カードローンとは?お金の計算が苦手な人にもわかりやすく解説!

「カードローンってなんだかややこしい・・・・・・」、「利息の計算がよく分らない」このような方は多いようです。たしかにカードローンの仕組みは難しいイメージがあります。

しかし、基本的なポイントをおさえておけばそう複雑なものではありません。そこで今回はカードローンについて超シンプルに解説していきます。

\すぐに借りるなら/

そもそもカードローンとはどのようなものなのか?

カードローンとは銀行や消費者金融、信販会社などの金融機関から無担保で融資が受けられる金融商品のことをいいます。カードで銀行やコンビニ等のATMから借入れ・返済するという形が一般的です。

カードローンの特長は限度額の範囲内で何度でも利用可能なことです。フリーローンや一般なローンは借入れをしたら、あとは返済していくだけになります。その後の借入れはできません。

例えば、100万円借入れしたとして、30万円返済したら残高は70万円になります。フリーローンや一般なローンではこのように残高が減っても新たな借入れできません。

しかし、カードローンの場合、返済をして残高が減れば、また借入れができるようになります。

カードローンの金利はどのくらいなの?

この点については業者によるのでなんとも言えません。高いところから低いところまで、ピンきりだからです。ただ、消費者金融系は銀行系に比べて最大金利が高いのは確かです。以下の比較表を見てもらうとその差が分かります。

大手消費者金融系の金利一覧

業者名 金利(年率)
アコム 3.0%~18.0%
プロミス 4.5%~17.8%
アイフル 4.5%~18.0%
モビット 3.0%~18.0%

大手銀行系の金利一覧

銀行名 金利(年率)
三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック 1.8%~14.6%
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%
新生銀行カードローンレイク 4.5%~18.0%
楽天銀行スーパーローン 1.9%~14.5%
りそなプレミアムカードローン 3.5%~12.475%
イオン銀行カードローン 3.8%~13.8%
オリックス銀行カードローン 3.0%~17.8%

ご覧のように最低金利こそ差がありませんが、最大金利は銀行系のほうがあきらかに低いことが分ります。銀行系の多くが15%以下なのに対して、消費者金融系は18%となっています。金利という点では銀行系のほうが有利なのは確かです。

カードローン業者があまり言いたがらない利息の仕組み

「利息はいくらになるか?」カードローンを利用するときに一番気になるのが利息ではないでしょうか?ただ、利息と聞くと「なんだか計算が複雑でむずかしそう」と思ってしまう方も多いものです。しかし、利息の計算方法は決してむずかしくありません。

まずは利息がどのようにつくのか知っておきましょう。カードローンの場合、利息は残高に対して「日割り」で加算されていきます。計算式は以下のとおり。

利息=借入れ残高×金利÷365×借入れ日数

仮に50万円を金利18%で100日借入れしたとすると以下のようになります。

50万円×18%÷365×100日=24,657円

つまり、利息は毎日加算されていき、借入れ日数が長くなればなるほど、大きくなるというわけです。借入れ日数が違うと、どのくらいの利息差が生まれるか具体的に見て行きましょう。今回は30万円を金利18%で借入れしたとして計算しています。

借入れ日数 利息 返済合計
1年間(365日) 53,999円 35万3,999円
2年間(730日) 10万8,000円 40万8,000円
3年間(1095日) 16万1,.999円 46万1,999円
4年間(1460日) 21万5,999円 51万5,999円
5年間(1825日) 26万9,999円 56万9,999円

表の通り、借入れ日数が長くなるほど利息が膨らんでいくのが分ります。カードローンを利用するときはこの点に注意し、なるべく早めに完済してしますのがオススメです。

審査の合否や限度額はどう決まる?スピード審査のカラクリ

「どういう基準で審査の合否や限度額を決めるのだろう?」これは誰もが気になっているところかと思います。

また、多くのカードローン会社は最短30分などのスピード審査を売りにしています。「なぜそんなに早くできるのだろう?本当にちゃんと審査しているのか?」という疑問がある方もいるかと思います。こうした点を解説していきましょう。

ほぼすべてのカードローン会社の審査方法は、「スコアリングシステム」という方式をとっています。スコアリングシステムとはあなたの返済能力をコンピューターによって、採点化する審査方法です。

カードローンの申込み時には職業や年収、家族構成、持家の有無、他社の借入れ状況などを入力する欄が必ずあります。この情報内容にそれぞれ点数をつけ、あなたの返済能力を採点化します。その点数によって審査の合否や限度額を決定しているのです。

採点はコンピューターがおこなうわけですから、結果は一瞬で終わります。あとは審査担当者が目視をするだけですので、最短30分などのスピード審査が可能なのです。そのため、審査時間が早いからといって、審査が甘いわけではないので注意しておいてください。

総量規制についても知っておく!

消費者金融系や信販系(クレジットカードのキャッシング枠)などの貸金業者には、総量規制という法律があります。これは「貸金業者は申込者に対し、年収の1/3以上の融資をしてはいけない」という法律になります。

この総量規制がありますので、消費者金融系などの貸金業者では、年収の1/3までしか限度額を設定してもらえません。例えば、年収が300万円であれば、限度額は1/3の100万円までになります。この点は見逃しがちですので気をつけておいてください。

まとめ

カードローンと聞くと仕組みが難しいイメージがあります。しかし、今回お伝えしたようなポイントをおさえておけば決してそんなことはありません。

カードローンは計画的に使えば大変便利なものになります。急なお金のピンチなどに是非、役立ててください。

スピーディーな消費者金融系

  • 即日融資
  • 無利息期間
  • WEB完結
  • 電話連絡なし
  • 書類郵送なし
  • 収入証明不要
  • おまとめ対応
  • 専業主婦
  • フリーター
  • 学生OK

はじめて利用する方は金利が上限の年率18%が適用されるケースが大半ですが、プロミスは17.8%とはじめての方でも他より少しお得に借りることができます。SMBCグループの安心できる消費者金融系カードローンです。

  • 即日融資・Web完結も対応可能(OK)
  • 30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
  • 在籍確認は電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。
  • フリーターの方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。
  • 「収入証明書不要」は「限度額50万円以内」

公式サイトへ

カードローンの返済や借金に困ったら ⇒ 借金解決ガイド