東京都民銀行のカードローン詳細まとめ

※ 画像は公式サイトキャプチャを引用

パーソナルカードローン

金利(年率) 最高限度額 審査時間
9.8% 100万円 1週間以内
来店の有無 保証人 即日融資
必要
(インターネット支店を除く)
不要 不可

ポイント

  • 年9.8%の固定金利
  • 銀行との取引状況によって、最大2.0%の金利優遇あり
  • 提携ATMからの引き出し可能

年9.8%の低金利!公共料金の支払いなどでさらに優遇

東京の地方銀行、東京都民銀行の「パーソナルカードローン」は、利用限度額にかかわらず、年9.8%の固定金利となっている点が最大の特徴です。数ある銀行カードローンの中でも、かなりの低金利といえます。

さらに、東京都民銀行と以下の取引がある場合、一項目につき0.5%、金利がマイナスになります。

  • 公共料金(電気・ガス・水道・電話・NHK受信料)のうち3つ以上の自動支払
  • 給料自動受取または年金自動受取
  • 積立定期預金または財形預金
  • クレジットカードの支払い

たとえば、上記すべての項目を満たすと2.0%引き、つまり年7.8%の金利が適用されるということです。パーソナルカードローンを利用するなら、東京都民銀行をメインバンクにすることを検討してみてはいかがでしょうか。

提携ATMからの借入OK

東京都民銀行のパーソナルカードローンでは、東京都民銀行および提携金融機関のATMから、ローンカードを使ってお金を引き出します。振込融資には対応していません。

東京都民銀行のATMであれば、平日8:45~18:00までの間は手数料無料で借入が可能です。それ以外の時間帯や、提携金融機関ATMを利用する場合は、所定の手数料がかかります。

パーソナルカードローンは、こんな人におすすめ!

パーソナルカードローンの申し込み条件は、以下のように規定されています。

  • 申込時の年齢が満20歳以上満60歳以下の方
  • 日本国籍または永住権のある方
  • 安定した収入が見込まれる方で、租税公課の滞納がない方
  • 前年の収入が、下記の利用限度額に応じた金額である場合

給与所得者

利用限度額 前年度の年収
30万円・50万円・100万円 150万円以上

個人事業主

利用限度額 前年度の年収
30万円・50万円・100万円 100万円以上
  • 勤続(営業)年数1年以上の方
  • 個人信用情報センターの事故情報の登録がない方
  • 上記すべてに該当し、かつ東京都民銀行の審査に適合した上で、「とみん信用保証株式会社」(以下「保証会社」といいます。)の保証を受けられる方

「東京都民銀行パーソナルカードローン商品詳細」参照

このように、パーソナルカードローンでは年収も含めてかなり細かく条件が設定されており、これらをすべて満たす人のみ申し込みが可能です。

また利用にあたっては、近くの店舗への来店が必要になるため、原則として関東エリアの人が対象となります。

パーソナルカードローンのデメリットとは?

パーソナルカードローンのデメリットとしては、審査や融資までに時間がかかることが挙げられます。

郵送もしくはFAXで申込書を送付すると、およそ1週間以内に電話での審査回答があり、その後来店で契約してから、約2~3週間後にローンカードが郵送で届きます。

つまり、融資を受けられるまでに1ヶ月近くかかるため、急ぎの方には向いていません。

ただし、年9.8%(取引状況によっては最大7.8%)の低金利で融資を受けられるのは大きなメリットですので、金利を重視する方にはおすすめです。

Webカードローン

金利(年率) 最高限度額 審査時間
4.0~14.0% 500万円 3~4週間
来店の有無 保証人 即日融資
不要 不要 不可

ポイント

  • 来店不要で、いつでもPCやスマホから申し込める
  • 金利は最高14.0%
  • ネットバンキングでの借入が可能

オンラインで申し込み可能なWeb完結型カードローン

東京都民銀行のWebカードローンは、その名の通りWebから申し込める点が特徴です。

上でご紹介した「パーソナルカードローン」では、申込書を郵送もしくはFAXで送付した上で、来店での契約が必要ですが、Webカードローンではすべての手続きがオンラインと郵送でできます。

最高14.0%!メガバンクより低い金利

Webカードローンの金利は、年4.0~14.0%です。パーソナルカードローンに比べると最高金利は高めですが、三井住友銀行(最高金利14.5%)や、三菱東京UFJ銀行(最高金利14.6%)などのメガバンクよりも低い数値となっています。

インターネットバンキングで借入できる!

Webカードローンでは、東京都民銀行および提携金融機関のATMからの借入のほか、インターネットバンキングでの振込融資も可能です(1,000円単位)。

利用するためには、事前に振込先の口座登録が必要となります。

Webカードローンは、こんな人におすすめ!

Webカードローンの申し込み条件は、以下のように規定されています。

  • 満20歳以上、満65歳以下の方
  • 日本国籍を保有または永住権がある方
  • 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県に居住している方
  • 安定した収入がある方
  • インターネット支店以外に、当行との融資取引がない方
  • 上記すべてに該当し、かつ当行の審査に適合した上で、株式会社ジェーシービーの保証が受けられる方

「東京都民銀行Webカードローン商品詳細」参照

パーソナルカードローンと違い、年収に関する規定が明記されていませんので、パートやアルバイトの方でも申し込める可能性があります。

パーソナルカードローンの条件を満たせない方は、Webカードローンに申し込んでみましょう。

Webカードローンのデメリットとは?

Webカードローンのデメリットとしては、パーソナルカードローンと同様、利用開始までに時間がかかることが挙げられます。

すべての手続きをWebと郵送で行なうWebカードローンでは、まず審査の結果が3~4週間後に、契約書類とともに郵送で届きます。

それに必要事項を記入して送り返した後、再び郵送でローンカードが届くという流れですので、融資を受けるまでに1ヶ月以上かかると考えたほうが良さそうです。