意外と甘い?銀行系カードローンの審査

「銀行系カードローンは審査が厳しい」これは有名な話です。銀行系は消費者金融系よりも金利や限度額の条件がよいので、「厳しく審査されるのでは?」と思う方が多くなるのも無理はありません。

では、実際のところはどうなのでしょうか?

\すぐに借りるなら/

銀行系カードローンの審査は甘いか?厳しいか?

審査の難易度については銀行によって異なるとしか言えません。審査基準は各銀行によって違いますし、商品によっても違ってきます。そのため、「こうだ!」という結論は言うことはできないのです。

ただし、一般的に金利や限度額の条件がよいほど、審査は厳しくなります。こちらにとってよい条件というのは銀行側にとってはリスクとなります。

そうした理由から、より審査を厳格にされる可能性が高くなるのです。また、好条件のカードローンには、年収制限や勤務年数、限度額など申込み条件が厳しくなっていることもあります。

ひとつ確実に言えることは審査の甘い銀行はないということです。お金を貸すのですから、決して審査を大雑把にするようなことはどこの銀行もしません。これは銀行系だけでなく、消費者金融系であってもおなじです。

銀行系の審査は消費者金融系と違いがあるのか?

基本的には違いはありません。カードローンの審査は「スコアリングシステム」という方法でおこなわれます。これは職業や年収、他社の借入れ&返済状況等の個人情報をもとに、

あなたの返済能力を採点化する審査方法です。

このスコアリングによって出された点数によって、審査の合否がほぼ決まるのです。銀行系・消費者金融系ともにスコアリングで審査をしますので、審査方法という点では大きな違いはありません。

違いがあるとすれば、審査の合否を決める点数の基準ではないでしょうか。銀行系は消費者金融系よりも金利・限度額の条件がよいことが多いので、より高い点数が必要になる可能性があります。

もちろん、スコアリングの採点方法は各社によって違いますので、一概には言う事ができません。しかし、銀行系ローンのなかには消費者金融が審査を担当していることもありますので、採点基準はおなじでも合否を決める基準は異なる可能性があります。この点は後ほど解説します。

銀行系カードローンの審査の実態。実は●●●●に丸投げしている!?

銀行系カードローンの申込み基準には、「保証会社の保証を受けられる方」と記載されていることがほとんどです。保証会社とはあなたの保証人の代用となる会社です。

万が一、あなたが返済不能になったとしても、保証会社が変わりに銀行側に代位返済してくれるのです。カードローンを無担保で利用できるのはこの保証会社があるからなのです。

実は、銀行系カードローンの審査は保証会社が担当しています。銀行が直接審査をおこなっているのではないのです。そして銀行のなかには保証会社が消費者金融系であることが多くあります。

銀行によっては消費者金融系が審査を担当している!?

銀行系カードローンの審査は保証会社がおこないます。保証会社のなかには消費者金融系の会社がありますので、実質的には消費者金融が審査をおこなっている場青があります。代表的なのは以下の銀行系カードローンです。

保証会社名 銀行名
アコム 三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック
セブン銀行カードローン
じぶん銀行カードローンじぶんローン
みずほ銀行カードローン
SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス) 三井住友銀行カードローン
ジャパンネット銀行ネットキャッシング
住信SBIネット銀行MRカードローン

上記の銀行系カードローンの保証会社は消費者金融系ですので、銀行系でありながら、実質的には消費者金融が審査をすることになります。

消費者金融系が保証会社の銀行は審査がやさしい!?

「銀行系でも消費者金融が審査をするなら難易度は低いかも?」こう考える人もなかにはいます。しかし、この考えは少し甘いと言わざるを得ません。消費者金融系が審査をするとはいっても、商品ごとに審査基準は違うはずだからです。

例えば、限度額500万円・金利18%のカードローンと、限度額1000万円・金利14.5%のカードローンの審査がおなじだとは考えられません。後者のほうがより、厳しくなるのは確実です。スコアリングの採点方法は同じだとしても、合否の基準は違ってくるはずです。

こうした理由から消費者金融系が審査をするからといって、審査がやさしくなるようなことはありません。

ただ、消費者金融系が保証会社になっている銀行系ローンは、スピード審査や即日融資を売りにしているとこが多くなっています。審査がやさしくなることは期待できませんが、消費者金融系のスピードが期待できる可能性はあります。

まとめ

銀行系カードローンの審査の難易度は各銀行によって異なります。そのため、どの程度なのかは一概に言うことはできません。限度額や金利が優れている銀行ほど、審査が厳しくなりますし、そうでないところは消費者金融系とそう大差がないところもあるのです。

確実に言えるのは審査が甘いところはないということです、ただ、それでも過度に神経質になる必要はありません。信用に問題がなければ、よっぽど審査が厳しいところでもない限り、大抵は問題なく利用できます。

スピーディーな消費者金融系

  • 即日融資
  • 無利息期間
  • WEB完結
  • 電話連絡なし
  • 書類郵送なし
  • 収入証明不要
  • おまとめ対応
  • 専業主婦
  • フリーター
  • 学生OK

はじめて利用する方は金利が上限の年率18%が適用されるケースが大半ですが、プロミスは17.8%とはじめての方でも他より少しお得に借りることができます。SMBCグループの安心できる消費者金融系カードローンです。

  • 即日融資・Web完結も対応可能(OK)
  • 30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
  • 在籍確認は電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。
  • フリーターの方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。
  • 「収入証明書不要」は「限度額50万円以内」

公式サイトへ

カードローンの返済や借金に困ったら ⇒ 借金解決ガイド