 「収入証明書不要」は「限度額50万円以内」

公式サイトへ

カードローンの返済や借金に困ったら ⇒ 借金解決ガイド