横浜銀行のスーパービジネスローン詳細まとめ

※ 画像は公式サイトキャプチャを引用

金利(年率) 最高限度額 審査時間
2.7%~ 5,000万円
来店の有無 保証人 即日融資
あり 必要に応じて法人代表者 不可

ポイント

  • 無担保で最高5,000万円までの高額融資
  • 業歴2年以上の中小企業が対象
  • 最低、年2.7%~の低金利
  • 横浜銀行と取引のない会社も申し込み可
  • 返済期間は最長5年

横浜銀行の「スーパービジネスローン」は、神奈川県・東京都町田市にある中小企業を対象とした商品です。運転資金や設備資金などに幅広く利用できます。

\すぐに借りるなら/

担保なしで、最高5,000万円までの融資が可能!

横浜銀行のスーパービジネスローンは、100万円~5,000万円の中で、10万円単位で希望融資額を設定できます。

担保は原則不要です。ただし、他のローンですでに根抵当権が設定されている場合は、この限りではありません。

連帯保証については、第三者は不要ですが、必要に応じて法人代表者が連帯保証人になる必要があります。

ちなみに、借り入れたお金は運転資金、設備資金などに幅広く使えますが、土地や建物の取得や、建設資金など、一部の用途は対象外となっています。

年2.7%~。銀行ならではの低金利!

スーパービジネスローンの金利は、以下のように公表されています。

固定金利 年2.7%~
変動金利 年2.95%~

上記は最低金利であり、実際の利率は横浜銀行独自の審査基準によって、一定の範囲内で決定されます。

また、利率は借り入れ時の基準金利によって決まるため、時期によっては上記より高くなる可能性もあります。

いずれにせよ、関東エリアの地方銀行の中でも規模の大きい横浜銀行のビジネスローンですので、他行と比べても遜色のない低金利であることは間違いないと思われます。

新規取引OK!中小企業専門のビジネスローン

スーパービジネスローンは、これまで横浜銀行と取引のない会社も申し込める点が、大きなメリットの一つです。

また、大企業ではなく中小企業を応援する商品ですので、銀行の営業エリア内にある多くの会社が対象となります。

申し込み条件は、以下の通りです(すべての項目を満たしている場合のみ)。

  • 売上高10億円以下の中小企業
  • 業歴2年以上、かつ直近2期以上の確定申告を継続完了していること
  • 利用している金融機関からの借り入れの延滞および税金の滞納がないこと
  • 金融保険業、不動産業、パチンコホールのいずれでもないこと
  • 会社法上の会社であること(株式会社・合名会社・合資会社・合同会社・特例有限会社)

上記の要件を満たす会社であれば、スーパービジネスローンの申し込みが可能です。

最長5年の返済期間!

スーパービジネスローンの返済期間は、返済方法によって異なります。

期日一括返済 3か月以上1年以内
元金均等返済 5年以内

決められた日に一括返済する場合は、最長1年以内に返済する必要があります。

一方、毎月決まった元金と、残高に応じた利息を合わせて支払う「元金均等返済」の場合は、最長5年です。ただし、横浜銀行から初めて借り入れる場合は、3年以内となっています。

また、返済期間が1年を超える場合は、据置期間(利息だけを支払う期間)を6か月以内で設定することが可能です。

ちなみに、スーパービジネスローンでは、繰上返済する場合は32,400円(税込)の手数料がかかります。ただし、以下の場合はかかりません。

  • 借り入れから1年未満で繰上返済を行なう場合
  • 繰上返済時の借り入れの残存期間が1年未満の場合
  • 繰上返済前の借り入れ残高が400万円未満の場合

スーパービジネスローンの申し込み~利用までの流れ

スーパービジネスローンの申し込みは、横浜銀行の店舗窓口でのみ受け付けています。利用までの流れは以下の通りです。

  1. 横浜銀行の窓口で申し込み手続きをする
  2. 審査結果の通知を受け取る
  3. 再び来店し、契約手続きをする
  4. 融資開始

申し込みにあたっては、以下の書類が必要です。

必ず必要なもの 必要になる場合があるもの
  • 直近2期分の決算書(税務署の受付印のある確定申告書の写しを含む)
  • 資金使途確認資料(見積書など)
  • 商業登記簿謄本または履歴事項全部証明書
  • 印鑑証明書(会社・代表者全員)
  • 住民票(代表者全員)
  • 最新決算期の納税証明書(その1、3の3)
  • 主たる金融機関の返済予定表・通帳写し3か月分 など

特に、横浜銀行と初めて取引をする会社の場合は、提出書類が多くなります。

横浜銀行「スーパービジネスローン」のメリットとデメリット

上記を踏まえますと、横浜銀行のスーパービジネスローンは、以下のような会社におすすめです。

  • 神奈川県・東京都町田市にある、業歴2年以上の中小企業
  • これから横浜銀行と取引を始めたい会社
  • 低金利・無担保である程度まとまった資金を借り入れたい会社

スーパービジネスローンは、横浜銀行と取引のない会社でも申し込み可能となっている点が魅力ですので、これからお付き合いを始めようと考えている会社も、ぜひ申し込んでみる価値があります。

ただし新規取引の場合、必要書類がやや多くなりますので、事前の準備が必要です。

一方、スーパービジネスローンにデメリットがあるとすれば、以下のようなことが挙げられます。

  • 申し込み・契約にあたって来店が必要
  • 融資までに時間がかかる可能性がある
  • 個人事業主は利用できない
  • 実際の金利は、審査を受けてみないとわからない

スーパービジネスローンは、スピード審査やスピード融資を売りにしていないため、申し込みから融資を受けるまでには、最低でも数日はかかると思われます。

また、申し込みと契約で2度来店する必要がありますので、オンラインですべての手続きが済むローンに比べるとやや面倒かもしれません。

とはいえ、銀行のビジネスローンとしては特に珍しいことではありませんし、銀行ならではのメリットも多い商品ですので、該当エリア内の中小企業は一度相談してみてはいかがでしょうか。

スピーディーな消費者金融系

  • 即日融資
  • 無利息期間
  • WEB完結
  • 電話連絡なし
  • 書類郵送なし
  • 収入証明不要
  • おまとめ対応
  • 専業主婦
  • フリーター
  • 学生OK

はじめて利用する方は金利が上限の年率18%が適用されるケースが大半ですが、プロミスは17.8%とはじめての方でも他より少しお得に借りることができます。SMBCグループの安心できる消費者金融系カードローンです。

  • 即日融資・Web完結も対応可能(OK)
  • 30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
  • 在籍確認は電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。
  • フリーターの方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。
  • 「収入証明書不要」は「限度額50万円以内」

公式サイトへ

カードローンの返済や借金に困ったら ⇒ 借金解決ガイド